mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 神奈川県 > 2018年9月 > 2018年9月22日(土)の神奈川県のイベント > 2018年 明治安田生命J1リーグ 第27節 対 名古屋グラ...

開催終了2018年 明治安田生命J1リーグ 第27節 対 名古屋グランパス

コミュ内全体

詳細

2018年09月22日 22:42 更新

日時:2018年09月22日(土)19:03キックオフ
会場:等々力陸上競技場

対戦相手:名古屋グランパス(名古屋G)
過去の対戦成績(J1リーグ戦):17勝5分5敗/53得点28失点
直近の対戦:
2018年 明治安田生命J1リーグ 第4節(2018年03月18日(日)) / 0-1〇

コメント(1)

  • [1] mixiユーザー

    2018年09月22日 23:03

    結果 :
    〇 川崎F  3 : 1 名古屋G


    今日は特に多くを語る必要はないと思います。
    風間前監督率いる名古屋Gとの戦いということを考えれば、ほぼ100点の結果じゃないでしょうか。

    フォーメーションも、攻撃の組み立ても、守備の基本も、ベースは「川崎フロンターレ」なわけですから。
    相手CBまで下がって組み立てようとするエドゥアルド・ネットも含めて、ハイプレスで徹底してプレッシャーをかけ、2列目で奪いきる。
    守っては、エリアに入らせないように相手の位置取りを考えて、縦が入ったときに複数人で詰め寄って奪う。あれで正解なわけです。

    悠が少し、体が重かったのか、動きに精彩を欠いていて、何度か決定的なチャンスを決められなかったですが、それを除いても、攻撃は機能していたと思います。
    終盤は疲れか・・・まさかとは思いますが、風間前監督への経緯からか・・・仕掛ける回数が減っていきましたが、たぶんですが・・・決められるけど、リスクを考えてフィニッシュに行かなかった。時間をつかうことを考えた運びでしたね。

    まあ、名古屋が擁する絶対的エース、ジョーに縦が入ると、こちらの守備陣3人がかりでも苦しい場面はあったし、テンポアップしてパスをつながれて失点したシーンは意表を突かれた感じはりましtが。
    危ないシーンはその程度。
    この戦い方は、他のほとんどのチームには通用しないでしょうけど、今日は二重丸の試合でした。
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2018年09月22日 (土)
  • 神奈川県
  • 2018年09月22日 (土) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
1人
mixiチケット決済