mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 千葉県 > 2018年5月 > 2018年5月12日(土)の千葉県のイベント > 2018年 明治安田生命J1リーグ 第14節 対 柏レイソル

開催終了2018年 明治安田生命J1リーグ 第14節 対 柏レイソル

コミュ内全体

詳細

2018年05月12日 19:06 更新

日時:2018年05月12日(土)15:03キックオフ
会場:三協フロンテア柏スタジアム/日立柏総合グラウンドサッカー場
     (千葉県柏市日立台)

対戦相手:柏レイソル(柏R)
過去の対戦成績(J1リーグ戦):8勝5分11敗/39得点49失点
直近の対戦:
2017年 明治安田生命J1リーグ 第31節(2017年10月29日)/ 2−2△

コメント(1)

  • [1] mixiユーザー

    2018年05月12日 19:20

    結果 : 柏R 1 : 2 川崎F

    昨年の最後の柏との試合は、あの思い出すのも怖くなる、田んぼのようになった日立台の試合で辛くも引き分けに持ち込んだ試合です。
    今年の日立台は晴天に恵まれました。

    今年の結果は、辛くも勝利。アディショナルタイムの鈴木の奇跡とも言えるヘディング弾で、勝ち点3を手繰り寄せました。
    何より、連敗脱出。最近は勝慣れてきてしまったせいか忘れかけていましたが、このチームは昔は負けが続くとずるずる後退するようなチームでした。
    2連敗を勝利で食い止めたのは、まずは素晴らしい結果でしたね。

    内容はそこまで褒められるようなものではありませんでした。
    前半だけみれば、浦和・F東戦とさほど変わらず、ボールは持てるけど、フィニッシュのビジョンが浮かばない流れで、パスもずれるし、ドリブルもひっかけるし、シュートも打たない。
    逆に、柏の得点シーンは、本当はこちらが目指す形でしたね。

    それでも、後半はしっかり修正できてきていました。
    柏の運動量が落ちたのも大きな要因でしたけど、それでも自信をもって回すことに加えて、シュートの意識がしっかり共有できていました。
    今日のポイントはそれに尽きると思います。

    ここ数試合ずっとそうでしたけど、シュートの意識が低かったですよね。
    序盤の試合で、特にC大阪戦などは「崩しきれないで打つことがもったいない」という感想が選手たちからちらほら聞こえていて、そこから、「回しすぎ」と思ってしまうような、シュート不足に陥っているような感じでした。

    とにかく誰かにシュートを打たせるために回すことを心掛けること。
    その意識は、今日の試合の後半はすばらしかった。
    枠が見えたら打つ。エリアの外でも打つ。エリアの中に入って確実に狙うことは、もちろん大事なのですが、それは外からも狙って相手に警戒させるからできることで。
    最初から「遠目からはうってこない」「クロスはいれてこない」と思われていたら、チャンスにはなりません。

    もちろん、悠の1点目はスーパーゴールと言っていい軌道だし、鈴木のヘッド弾も奇跡に近いものでしょう。それでも、最後までやり切ったことで生まれたゴールです。
    この感覚をしっかり維持してほしいですね。
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2018年05月12日 (土)
  • 千葉県
  • 2018年05月12日 (土) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
1人
mixiチケット決済