mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 東京都 > 2009年3月 > 2009年3月10日(火)の東京都のイベント > 【産経WEBで紹介中】チベット映画上映 風の馬 & 雪の下の...

開催終了【産経WEBで紹介中】チベット映画上映 風の馬 & 雪の下の炎

コミュ内全体

詳細

2009年03月08日 21:19 更新

渋谷のアップリンクで、チベットの人々の苦悩を描いた二つの映画が上映されることとなりました。
風の馬 と 雪の下の炎 の日本の映画です

一つは、風の馬で、日本では一度だけ映画祭の際に上映されたそうです。
アメリカでの上映も中国共産党が上映を中止させようとした映画だと聞いています。

この映画を当時、日本で上映したのがアップリンク様だそうです。
そして、昨年のチベット支援の中でチベット・チベットなどを上映してくださったアップリンクの方がそれを覚えていてくださって、上映権を買って下さったと聞いています。

風の馬 紹介のフラッシュ
http://www.uplink.co.jp/windhorse/
風の馬 映画の予告のトップ
http://www.uplink.co.jp/windhorse/top.php


雪の下の炎は、同名の書籍がサポータの諸氏の尽力で再販されたので、その名前をご存知の方も多いと思いますが、この映画はそのパルデン氏にカメラを向けて日本人の手によって撮影された映画です。


どちらの映画も、チベットの人の心の戦いを描いた映画だと思います

風の馬 では、世俗に生きる人々が、ある悲しい出来事をきっかけに、チベットの現状を命を懸けて世界に伝えようとして、困難に巻き込まれていく物語です。

雪の下の炎 では、僧籍にある人が、ビラを貼るという、ただそれだけのことで、政治犯として、33年間の投獄と拷問の下におかれますが、海外の人権団体の助けで無事に生還し、残りの生涯で、世界の人々にチベットで起きていた事実を伝えるようになるという一人の僧侶の人生が描かれています。

二つの映画の主人公の人生や立場は異なりますが、実際にチベットの地で今も起きている事実、そして、チベットをサポートしている人たちが消したいと願っている人々の言葉にはし尽くしがたい受難が映画として描かれていると思います

きっと涙が止まらない映画になると思いますが、お一人でも多くの方に足を運んでいただければと思います。

この50年間、チベットの人々が絶やすことの無かった、信仰と自由への想いを感じていただき、チベットサポーターの方々の想いを新たにしていただけるのではないかと思います。

映画館に足を運んでいただき、気に入っていただければお友達やご家族にもすすめていただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。

3月10日のプレミアム公演を封切に、一般公開が行われる予定です
3月10日、3月13日の公演のお申し込みは下記をご参照ください
http://www.uplink.co.jp/factory/log/002935.php

上映は3月より一ヶ月程度の予定で、入場状況で前後するそうです。

みなさまのサポートをいただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。



【産経で紹介されました!!】 以下引用
「雪の下の炎」などチベット問題の話題作2作、4月から公開
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090308/chn0903082009001-n1.htm

 チベット民衆が中国支配への不満を爆発させた「チベット動乱」の発生から50周年の10日、僧侶などチベットの人々の抵抗運動を描いた映画2作品が東京都内で上映される。抵抗運動に参加したことで逮捕され、拷問を受けながらも33年の獄中生活を耐え抜いた老チベット僧を主人公にした日本人女性監督の作品などで、いずれも4月から全国主要都市で順次公開される。

 上映されるのは米ニューヨーク在住の楽真琴(ささまこと)監督(35)の「雪の下の炎」と、米国人のポール・ワーグナー監督の「風の馬」。

 「雪の下の炎」はチベット僧、パルデン・ギャツオ氏(77)の獄中体験と、釈放後の人権活動を克明に映像化したドキュメンタリー作品だ。

 パルデン氏は1959年のチベット動乱で逮捕された後、懲役8年の判決を受けたが、他の仲間とともに脱獄。逃走中に逮捕され、量刑を加増された。囚人仲間の証言から同氏の存在が明らかになり、人権団体が中国政府に釈放を要求するなどし、92年にようやく自由の身に。2006年に冬季五輪が行われたイタリア・トリノでは、08年の北京五輪中止を求めてハンガーストライキなども行った。

 パルデン氏の著書を読んで感動した楽監督は、インド在住の同氏のもとを訪れ、「パルデンさんの人間としての強さを映画で表してみたい」と製作を決意したという。

 作品では冒頭、「チベットに人権など存在しません。私がその生き証人です」と訴えるパルデン氏の姿がクローズアップされ、これが全体を貫くテーマとなっている。

 楽監督は「何も武器を持たない非暴力の人間に対し、暴力や、言論・報道を制限するなどの手段を用いるのは、21世紀の人類に何も希望をもたらさない。そのことを中国政府は知るべきだ」と訴える。

 「風の馬」は、中国チベット自治区のラサで捕らえられ拷問がもとで死亡した尼僧の体験を核に、彼女を取り巻くチベット民衆の対中抵抗運動などの実話をドラマ化。米国の映画祭などで高い評価を受けた。

 両作品とも10日、東京都渋谷区の「アップリンク」でプレミア上映され、4月11日からは主要都市で順次公開される。問い合わせはアップリンク(電)(03)6825−5502、http//www.uplink.co.jpまで。(相馬勝)

コメント(44)

  • [2] mixiユーザー

    2009年02月09日 19:28

    このスレが立つ前に、13日(金)の方で予約しましたあせあせ

    アップリンクさんから予約が取れたとのメールが来たので、ひとりで行ってきます。
  • [3] mixiユーザー

    2009年02月09日 20:39

    映画館に勤務している者です。
    私も必ず観にいきます。この作品が日本で公開できることを誇りに思い、そしてアップリンク浅井氏に敬意を表します。微力ながら周囲の人間にも作品を宣伝しています。2009年3月10日という歴史的な日に平和な日本からチベット問題を考えようと思います。
  • [5] mixiユーザー

    2009年02月09日 22:19

    アップリンクさんは社会的な意識の高い、いい映画をかけてらっしゃいますよね。
    今年に入ってからはパレスチナ特集で、やはり大勢の人が足を運んでいるのではないでしょうか。
    (私も先日、『ビリン 抵抗の村』を見にいきました。)

    チベット映画二本立てなんて、ほんと3月が楽しみですね。
    みんなで盛りあげて、上映期間が延長されるぐらいの勢いで、集客・宣伝に協力しましょうexclamation ×2
  • [6] mixiユーザー

    2009年02月10日 09:03

    予約しました。
    アップリンクは小さい映画館なので、早めに申し込んだ方がいいでしょう。

    http://www.uplink.co.jp/factory/log/002935.php
    下記の予約要項を明記の上、指定のアドレスまでメールにて申し込み。
    (予約者数が定員に達し次第、受付を締め切りますので予めご了承下さい) だそうです。

    (1)名前  (2)参加する日程を明記
    (3)予約希望人数  (4)住所   (5)電話番号

    予約先
    factory@uplink.co.jp ★件名を「3/10、13チベットプレミア上映会予約」とする
  • [7] mixiユーザー

    2009年02月10日 10:14

    わっ情報ありがとうございます!

    ぜひいきたいと思います◎
  • [8] mixiユーザー

    2009年02月10日 23:37

    情報ありがとうございます!
    是非観に行きたいと思います。予約しました♪
  • [9] mixiユーザー

    2009年02月10日 23:46

    予約済みです。
    今から楽しみです。
  • [10] mixiユーザー

    2009年02月11日 01:44

    予約しました。当日5時頃に急な腹痛で職場から早退する予定です。
  • [11] mixiユーザー

    2009年02月12日 00:48

    アップリンクまで徒歩圏内で勤めています。
    上映会参加は勿論ですが、地の利を生かして何かお役に立てればと思います。
  • [12] mixiユーザー

    2009年02月12日 22:58

    連投失礼致します。

    帰宅途中にアップリンクにちょっと寄ってきました。
    「雪の下の炎」のチラシはまだありませでしたが、「風の馬」のチラシが置いてあり、その裏面に、3月10日、13日のプレミア上映会の案内が書かれていました。

    スキャンした画像をアップしましたので、ご参考までに。
  • [13] mixiユーザー

    2009年02月13日 00:42

    おお、チラシのアップありがとうございます!!

    そのチラシは小金井市では数件の飲食店で配布されているようです
    たいへんかしからん都市であります。

  • [14] mixiユーザー

    2009年02月18日 14:36

    東京が羨ましい!
    順次大阪でも上映してもらいたいものです。
    知人に元アップリンクにいた人がいるので聞いてみます。
    また私は趣味人倶楽部とうい大人向け(中年向け?)のSNSで「旅する映画」というコミュを運営しておりますので、そちらでも宣伝させていただきますね。
  • [16] mixiユーザー

    2009年02月19日 17:17

    予約しました。
    楽しみです◎
  • [18] mixiユーザー

    2009年02月19日 21:41

    ロードショーの日程が決まったそうです。

    4月11日(土)〜5月8日(金)  *状況により延長アリ

    楽真琴監督はNY在住で、映画の宣伝活動に限りがあるため、監督の依頼で、宣伝部分を龍村仁事務所が全面協力しているそうです。チケットはアップリンクで買えますが、龍村事務所のサイトから申込みをすると、映画『雪の下の炎』制作の直接支援につながるそう。

    http://mixi.jp/view_event.pl?id=39980407&comment_count=0&comm_id=7228

    映画を作るって苦労が多いでしょうね。大変な思いで作られた映画だと思うので、たくさんの方に見て欲しいです。延長もありうるってことなので、気が早いけど、ロングランヒットを祈ります!
  • [19] mixiユーザー

    2009年02月19日 23:44

    日程決まったのですね!!

    4月11日〜
    て結構先ですね

    3月10日に合わせて上映をしてくれるとは聞いていましたが、それから一ヶ月も空いてしまうとは・・・

    ロングランになることを願っています
    というか、ロングランになるように、みんなに勧めましょう!!

    本当にいい映画だから。(と見た人たちは口を揃えていっています。 おいらもすごくいい映画だと思います)
  • [21] mixiユーザー

    2009年02月20日 09:16

    ロードショー公開は、想像していたより少し遅めですね。

    映画って、前に上映している映画の反響によって、次の映画の日程が決まるんだそうです。今回はGWに掛かるようですし、それはそれで良いかもしれませんね!

    3月7日(土)の六本木でのデモをはじめ、その辺りには色々と関連イベントがあるようなので、そこで関心を持ってもらった方などに、この映画の案内ができますね手(チョキ)
  • [22] mixiユーザー

    2009年02月23日 01:14

    風の馬の予告編などがアップリンクのサイトにアップされていました

    風の馬 紹介のフラッシュ
    http://www.uplink.co.jp/windhorse/
    風の馬 映画の予告のトップ
    http://www.uplink.co.jp/windhorse/top.php


    僕は予告編見て音楽が流れてくるだけで、もう涙がうっすら浮かんできてしまってもうだめぽです。
  • [23] mixiユーザー

    2009年02月24日 23:11

    こんにちは、「雪の下の炎」の監督の楽真琴です。今回プロモーションで東京に来ています。ふうてんの猫さん、こうやって映画を盛りだてていただいて、ありがとうございます。「風の馬」もすばらしい作品ですので、よろしくお願いいたします。
    また、「雪の下の炎」のウェブサイト、予告編は今アップリンクさんが作ってくださっています。また、出来上がったら報告いたします!
    さて、私のブログ、去年からあったのだけれども、8月から死んでいました…
    また、頑張って毎日更新しはじめましたので、チェックしてください。コメントもよろしくお願いいたします。
    http://fireunderthesnow.blogspot.com/

    チケット情報などをこれから順次載せていきます。前売りは
    http://www.gaiasymphony.com/fire_under_the_snow.html
    こちらから購入できますので、よろしくお願いいたします。

    少しでも多くの方に見ていただいたことが、東京後の上映館数にも響いてきます。なるべく、多くの方々に見ていただきたいので、皆様のサポートよろしくお願いいたします! 

    それでは、また!
  • [24] mixiユーザー

    2009年02月24日 23:38

    再び、楽です。

    3月のプレミアの試写会のチケット、4月からの一般上映両方とも、龍村仁事務所さんから前売り券の発売協力をしていただいています。(NYに住む私が東京で宣伝活動できないので、膨大な経験をもとに、多大なご援助をしていただいております。本当にありがたいです)

    これは、DVD発売権利を手元に残すために(ふつうは上映だけでは上映宣伝費が補えない可能性が多い=まだある映画の制作費分の借金を私側が補填できない)、アップリンクさんと相談して2000枚のチケットを私と龍村仁事務所で管理することを私自身が提案しました。


    こちらから前売り券を買ってくださると、2000枚分に加算されますので、よろしくお願いいたします! (もちろん、もう購入した方や、それに抵抗を感じるかたは無理にとは言っておりませんが)
    http://www.gaiasymphony.com/fire_under_the_snow.html

    ちなみに2000枚に関しては、アップリンクさんや龍村仁事務所さんからまったく無理強いされているわけではないので、ご了承くださいね。あくまでも、私が監督して提案したことで、両会社ともものすごく力を尽くして宣伝してくださっています。
    本当に、ありがとうございます。

    皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!



  • [25] mixiユーザー

    2009年02月25日 00:46

    補足ではないのですが、
    http://mixi.jp/view_event.pl?id=39980407&comment_count=2&comm_id=7228
    で楽監督を応援できるトピをたてていますので、
    アップリンクで鑑賞される方は、是非exclamation ×2
  • [26] mixiユーザー

    2009年02月26日 03:49

    SASA さん

    書き込みありがとうございます。
    イベント関係でバタバタしていて、しっかりコメントをかけないのですが、

    僕たちもデモなどを通じて、人々にチベットのことを知ってもらいたいと思って、活動しています
    でも、そういう活動よりも、一つの写真や、一つの映像が人々の心を動かすことが多々あると思います
    Days Japan が「人々の意思が戦争を止める日が必ず来る」「一枚の写真が国家を動かすこともある」と書いていますが、きっと、写真や映像がチベットへの力を導いてくれると思います

    僕には、そういうものを生み出す才能はまったく無いのですが、良いもの、人々に見て欲しいものを、人に紹介するぐらいならできるかなと思います

    雪の下の炎はパルデンさんの存在自身が、チベット弾圧の証明であり、人間の誇りや意思というものの可能性の証明だと思います

    一人でも多くの方が、チベットの真実を知ってくれるように願っています
    真実を知る手段として、パルデン氏の人生というものに、一人でも多くの方が触れてくれればと願っています

    アップリンクの浅井様や雪の下の炎を監督された楽様のように、商業的に厳しいチベットの映画というものを扱ってくださる、その志に深く感謝しています。

    そういう、人々の思いのこもった二つの映画。
    みんなに見て欲しいです。

    追伸:
    Saraswati@Free Tibetさんが紹介されているように、無事に2000枚が完売することを願っています
    みんなでチベットを扱っても商業的に割りに合わない なんていう時代を打破しましょう!!
  • [27] mixiユーザー

    2009年02月26日 23:52

    楽です。

    ふうてんの猫さま、イベントの成功を心からお祈りしております。

    お会いできる機会を楽しみにしております。

  • [28] mixiユーザー

    2009年02月27日 12:13

    楽@アップリンクです。

    本日2/27(金)午後3時にはチラシが刷り上がるそうです!
    もし、お持ちになりたい方は、アップリンク1階劇場受付スタッフの方に問い合わせてください。

    よろしくお願いします。
  • [31] mixiユーザー

    2009年03月02日 03:24

    りんかさん、かるまさん、聞いて頂いてありがとうございます。

    なんてはしたないしゃべり方をする私でしょうか…

    かるまさん、明日こそはお会いできるのでしょうか? 

  • [32] mixiユーザー

    2009年03月02日 11:20

    突然ですが、みなさま!
    いま、イタリア語の日本語への翻訳を出来る方を探しています。ご存知のかたは、一度、メッセージをいただけると嬉しいです。
    よろしくお願いしまーす!!

    楽真琴
  • [33] mixiユーザー

    2009年03月07日 01:41

    イタリア語の翻訳してくださる方が見つかりまして、素晴らしいエッセイを翻訳していただけました。

    雪の下の炎のウェブサイトがアップしたのですが、そちらに順次そのエッセイも予告編などと同時にアップされる予定です。

    http://www.uplink.co.jp/fireunderthesnow/

    よろしくお願いします。

    楽真琴
  • [34] mixiユーザー

    2009年03月08日 15:20

    ふうてんの猫さま、いつも有難うございます。
    今度のプレミア上映会、友人何人か誘って行きます!!

    今回おいでになれない方、次のチャンスは既出の通り4/11からのロードショー上映ですが、2作品前売鑑賞券(2400円)はアップリンクさんの店頭でも購入可能で、ガイアさん経由と同じく監督さんの後方支援に繋がるとのことでした。

    前売鑑賞券は、プレミア上映当日にも店頭で購入出来るそうです。
    ロードショー上映も、周囲の方にどんどん宣伝しましょうね!!
  • [36] mixiユーザー

    2009年03月08日 21:10

    さささん、宇宙犬さん、みなさん

    映画の紹介を産経のWEBニュースで行ってくれています。
    こうしたメディアにのることで、フリチベサポーター以外の人たちも見てくれることを願っています


    # さささん、みなさまのおかげで、昨日のイベントは無事に終わりました
    # さささんの友人のSFTのニューヨーク本部からのメッセージもとても好評でした
    # さささんが、また日本にいらっしゃる機会があったら、ぜひ、イベントを共催できればと思います

    「雪の下の炎」などチベット問題の話題作2作、4月から公開
    http://sankei.jp.msn.com/world/china/090308/chn0903082009001-n1.htm

     チベット民衆が中国支配への不満を爆発させた「チベット動乱」の発生から50周年の10日、僧侶などチベットの人々の抵抗運動を描いた映画2作品が東京都内で上映される。抵抗運動に参加したことで逮捕され、拷問を受けながらも33年の獄中生活を耐え抜いた老チベット僧を主人公にした日本人女性監督の作品などで、いずれも4月から全国主要都市で順次公開される。

     上映されるのは米ニューヨーク在住の楽真琴(ささまこと)監督(35)の「雪の下の炎」と、米国人のポール・ワーグナー監督の「風の馬」。

     「雪の下の炎」はチベット僧、パルデン・ギャツオ氏(77)の獄中体験と、釈放後の人権活動を克明に映像化したドキュメンタリー作品だ。

     パルデン氏は1959年のチベット動乱で逮捕された後、懲役8年の判決を受けたが、他の仲間とともに脱獄。逃走中に逮捕され、量刑を加増された。囚人仲間の証言から同氏の存在が明らかになり、人権団体が中国政府に釈放を要求するなどし、92年にようやく自由の身に。2006年に冬季五輪が行われたイタリア・トリノでは、08年の北京五輪中止を求めてハンガーストライキなども行った。

     パルデン氏の著書を読んで感動した楽監督は、インド在住の同氏のもとを訪れ、「パルデンさんの人間としての強さを映画で表してみたい」と製作を決意したという。

     作品では冒頭、「チベットに人権など存在しません。私がその生き証人です」と訴えるパルデン氏の姿がクローズアップされ、これが全体を貫くテーマとなっている。

     楽監督は「何も武器を持たない非暴力の人間に対し、暴力や、言論・報道を制限するなどの手段を用いるのは、21世紀の人類に何も希望をもたらさない。そのことを中国政府は知るべきだ」と訴える。

     「風の馬」は、中国チベット自治区のラサで捕らえられ拷問がもとで死亡した尼僧の体験を核に、彼女を取り巻くチベット民衆の対中抵抗運動などの実話をドラマ化。米国の映画祭などで高い評価を受けた。

     両作品とも10日、東京都渋谷区の「アップリンク」でプレミア上映され、4月11日からは主要都市で順次公開される。問い合わせはアップリンク(電)(03)6825−5502、http//www.uplink.co.jpまで。(相馬勝)

  • [37] mixiユーザー

    2009年03月08日 21:22

    #34宇宙犬です、

    こちらのトピ
    http://mixi.jp/view_event.pl?id=39980407&comm_id=7228

    でも訂正をさせて頂いたのですが、関係者の方からご連絡を頂き、正しくは監督さんの後方支援に繋がるのはガイアさん経由の購入のみとのことでした。

    宣伝ルートがひろがればと思い確認して書き込んだつもりだったのですが、却って大変失礼致しました。
  • [38] mixiユーザー

    2009年03月08日 23:03

    >>36 ふうてんの猫@F.Tibetさま

    をを(>_<)入れ違いになってしまいました。
    それに先刻は大変失礼致しました。

    載りたてほやほやのニュースですねいい気分(温泉)
    有難うございます〜 日記でもマイミクさんにご紹介したいと思います♪
  • [39] mixiユーザー

    2009年03月09日 14:16

    産経新聞の紙面にも掲載されました。3面左肩で大きく扱われています。

    そして、2面の右肩には、主張(社説)「チベット問題 抑圧では和諧社会が泣く」。
    http://sankei.jp.msn.com/world/asia/090309/asi0903090350000-n1.htm

    2-3面を見開くと両肩でチベット問題が扱われているというなかなか気の利いた構成になっています指でOK
  • [40] mixiユーザー

    2009年03月09日 16:10

    >>39 カズ@憧れの大地さま

    その記事、本文と共に最新ニューストピでご紹介させて頂いております〜指でOK

    +++

    この記事も最新ニューストピに。
    (難波さんのトピもあるので、最新ニュースに纏めた方が良いかなと思いまして)

    ULTRA BRAiN : 難波章浩、楽真琴監督とチベットを語る / BARKS ニュース
    http://www.barks.jp/news/?id=1000047687
  • [41] mixiユーザー

    2009年03月10日 18:15

    UPLINKにいます。
    併設されているカフェには開場待ちの方が沢山いらっしゃいます。
    当日のキャンセル待ちをされている方もいらっしゃってます。
    上映が楽しみです。
  • [42] mixiユーザー

    2009年03月11日 00:43

    4月の上映会、「風の馬」&「雪の下の炎」セットで申し込みました。
    早く観たい!
  • [43] mixiユーザー

    2009年03月11日 10:07

    昨日のプレミア上映に伺いました!! 両方ともとても良い作品でした。

    ルンタさんのブログや本コミュの関連トピなどでパルデン師のプロフィールについては伺っておりましたが、映像で尊顔を拝しあらためて胸打たれました。
    書籍『雪の下の炎』も購入させて頂きました。

    #37 訂正ですたらーっ(汗)

    ×監督さんの後方支援に繋がるのは
    ○監督さんとガイアさんの共同管理になっている2000枚にカウントされるのは

    表記が不正確でした。ダブルエラー誠にすみません。
  • [44] mixiユーザー

    2009年03月12日 14:03

    福島さんのブログから。本文は最新ニューストピにてご紹介致します!

    【記者ブログ】チベット特集:雪の下の炎は消えず(1) - MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/world/china/090312/chn0903120256000-n1.htm
    http://sankei.jp.msn.com/world/china/090312/chn0903120256000-n2.htm
    http://sankei.jp.msn.com/world/china/090312/chn0903120256000-n3.htm
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2009年03月10日 (火) 3月10日、13日 プレミアム公演
  • 東京都 渋谷 アップリンク
  • 2009年03月10日 (火) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
15人
mixiチケット決済