mixiユーザー(id:345319)

日記一覧

note更新。人は場所につながれてるけど、場所によって人につながってもいる。で、場所から活力を得てるけど、場所に活力を与えるのもまた人である。なんだか一筋縄でいかない弁証法的な関係なんである。人は場所につながれ、場所でつながる https://note.com/

続きを読む

私がもっとも私らしいと思えるのは、群衆に埋もれるのでもなく、孤塁を守るのでもないような自立のしかたができたとき。「私」は他人とつながることによって強くなるんでないか https://note.com/telemachus/n/n0498722ac503

続きを読む

今年の夏休みの課題図書として、・マリオ・バルガス=リョサ『世界終末戦争』・高橋和巳『邪宗門』をぜひみんなに読んでもらいたかいから、宣伝もかねて自分の感想を書いてみた。世界全体を敵に回す人々(マリオ・バルガス=リョサ『世界終末戦争』) https:/

続きを読む

限られた範囲の比較であるが、日本人と自分が知ってる外国人とのあいだの最大のちがいは家族観にあって、それが働き方や男女関係のちがいにもつながっていて、今日の日本の苦境とも関係がある。家族を大事にする人々の働き方と男女関係|てれまこしhttps://no

続きを読む

「むしゃくしゃしてた、誰でもよかった」系の通り魔事件と政治的な意図をもったテロ。おとなしく並ぶ日本人の怨みはどこへ行ってしまうのかを考えると、その距離はそれほど遠くないかもしれない。通り魔とテロリストの距離/てれまこしhttps://note.com/telem

続きを読む

誰もが嫌いなクソリプは、いったいどこからわいて出るのか。元から断つことはできんのか。この大問題を解かずしてわれらに心の平和は訪れない。ノーベル平和賞ものの研究だ。 なくならないクソリプをいかに減らすか|てれまこし https://note.com/telemachus

続きを読む

絶望の朝
2022年07月11日07:52

気づいてみたら自分の子がネットにヘイトスピーチを書き散らしてる。ある日とつぜん、性犯罪者や通り魔になってる。そんなことは絶対にないって言い切れる親がどれくらいいる? 絶望の朝|てれまこしhttps://note.com/telemachus/n/nebb90a3f9cf5

続きを読む

近代社会は孤独な個人で満ちている。これが近代批判の大前提の一つであったが、SNSの普及でそうとも言えなくなってきた。常に人目を気にしてるような人が増えてきた。だがこの「人目」が昔の「人目」とちがう。バズらないツイートと広告的人間|てれまこしhtt

続きを読む

「今どきの若者は政治への関心が低くて怪しからん」と言うオヤジ連が抱いている「政治への関心」とはいかなるものか。オヤジの一人が告白してみた。最近の若者にはなくて昔の若者にはあったらしい「政治への関心」の正体 /てれまこしhttps://note.com/telema

続きを読む

日本で野党が育たぬ理由
2022年06月29日08:08

日本では野党が育たぬ。野党が育った国と比較してみても、その理由がよくわからぬ。かなり深いレベルに、ぼくらの無意識の政治観に、その理由があるかもしれない。日本で野党が育たぬ理由|てれまこしhttps://note.com/telemachus/n/n630cc9bf7f08

続きを読む

上から見下されることに過剰なほどに敏感なぼくら日本人であるが、ソトからの批判にはそれほどでもない。ウチからの批判は何よりも忌む。なんだか複雑な上下と内外の政治がこの国にはある。ウエメセとソトメセのちがい?https://note.com/telemachus/n/n1035d

続きを読む

「わたし」は「わたしたち」には包摂しきれないものである。この考えは近代社会によって調教せられた「社畜」の幻想なのか。和の世界における「わたし」(伊藤計劃『ハーモニー』)|てれまこしhttps://note.com/telemachus/n/ne472705255a9

続きを読む

「ウエメセ」に加えて自分が気になってるネット用語は「逆張り」。「保守」や「歴史修正主義」などと結びつけられて用いられることが多いから、逆張り好きの自分には余計に気になる。で、逆張り批判に逆張りしてみた。「逆張り」したっていいじゃないかhttps:

続きを読む

note 更新しました。ミステリーに登場する名探偵というのは近代のヒーローの一人であるが、他のヒーローたちとちがって神話的英雄の系譜からは外れる、ほぼ純粋に近代的英雄らしい。そういうものとして近代人の意識を理解するのために有益な研究対象たりうる

続きを読む

ウエメセとヨコメセ
2022年06月05日11:24

謎の(=根拠のない)上から目線は悪いことである。万人がそれを認める。だが「ウエメセ」のラベルを濫用する人も多いから、そう言われて「はい、スミマセン」で済まんこともまたある。ウエメセとヨコメセ|てれまこしhttps://note.com/telemachus/n/nffe50c7

続きを読む

事実を否定する者
2022年06月01日08:32

歴史はつねに勝者によって書き換えられる。そして勝ち馬に乗る人びとによって承認される。これが歴史の真実だとして、じゃあ歴史は自分の好きなように書き換えてよろしいという話になるのか。 事実を否定する者|てれまこしhttps://note.com/telemachus/n/n8

続きを読む

文明人たるわれわれは、「未開」なものに野蛮さを感じて恐れ蔑む。だがどういうわけだかそれに惹かれるもする。自分の推す海外文学作品の紹介だ。「未開」に魅せられる者(M・バルガス=リョサ『密林の語り部』)|てれまこしhttps://note.com/telemachus/n/n

続きを読む

気を遣うからイライラする。でも、他人に気を遣わせないと生きてけない。こんなぼくらの世直し運動のために、マキャヴェリ先生は何を教えてくれるか。気を遣うがゆえにむかつくぼくらはむかついている。イライラしてる。我慢がならんことがたくさんある。いつ

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。