mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 東京都 > 2019年1月 > 2019年1月6日(日)の東京都のイベント > Oldies・Sunday/2019(Jan)を開催!

募集中Oldies・Sunday/2019(Jan)を開催!

コミュ内全体

詳細

2018年11月29日 19:55 更新

*このイベント・トピは六本木洋楽カラオケ専門バー《FIESTA》オーナーであられる山川様と、MIXI《FIESTA》公式コミュの管理人をされていますSHIN様の許可を得てアップしています。

当コミュで50〜60年代を中心としたオールディーズ好きの皆さん!

Oldies・Sundayを開催致します。

縛り内容はOldiesで、10年以上前から続いていますオフ会ですが、今後は不定期開催となります。

貸し切り時間は参加人数によって異なります。7名以上でしたら貸し切り時間は3時間となります。
(但し、3名前後しか集まらない様でしたら誠に勝手乍ら中止致します)

然し、12名以上になってしまうと歌える曲数は、お一人当たり精々4曲(4巡)がやっとと云う事になってしまいます。

*故に若し多人数となった場合は何卒上記の様に為る事を御承知を賜ります様、お願い申し上げます。
となると、曲数を多く歌いたいと云う方にとっては余り魅力が無いかも知れません。

*上記の様な場合以外でも極端に長い歌は常識としてこの部会ではご遠慮下さいませ。


歌えなくてもオールディーズがお好きなら聴くだけ、踊るだけの方の参加もOKです。
(FIESTAには踊るには充分なスペースがあります)

FIESTA・HPにて曲(オケ番号)、歌手の検索も出来ますので、ご覧下さいませ。

若しこのお店にも無い曲を歌われたい場合は持参されたCD、DVDやYou Tube動画などをバックに歌う事も可能です。

主宰者自身もこの様な方法で歌う事がしばしばあります。



チャージは男女共に前金払いにて3500円(アルコール類もOKの3ドリンク付き)で、開催時間内は歌い放題。


追加飲料は有料となります。

つまみ、食べ物の持ち込みOK。

飲料とアルコールの持ち込みは不可で、別途料金となります。


【補足説明】

■開始時間は通常営業時間と異なり14:30からの貸し切りとなります。


■ジャンルですがロカビリー、ヒルビリー、ブルース、R&R、ロック、ソウル、R&B、フォーク、C&W、スタンダード、ジャズ、シャンソン、カンツォーネ、ボサ・ノヴァ(サンバ)、映画音楽、ミュージカル、ポップス等で、おおむね1960年代前後(シングル・レコード全盛の時代が中心となりますがネタ切れもあり、初リリース曲がシングル盤レコードであればOKです。又シングル・レコード時代のカバー曲もOKです)の曲でしたらどうぞお歌い下さい。


NG但し極端なハード・ロック、へヴィ・メタル、長尺なロック、プログレッシヴ、パンク、グラム・ロック、ラップ、ヒップ・ホップのジャンルは不可ですので、誠に申し訳御座いませんが他の洋カラ・コミュや他のコミュ・メンバーの方が立ちあげられる該当イベントにてご対応下さいませ。

ですから実際には恐らく60年代前後が中心となるでしょう。

単純、明快、短い、ポップで乗り易い、そしてメロディアスな曲がこのイベントに於けるキーワードとなります(此処が重要です)。


「このミュージシャン、この曲はどうかしら?」と云う方がおられれば、主催者の満にお聴き下さいませ。


因みに私のトップ・ページをご覧戴ければ、日記にて私が歌った曲のセットリストを確認出来ます。



《FIESTA》ホームページの「Song List」で歌手名、曲名、オケ番号をチェック!!
http:// www.fie sta-rop pongi.c om/



*参加表明ですが遅くとも前日迄にはお願い申し上げます!!

禁止原則としてイベント内容以外の私語、雑談は禁止しています。皆様の歌を聴きましょう。然し軽い冗談や手拍子、拍手、踊りなどで会全体が盛り上がる様な行為は構いません。 それから婦人へのセクハラ行為も当然禁止です!



*これらの禁止事項を守れない方は以外に多いです(過去には他の方が歌っている時に居眠りする方もかなりおられました。、又はヘッド・フォンを聴いている方も!実際に「自分の歌以外は全く興味が無い」と、言い切った方もおられましたし、オフ会後から婦人へ執拗に迫る方も) 。



*デュエット曲は事前に当事者同士で確認下さいませ。

*当日、飛び入りで突然歌っている方へのバック・コーラスに参加するのは不可とします(過去にソロ曲も含め、次から次へと不要なバック・コーラスをされる方もかなり居ました。是は歌われている方本人にとっては有り難迷惑となり、ハッキリ云って歌う方にとっては雑音にしかなりません。然も本人の声が聴き取れづらくなるだけです。中には歌う本人より逸早くマイクの前に立ってしまい、歌う本人が自分の番では無いと勘違いされて席に戻ってしまった様な事も幾度となく起こりました。バック・コーラスしたければ、その歌う方本人に了解を得る、若しくは依頼をされた場合のみにして下さい。それにそもそも洋カラ専門バーのオケ殆どはバック・コーラス入りです!!)

*終了後は二次会=居酒屋での呑み会と云う様な形式のものは今後は一切行いません。簡単な夕食会のみとなりますが、イベント中に出来なかった雑談(偏った政治思想、参加メンバーの噂話、陰口、中傷、誹謗などの話はお控え下さい)、音楽談義(一方的に自身の音楽理論を長々、滔々と述べられると辟易します)は此方にて発散して下さいまし(別行動は無論、自由です。私とでなく、参加メンバーの中で気の合った同士での呑み会に行かれるのはOKです)。



*二次会場所を私へ事前に連絡もせず、勝手に予約した後に私へ事後承諾の様な形を取り、ご検討願いますと云う様な形を取る行動は受け入れません。



*私は主催者ですが、この歌会を通じて私を頂点とした縦の組織、又は横に於ける派閥の様なものを作る事は毛頭考えていません。

この様な組織作り(徒党を組むと云う様な行動)を私は好みませんので。

ですから皆様とのお付き合いは歌会及び、その後の夕食会のみのお付き合いのみとなります。


* 2016年10月20日、私のカラオケ、懐かしのアナログ・レコードの数々など1600本近くの動画をアップしておりましたYou Tubeに於ける私のチャンネルが残念ながら100万回再生回数目前の97万8千回再生回数でアカウントが停止となりました(2016年の12月の小生の日記に明記)。

従いまして現在は下記のニコニコ動画の方へ移行しました。
http://www.nicovideo.jp/my/video

お時間があれば是非ご覧下さいませ。




満より











コメント(6)

  • [1] mixiユーザー

    2018年11月29日 20:19

    皆様へ
    こんばんは。

    *此方のコミュは募集のみで参加表明はお手数をお掛けして誠に申し訳御座いませんが、一斉送信の都合などもあり下記MIXIのFIESTA公式コミュのイベント・トピにてお願い致します。
    https://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=106053&from=activity&id=87869081

    *このOldies歌会は今後は不定期開催となります。

    *尚、FIESTAには踊れるスペースが充分にあります。

    では皆様のご参加をお待ち申し上げます。


    満より


    The Zombies

    「She's Not There」(恋、それはないよ)

    This song wrote by Rod Argent, Please listenin by head-phone, Song's ranking(Released at Jul/1964 and ♯12 at Sep/1964 in UK. ♯2 at Dec/1964 on Billboard and ♯1 at Dec/1964 on CashBox in USA).  Also hit in Japan.This one from Album "Young Beat From Britain " Mfd by King Record Co.,LTD.Tokyp,Japan. The album released at 1965 in only Japan. Label "London" MH-216 Recorded by Decca Record Co.,LTD.London,England

    Lyrics

    Well no one told me about her, the way she lied
    Well no one told me about her, how many people cried
    But it's too late to say you're sorry
    How would I know, why should I care
    Please don't bother tryin' to find her
    She's not there

    Well let me tell you 'bout the way she looked
    The way she'd act and the colour of her hair
    Her voice was soft and cool
    Her eyes were clear and bright
    But she's not there

    Well no one told me about her, what could I do
    Well no one told me about her, though they all knew
    But it's too late to say you're sorry
    How would I know, why should I care
    Please don't bother tryin' to find her
    She's not there

    Well let me tell you 'bout the way she looked
    The way she'd act and the colour of her hair
    Her voice was soft and cool
    Her eyes were clear and bright
    But she's not there

    [Electric piano]

    But it's too late to say you're sorry
    How would I know, why should I care
    Please don't bother tryin' to find her
    She's not there

    Well let me tell you 'bout the way she looked
    The way she'd act and the colour of her hair
    Her voice was soft and cool
    Her eyes were clear and bright
    But she's not there











  • [2] mixiユーザー

    2018年12月02日 12:55

    皆様へ
    こんにちは。

    昨日、参加者が2名と為りました。


    満より


    The Zombies

    「Tell Her No」(恋はノー、ノー、ノー)

    This song wrote by Rod Argent,
    Released at Dec/1964 in UK. ♯42 at Mar/1965 in UK and ♯6 at Feb/1965 in USA)
    Also hit in Japan.
    Please listenin by head-phone,
    This one from album "I Love You/The Zombies(好きさ 好きさ 好きさ/ザ・ゾンビーズ)"
    The album released at 1967 only Japan.
    Label "London" SLC 182
    Manufactured by King Record Co., LTD, Tokyo. Japan

    Lyrics

    And if she should tell you "come closer"
    And if she tempts you with her charms
    Tell her no no no no no-no-no-no
    No no no no no-no-no-no
    No no no no no
    Don't hurt me now for her love belongs to me

    And if she should tell you "I love you", whoa whoa
    And if she tempts you with her charms
    Tell her no no no no no-no-no-no
    No no no no no-no-no-no
    Don't let her love from your arms
    Oh oh oh oh
    Don't hurt me now for her love belongs to me

    I know she's the kind of girl
    Who'd throw my love away
    But I still love her so
    Don't hurt me now, don't hurt me now

    And if she tells you "I love you", whoa
    Just remember she said that to me
    Tell her no no no no no-no-no-no
    No no no no no-no-no-no
    Don't take her love from my arms
    Oh oh oh oh oh
    Don't leave me now for her love belongs to me









  • [3] mixiユーザー

    2018年12月04日 23:38

    皆様へ
    今晩は。

    先程、参加者が3名となりました。


    満より


    The Zombies

    「Summertime」

    This song wrote by G.& I. Gershwin/Heyward,
    Please listenin by head-phone,
    This one from album "I Love You/The Zombies(好きさ 好きさ 好きさ/ザ・ゾンビーズ)"
    The album released at 1967 only Japan.
    Label "London" SLC 182
    Manufactured by King Record Co., LTD, Tokyo. Japan

    Lyrics

    It's summertime,
    And the livin' is easy
    The fish are jumpin'
    And the cotton is high

    Your daddy's rich
    And your mamma's good lookin'
    Won't you hush pretty little baby
    Don't you cry

    One of these mornings
    You're gonna wake up singing
    Then you're gonna spread your wings
    And take the sky

    But one of these morning
    Ain't nothing gonna harm you
    With honey and daddy
    they're standing by

    It's summertime,
    And the livin' is easy
    The fish are jumpin'
    And the cotton is high

    Your daddy's rich
    And your mamma's good lookin'
    Won't you hush pretty little baby
    Don't you cry





  • [4] mixiユーザー

    2018年12月06日 20:45

    皆様へ
    今晩は。

    本日、参加者が4名となりました。


    満より


    The Zombies

    「I Love You」(好きさ 好きさ 好きさ)

    This song wrote by Chris White, And this one recorded at 1965 in Decca Record.
    Big hit only Japan at 1967 as single record(First released at 1965 as B-side in Japan). Unrelesed UK and USA as single record.
    Please listenin by head-phone,
    This one from album "I Love You/The Zombies(好きさ 好きさ 好きさ/ザ・ゾンビーズ)"
    The album released at 1967 only Japan.
    Label "London" SLC 182
    Manufactured by King Record Co., LTD, Tokyo. Japan

    Lyrics

    I love you, I love you, I love you, yes I do
    But the words won't come & I don't know what to say

    I should tell you, I love you, I do
    My words should explain, but my words won't come
    I shouldn't hide my love deep inside
    My words should explain, but my words won't come
    I should tell you just how I feel, & I keep tryin'
    But something holds me back when I try to tell you

    [Chorus:]
    I love you, I love you, I love you, yes I do
    I love you, I love you, I love you, yes I do
    But the words won't come & I don't know what to say

    If I can find the words in my mind
    The words could explain, but the words won't come
    If you can see what you mean to me
    My words should explain, but my words won't come
    & oh how hard I try to tell you I love you
    But something holds me back when I try to tell you

    [Chorus]

    [Instrumental]

    & I don't know what to say
    & oh how hard I try to tell you I love you
    But something holds me back when I try to tell you

    [Chorus x2; 2nd time, minus last line]




  • [5] mixiユーザー

    2018年12月16日 21:33

    皆様へ
    今晩は。

    参加者が5名となりました。


    満より



    The Zombies

    「Whenever You're Ready」(お好きな時に)

    This song wrote by Rod Argent,
    Please listenin by head-phone,
    This one from album "I Love You/The Zombies(好きさ 好きさ 好きさ/ザ・ゾンビーズ)"
    The album released at 1967 only Japan.
    Label "London" SLC 182
    Manufactured by King Record Co., LTD, Tokyo. Japan

    Lyrics

    Well, I've been hurt but I still love you
    I've been hurt like this before, oh, yeah

    You're not teaching me a new thing
    Try to realise and call me when you're ready
    Whenever you're ready

    I know you laugh but I still love you
    And though I've cried like this before

    You're not teaching me a new thing
    Try to realise and call me when you're ready
    Whenever you're ready

    But if you call me
    You've got to treat me in a different way
    And if you call me
    You've got to listen, girl, to what I tell you

    And never hurt me, 'cause I love you
    Never hurt me like before, oh, yeah

    You're not teaching me a new thing
    Try to realise and call me when you're ready
    Whenever you're ready

    You're not teaching me a new thing
    Try to realise and call me when you're ready
    Whenever you're ready

    All you gotta do is call, call me, call me
    You know
    Call me, call me, call me,
    Call me

    Call me



  • [6] mixiユーザー

    2018年12月17日 20:57

    皆様へ
    今晩は。

    参加者が6名と為りました。


    満より


    The Zombies

    「How We Were Before」(思い出の頃)

    This song wrote by Colin Blunstone,
    Please listenin by head-phone,
    This one from album "I Love You/The Zombies(好きさ 好きさ 好きさ/ザ・ゾンビーズ)"
    The album released at 1967 only Japan.
    Label "London" SLC 182
    Manufactured by King Record Co., LTD, Tokyo. Japan

    Lyrics

    The party's over
    Don't break it
    Gradually through on us
    Shows us
    How we were before

    Why we waited
    Been so lonely
    Continually lone to be
    Again
    How we were before

    And as you waited for me
    We will be together
    And as you've waited for me
    I'll leave you again
    Never ever

    So remember we were lucky
    Mercifully turned to be again
    How we were before

    And as you waited for me
    We will be together
    And as you've waited for me
    I'll leave you again
    Never ever

    So remember we were lucky
    Mercifully turned to be again
    How we were before



mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2019年01月06日 (日) 14時半開始。17時半終了。
  • 東京都 営団地下鉄六本木駅1a出口より徒歩数歩の洋楽カラオケ専門バー《FIESTA》にて。
  • 2019年01月05日 (土) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
1 / 12人
mixiチケット決済