mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 大阪府 > 2016年11月 > 2016年11月12日(土)の大阪府のイベント > 【第1回 カラーネガフィルム現像ワークショップ(カラー暗室利...

開催終了【第1回 カラーネガフィルム現像ワークショップ(カラー暗室利用付)】

詳細

2016年10月31日 00:43 更新

【カラーネガフィルム現像ワークショップ開催のお知らせ】

参加希望の方は下記URLからご購入下さい。
【 https://ibarakidr.thebase.in/items/4391119 】

なお、下記にはURL先と同じ説明を掲載しております。

茨木暗室では、カラーネガフィルム現像ワークショップの参加者を募集いたします。
内容はカラーネガフィルムを自らの手で現像し、その後カラー暗室でベタ(一枚の印画紙にすべてのコマの写真を焼き付ける)を作成します。
時間に余裕があれば、そのなかの一枚をプリントしていただくこともできるかも知れません。時間に余裕がない場合は、ベタで終了を予定しています。

今回の対象フィルムはフジフイルムの35mmカラーネガフィルム(写ルンです。も可)です。
コダックその他のカラーネガフィルムをお持ちいただいての参加は極力ご遠慮ください。
ただし、自己責任での処理のため、おすすめはしませんが、お持ちいただいても参加はできます。

なお、今回のワークショップは東京からアマラボ・青山さんが先生として参加してくださいます!
久しぶりに青山さんに会えるのを私自身も楽しみにしてます!

なお、今回のワークショップは通常の料金よりも低めに設定しております。
少しでもフィルム写真の普及に努めてまいる所存です。
この考え方は私と青山さんの共通の志であり、これからも引き継ぎます。


現在、カラーネガの価格は以前より値上がり、DPEでの現像代も上がってきています。
今回はそんなフィルムユーザーの生きにくい世の中のために、カラーフィルム現像ワークショップを開催することにしました。
自分で現像すると、一本あたり200円は確実に下回ります。
もちろん、現像液は大量に購入するしかなく、廃液処理も大変です。
そのため、今回のワークショップ参加者の皆様には、茨木暗室(来年2017年4月以降はリヴィエール吹田予定)で継続的に薬品販売と廃液処理のサービスも開始します。
ぜひご活用ください。


では、カラーフィルム現像ワークショップのご説明は下記からどうぞ!


※必ず最後までお読み頂いてからご応募下さい。
 ご応募頂いた段階で下記のすべてに同意を頂いたこととします。

 なお、【カラーフィルム現像ワークショップ】の目標はあくまでも「カラーフィルムを自分の手で現像すること」であり、そのクオリティーはDPEやプロラボでの機械現像等とは異なるものです。完璧な現像を目指される方は迷わずこのワークショップ参加を辞め、DPEやプロラボへお持ち込みください。
 あくまで、現像するのは各個人であり、その品質を保証するものではありません。現像の失敗や求めるクオリティーに届かない可能性を考慮した上でご参加の判断をお願いいたします。



【募集要項】

日時: 2016年11月12日 土曜日
  【一部】10:00〜15:00
      【二部】15:30〜20:30

募集人数: 8名(各部4名)

参加要件:フィルムの手現像をしたことのない方でも参加が可能です。ただし、フィルム現像は自己責任だという自覚のある方のみの参加とさせていただきます。

最寄駅: 阪急南茨木駅

集合場所: 参加者が決まり次第、直接お知らせいたします。

参加費: 一般 4,000円 / 学生 3,000円
 (薬品代、廃液処理代、機材利用代、暗室利用代込みの金額です。)


★前金として3,000円を頂戴いたします。
一般ご参加の残額1,000円は当日現金にて頂戴いたします。


持ち物: ・撮影済み未現像の135mmカラーネガフィルム 1本
      (今回はフジフイルムのネガに限ります。写ルンです。も可!
       コダックその他も出来ないわけではありませんが、おすすめしません。)
・仕上がった写真を持ち帰るファイル等

印画紙: 参加費にはベタ用のカラー印画紙代が含まれています。また、時間に余裕があった場合の六切プリント用印画紙も含まれています。

ご用意しているロール紙から切り出すため多少のサイズ誤差や傷があるのをご了承いただける方のみのご利用でお願いいたします。

完璧を目指す方はご自身の印画紙をご持参下さい。

茨木暗室の印画紙を一枚も使用せず、ご自身の印画紙を持ち込まれる方は利用代金を500円を割引きます。

お申し込みの際にご連絡ください。




・キャンセルの取り扱い
暗室利用日を含む9日前までのキャンセルの場合、返金手数料を差し引いた2,500円をご指定口座に振込返金いたします。
それより後に予約をキャンセルされた場合、いかなる理由がありましても返金は致しかねます。ご了承下さい。
今回の場合、2016年11月5日土曜日以後のキャンセルは返金出来ませんのでご注意下さい。


【注意】
今回使用するフィルムはフジフイルムの135mmフィルムでお願いいたします。
120mmは不可ですが、コダックその他のフィルムは自己判断でお持ちいただいて構いません。
ただし、おすすめはいたしません。

なお、カラー暗室はチームプレイのようなものであり、他の利用者様との協力をよろしくお願いいたします。

ご友人や恋人との複数人利用もお待ちしております。
その場合は必ず人数分のご購入をお願いいたします。



【最後に。。。】

茨木暗室は来年2017年4月頃に、大阪府茨木市から大阪府吹田市に移設し、【Maison de Photograhie -Riviere / メゾン・ド・フォトグラフィエ リヴィエール】として再スタートを予定しております。
長ったらしいので【リヴィエール吹田】って呼んでます笑
茨木暗室でのアマラボ・青山さんとのコラボ企画、実は2度目です笑
(一度目はグダグダに終わってしまった印象があるので、今回は必ずグダグダしないようにします笑)
今回が茨木暗室では最後のコラボ企画になるやも。
もちろんリヴィエールでは沢山コラボしていきたいです!

ご参加お待ちしてます!




茨木暗室

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!