mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 2017年12月 > 2017年12月25日(月)のイベント > ぶらりおさつの旅

募集中ぶらりおさつの旅

コミュ内全体

詳細

2017年01月11日 17:22 更新

おさつスナックを持ち歩きながらぶらりする企画です。

コメント(24)

  • [1] mixiユーザー

    2016年11月07日 20:50

    x涙
  • [2] mixiユーザー

    2017年01月11日 17:23

    ggg
  • [3] mixiユーザー

    2017年01月11日 17:23


  • [4] mixiユーザー

    2017年01月11日 17:23

    gg
  • [5] mixiユーザー

    2017年01月11日 18:49


  • [6] mixiユーザー

    2017年01月24日 18:37

    200w年
    4月 - Toru(Vo.&G.)・Ryota(B.)・Alex(G.)・You(Dr.)の4人でバンドを結成[10]。
    5月 - Taka(Vo.)がバンドに加入。
    7月19日 - 初ライブ前日のリハーサルでONE OK ROCKという名前が決定。
    7月20日 - 渋谷eggmanにてNEW POWER GENERATION Vol.3に出演[15]。
    12月 - 手売り用のCDを作るにあたり初めてのRECを行う。
    12月21日 - 高円寺GEARにて自主制作盤デモCD「Do you know a Christmas?」を発売[16]。
    2006年
    6月30日-Dr.のYouが俳優を目指すためバンドを脱退。六本木Morphにてラストライブを行う。
    7月26日 - 1stミニアルバム『ONE OK ROCK』をリリースし、Zumaniaよりインディーズデビュー。
    8月1日〜31日- 関東近郊ツアーを行う。うち21日渋谷O-WEST。
    8月26・27日 - 浜名湖 THE 夢人島 Fes.2006に出演。初のフェス参加となる。
    9月23日 - 二子玉川Pink noiseでのライブにTomoyaがサポートDr.として初参加。
    12月16日 - 2ndミニアルバム『Keep it real』を発売
    12月18日 - 新宿LOFTで初のワンマンライブを開催、500人を集める。
    2007年
    3月 - Tomoya(Dr.)がバンドに正式加入。
    4月25日 - 1stシングル「内秘心書」をリリースし、A-Sketchよりメジャーデビュー。
    7月25日 - 代官山UNITにてONE OK ROCK自主企画イベント「マージナルマンVol.1」開催。2ndシングル「努努-ゆめゆめ-」発売。
    8月4日〜10月21日 - 初の東名阪イベントツアー、初の地方ライブツアーを敢行。自分たちで機材を積み込みバンを運転して日本各地のライブハウスを回った。
    10月24日 - 3rdシングル「エトセトラ」リリース。
    11月21日 - 1stアルバム『ゼイタクビョウ』をリリース。ラストに収められた「A new one for all,All for the new one」は、メジャーデビューシングル「内秘心書」発売日に亡くなったディレクター、中村新一にむけて作られた楽曲。
    2008年
    3月19日 - 1stDVD『世の中シュレッダー』をリリース。
    5月28日 - 2ndアルバム『BEAM OF LIGHT』をリリース。
    11月12日 - 3rdアルバム『感情エフェクト』をリリース。
    2009年
    4月5日 - Alexが神奈川県迷惑行為防止条例違反で逮捕される(後に不起訴となり示談成立)。これによりバンド活動は一時停止、全国ツアーも中断となった。
    5月13日 - 本人とメンバーの話し合いの結果、AlexはONE OK ROCKを脱退。残されたメンバーは4人でバンドを継続することを発表[17]。
    9月5日 - 5ヶ月間の活動休止の後に、ツアー再開をもってバンド活動を再始動する[18]。
    2010年
    2月3日 - 復帰作として4thシングル「完全感覚Dreamer」をリリース。初のオリコン週間チャートトップ10入りを果たす。
    6月9日 - 4thアルバム『Nicheシンドローム』リリース。
    8月- ROCK IN JAPAN、SUMMER SONIC、RISING SUN、MONSTER baSH、TREASURE05X 、 SWEET LOVE SHOWER など、多数の夏フェスに参加。
    11月28日 - キャリア初となる日本武道館でのワンマンライブを行う。
    2011年
    10月5日 - 5thアルバム『残響リファレンス』リリース。オリコン週間チャートで2位を記録する。
    2012年
    1月21日・22日 - 横浜アリーナにて2日間に渡るライブを開催、のべ約24000人を動員した。
    2013年
    3月6日 - 6thアルバム『人生×僕=』を発売し、過去最大規模となる全国6カ所11公演の10万人を動員するアリーナツアーを開催。
    3月15日 - 2011年にリリースされたシンプル・プランのシングル曲「Summer Paradise (Feat. Taka From One Ok Rock)」に、Takaが参加[19]、PUNKSPRING2013のステージにも飛び入り参加した[20]。
    4月1日 - USTREAMでフォール・アウト・ボーイと対談が実現[21]。
    5月5日 - Taka が MTVの『 ONE on ONE with Rolling Stone』番組企画でトゥエンティ・ワン・パイロッツの二人と対談[22]。

    2005年
    4月 - Toru(Vo)
  • [7] mixiユーザー

    2017年01月25日 10:35

    2005年
    4月 - Toru(Vo.&G.)・Ryota(B.)・Alex(G.)・You(Dr.)の4人でバンドを結成[10]。
    5月 - Taka(Vo.)がバンドに加入。
    7月19日 - 初ライブ前日のリハーサルでONE OK ROCKという名前が決定。
    7月20日 - 渋谷eggmanにてNEW POWER GENERATION Vol.3に出演[15]。
    12月 - 手売り用のCDを作るにあたり初めてのRECを行う。
    12月21日 - 高円寺GEARにて自主制作盤デモCD「Do you know a Christmas?」を発売[16]。
    2006年
    6月30日-Dr.のYouが俳優を目指すためバンドを脱退。六本木Morphにてラストライブを行う。
    7月26日 - 1stミニアルバム『ONE OK ROCK』をリリースし、Zumaniaよりインディーズデビュー。
    8月1日〜31日- 関東近郊ツアーを行う。うち21日渋谷O-WEST。
    8月26・27日 - 浜名湖 THE 夢人島 Fes.2006に出演。初のフェス参加となる。
    9月23日 - 二子玉川Pink noiseでのライブにTomoyaがサポートDr.として初参加。
    12月16日 - 2ndミニアルバム『Keep it real』を発売
    12月18日 - 新宿LOFTで初のワンマンライブを開催、500人を集める。
    2007年
    3月 - Tomoya(Dr.)がバンドに正式加入。
    4月25日 - 1stシングル「内秘心書」をリリースし、A-Sketchよりメジャーデビュー。
    7月25日 - 代官山UNITにてONE OK ROCK自主企画イベント「マージナルマンVol.1」開催。2ndシングル「努努-ゆめゆめ-」発売。
    8月4日〜10月21日 - 初の東名阪イベントツアー、初の地方ライブツアーを敢行。自分たちで機材を積み込みバンを運転して日本各地のライブハウスを回った。
    10月24日 - 3rdシングル「エトセトラ」リリース。
    11月21日 - 1stアルバム『ゼイタクビョウ』をリリース。ラストに収められた「A new one for all,All for the new one」は、メジャーデビューシングル「内秘心書」発売日に亡くなったディレクター、中村新一にむけて作られた楽曲。
    2008年
    3月19日 - 1stDVD『世の中シュレッダー』をリリース。
    5月28日 - 2ndアルバム『BEAM OF LIGHT』をリリース。
    11月12日 - 3rdアルバム『感情エフェクト』をリリース。
    2009年
    4月5日 - Alexが神奈川県迷惑行為防止条例違反で逮捕される(後に不起訴となり示談成立)。これによりバンド活動は一時停止、全国ツアーも中断となった。
    5月13日 - 本人とメンバーの話し合いの結果、AlexはONE OK ROCKを脱退。残されたメンバーは4人でバンドを継続することを発表[17]。
    9月5日 - 5ヶ月間の活動休止の後に、ツアー再開をもってバンド活動を再始動する[18]。
    2010年
    2月3日 - 復帰作として4thシングル「完全感覚Dreamer」をリリース。初のオリコン週間チャートトップ10入りを果たす。
    6月9日 - 4thアルバム『Nicheシンドローム』リリース。
    8月- ROCK IN JAPAN、SUMMER SONIC、RISING SUN、MONSTER baSH、TREASURE05X 、 SWEET LOVE SHOWER など、多数の夏フェスに参加。
    11月28日 - キャリア初となる日本武道館でのワンマンライブを行う。
    2011年
    10月5日 - 5thアルバム『残響リファレンス』リリース。オリコン週間チャートで2位を記録する。
    2012年
    1月21日・22日 - 横浜アリーナにて2日間に渡るライブを開催、のべ約24000人を動員した。
    2013年
    3月6日 - 6thアルバム『人生×僕=』を発売し、過去最大規模となる全国6カ所11公演の10万人を動員するアリーナツアーを開催。
    3月15日 - 2011年にリリースされたシンプル・プランのシングル曲「Summer Paradise (Feat. Taka From One Ok Rock)」に、Takaが参加[19]、PUNKSPRING2013のステージにも飛び入り参加した[20]。
    4月1日 - USTREAMでフォール・アウト・ボーイと対談が実現[21]。
    5月5日 - Taka が MTVの『 ONE on ONE with Rolling Stone』番組企画でトゥエンティ・ワン・パイロッツの二人と対談[22]。

    2005年
    4月 - Toru(Vo)
  • [11] mixiユーザー

    2017年01月25日 14:54

    2005年
    4月 - Toru(Vo.&G.)・Ryota(B.)・Alex(G.)・You(Dr.)の4人でバンドを結成[10]。
    5月 - Taka(Vo.)がバンドに加入。
    7月19日 - 初ライブ前日のリハーサルでONE OK ROCKという名前が決定。
    7月20日 - 渋谷eggmanにてNEW POWER GENERATION Vol.3に出演[15]。
    12月 - 手売り用のCDを作るにあたり初めてのRECを行う。
    12月21日 - 高円寺GEARにて自主制作盤デモCD「Do you know a Christmas?」を発売[16]。
    2006年
    6月30日-Dr.のYouが俳優を目指すためバンドを脱退。六本木Morphにてラストライブを行う。
    7月26日 - 1stミニアルバム『ONE OK ROCK』をリリースし、Zumaniaよりインディーズデビュー。
    8月1日〜31日- 関東近郊ツアーを行う。うち21日渋谷O-WEST。
    8月26・27日 - 浜名湖 THE 夢人島 Fes.2006に出演。初のフェス参加となる。
    9月23日 - 二子玉川Pink noiseでのライブにTomoyaがサポートDr.として初参加。
    12月16日 - 2ndミニアルバム『Keep it real』を発売
    12月18日 - 新宿LOFTで初のワンマンライブを開催、500人を集める。
    2007年
    3月 - Tomoya(Dr.)がバンドに正式加入。
    4月25日 - 1stシングル「内秘心書」をリリースし、A-Sketchよりメジャーデビュー。
    7月25日 - 代官山UNITにてONE OK ROCK自主企画イベント「マージナルマンVol.1」開催。2ndシングル「努努-ゆめゆめ-」発売。
    8月4日〜10月21日 - 初の東名阪イベントツアー、初の地方ライブツアーを敢行。自分たちで機材を積み込みバンを運転して日本各地のライブハウスを回った。
    10月24日 - 3rdシングル「エトセトラ」リリース。
    11月21日 - 1stアルバム『ゼイタクビョウ』をリリース。ラストに収められた「A new one for all,All for the new one」は、メジャーデビューシングル「内秘心書」発売日に亡くなったディレクター、中村新一にむけて作られた楽曲。
    2008年
    3月19日 - 1stDVD『世の中シュレッダー』をリリース。
    5月28日 - 2ndアルバム『BEAM OF LIGHT』をリリース。
    11月12日 - 3rdアルバム『感情エフェクト』をリリース。
    2009年
    4月5日 - Alexが神奈川県迷惑行為防止条例違反で逮捕される(後に不起訴となり示談成立)。これによりバンド活動は一時停止、全国ツアーも中断となった。
    5月13日 - 本人とメンバーの話し合いの結果、AlexはONE OK ROCKを脱退。残されたメンバーは4人でバンドを継続することを発表[17]。
    9月5日 - 5ヶ月間の活動休止の後に、ツアー再開をもってバンド活動を再始動する[18]。
    2010年
    2月3日 - 復帰作として4thシングル「完全感覚Dreamer」をリリース。初のオリコン週間チャートトップ10入りを果たす。
    6月9日 - 4thアルバム『Nicheシンドローム』リリース。
    8月- ROCK IN JAPAN、SUMMER SONIC、RISING SUN、MONSTER baSH、TREASURE05X 、 SWEET LOVE SHOWER など、多数の夏フェスに参加。
    11月28日 - キャリア初となる日本武道館でのワンマンライブを行う。
    2011年
    10月5日 - 5thアルバム『残響リファレンス』リリース。オリコン週間チャートで2位を記録する。
    2012年
    1月21日・22日 - 横浜アリーナにて2日間に渡るライブを開催、のべ約24000人を動員した。
    2013年
    3月6日 - 6thアルバム『人生×僕=』を発売し、過去最大規模となる全国6カ所11公演の10万人を動員するアリーナツアーを開催。
    3月15日 - 2011年にリリースされたシンプル・プランのシングル曲「Summer Paradise (Feat. Taka From One Ok Rock)」に、Takaが参加[19]、PUNKSPRING2013のステージにも飛び入り参加した[20]。
    4月1日 - USTREAMでフォール・アウト・ボーイと対談が実現[21]。
    5月5日 - Taka が MTVの『 ONE on ONE with Rolling Stone』番組企画でトゥエンティ・ワン・パイロッツの二人と対談[22]。

    2005年
    4月 - Toru(Vo)
  • [12] mixiユーザー

    2017年01月25日 15:16

    2005年
    4月 - Toru(Vo.&G.)・Ryota(B.)・Alex(G.)・You(Dr.)の4人でバンドを結成[10]。
    5月 - Taka(Vo.)がバンドに加入。
    7月19日 - 初ライブ前日のリハーサルでONE OK ROCKという名前が決定。
    7月20日 - 渋谷eggmanにてNEW POWER GENERATION Vol.3に出演[15]。
    12月 - 手売り用のCDを作るにあたり初めてのRECを行う。
    12月21日 - 高円寺GEARにて自主制作盤デモCD「Do you know a Christmas?」を発売[16]。
    2006年
    6月30日-Dr.のYouが俳優を目指すためバンドを脱退。六本木Morphにてラストライブを行う。
    7月26日 - 1stミニアルバム『ONE OK ROCK』をリリースし、Zumaniaよりインディーズデビュー。
    8月1日〜31日- 関東近郊ツアーを行う。うち21日渋谷O-WEST。
    8月26・27日 - 浜名湖 THE 夢人島 Fes.2006に出演。初のフェス参加となる。
    9月23日 - 二子玉川Pink noiseでのライブにTomoyaがサポートDr.として初参加。
    12月16日 - 2ndミニアルバム『Keep it real』を発売
    12月18日 - 新宿LOFTで初のワンマンライブを開催、500人を集める。
    2007年
    3月 - Tomoya(Dr.)がバンドに正式加入。
    4月25日 - 1stシングル「内秘心書」をリリースし、A-Sketchよりメジャーデビュー。
    7月25日 - 代官山UNITにてONE OK ROCK自主企画イベント「マージナルマンVol.1」開催。2ndシングル「努努-ゆめゆめ-」発売。
    8月4日〜10月21日 - 初の東名阪イベントツアー、初の地方ライブツアーを敢行。自分たちで機材を積み込みバンを運転して日本各地のライブハウスを回った。
    10月24日 - 3rdシングル「エトセトラ」リリース。
    11月21日 - 1stアルバム『ゼイタクビョウ』をリリース。ラストに収められた「A new one for all,All for the new one」は、メジャーデビューシングル「内秘心書」発売日に亡くなったディレクター、中村新一にむけて作られた楽曲。
    2008年
    3月19日 - 1stDVD『世の中シュレッダー』をリリース。
    5月28日 - 2ndアルバム『BEAM OF LIGHT』をリリース。
    11月12日 - 3rdアルバム『感情エフェクト』をリリース。
    2009年
    4月5日 - Alexが神奈川県迷惑行為防止条例違反で逮捕される(後に不起訴となり示談成立)。これによりバンド活動は一時停止、全国ツアーも中断となった。
    5月13日 - 本人とメンバーの話し合いの結果、AlexはONE OK ROCKを脱退。残されたメンバーは4人でバンドを継続することを発表[17]。
    9月5日 - 5ヶ月間の活動休止の後に、ツアー再開をもってバンド活動を再始動する[18]。
    2010年
    2月3日 - 復帰作として4thシングル「完全感覚Dreamer」をリリース。初のオリコン週間チャートトップ10入りを果たす。
    6月9日 - 4thアルバム『Nicheシンドローム』リリース。
    8月- ROCK IN JAPAN、SUMMER SONIC、RISING SUN、MONSTER baSH、TREASURE05X 、 SWEET LOVE SHOWER など、多数の夏フェスに参加。
    11月28日 - キャリア初となる日本武道館でのワンマンライブを行う。
    2011年
    10月5日 - 5thアルバム『残響リファレンス』リリース。オリコン週間チャートで2位を記録する。
    2012年
    1月21日・22日 - 横浜アリーナにて2日間に渡るライブを開催、のべ約24000人を動員した。
    2013年
    3月6日 - 6thアルバム『人生×僕=』を発売し、過去最大規模となる全国6カ所11公演の10万人を動員するアリーナツアーを開催。
    3月15日 - 2011年にリリースされたシンプル・プランのシングル曲「Summer Paradise (Feat. Taka From One Ok Rock)」に、Takaが参加[19]、PUNKSPRING2013のステージにも飛び入り参加した[20]。
    4月1日 - USTREAMでフォール・アウト・ボーイと対談が実現[21]。
    5月5日 - Taka が MTVの『 ONE on ONE with Rolling Stone』番組企画でトゥエンティ・ワン・パイロッツの二人と対談[22]。

    2005年
    4月 - Toru(Vo)
  • [13] mixiユーザー

    2017年01月25日 15:39

    2005年
    4月 - Toru(Vo.&G.)・Ryota(B.)・Alex(G.)・You(Dr.)の4人でバンドを結成[10]。
    5月 - Taka(Vo.)がバンドに加入。
    7月19日 - 初ライブ前日のリハーサルでONE OK ROCKという名前が決定。
    7月20日 - 渋谷eggmanにてNEW POWER GENERATION Vol.3に出演[15]。
    12月 - 手売り用のCDを作るにあたり初めてのRECを行う。
    12月21日 - 高円寺GEARにて自主制作盤デモCD「Do you know a Christmas?」を発売[16]。
    2006年
    6月30日-Dr.のYouが俳優を目指すためバンドを脱退。六本木Morphにてラストライブを行う。
    7月26日 - 1stミニアルバム『ONE OK ROCK』をリリースし、Zumaniaよりインディーズデビュー。
    8月1日〜31日- 関東近郊ツアーを行う。うち21日渋谷O-WEST。
    8月26・27日 - 浜名湖 THE 夢人島 Fes.2006に出演。初のフェス参加となる。
    9月23日 - 二子玉川Pink noiseでのライブにTomoyaがサポートDr.として初参加。
    12月16日 - 2ndミニアルバム『Keep it real』を発売
    12月18日 - 新宿LOFTで初のワンマンライブを開催、500人を集める。
    2007年
    3月 - Tomoya(Dr.)がバンドに正式加入。
    4月25日 - 1stシングル「内秘心書」をリリースし、A-Sketchよりメジャーデビュー。
    7月25日 - 代官山UNITにてONE OK ROCK自主企画イベント「マージナルマンVol.1」開催。2ndシングル「努努-ゆめゆめ-」発売。
    8月4日〜10月21日 - 初の東名阪イベントツアー、初の地方ライブツアーを敢行。自分たちで機材を積み込みバンを運転して日本各地のライブハウスを回った。
    10月24日 - 3rdシングル「エトセトラ」リリース。
    11月21日 - 1stアルバム『ゼイタクビョウ』をリリース。ラストに収められた「A new one for all,All for the new one」は、メジャーデビューシングル「内秘心書」発売日に亡くなったディレクター、中村新一にむけて作られた楽曲。
    2008年
    3月19日 - 1stDVD『世の中シュレッダー』をリリース。
    5月28日 - 2ndアルバム『BEAM OF LIGHT』をリリース。
    11月12日 - 3rdアルバム『感情エフェクト』をリリース。
    2009年
    4月5日 - Alexが神奈川県迷惑行為防止条例違反で逮捕される(後に不起訴となり示談成立)。これによりバンド活動は一時停止、全国ツアーも中断となった。
    5月13日 - 本人とメンバーの話し合いの結果、AlexはONE OK ROCKを脱退。残されたメンバーは4人でバンドを継続することを発表[17]。
    9月5日 - 5ヶ月間の活動休止の後に、ツアー再開をもってバンド活動を再始動する[18]。
    2010年
    2月3日 - 復帰作として4thシングル「完全感覚Dreamer」をリリース。初のオリコン週間チャートトップ10入りを果たす。
    6月9日 - 4thアルバム『Nicheシンドローム』リリース。
    8月- ROCK IN JAPAN、SUMMER SONIC、RISING SUN、MONSTER baSH、TREASURE05X 、 SWEET LOVE SHOWER など、多数の夏フェスに参加。
    11月28日 - キャリア初となる日本武道館でのワンマンライブを行う。
    2011年
    10月5日 - 5thアルバム『残響リファレンス』リリース。オリコン週間チャートで2位を記録する。
    2012年
    1月21日・22日 - 横浜アリーナにて2日間に渡るライブを開催、のべ約24000人を動員した。
    2013年
    3月6日 - 6thアルバム『人生×僕=』を発売し、過去最大規模となる全国6カ所11公演の10万人を動員するアリーナツアーを開催。
    3月15日 - 2011年にリリースされたシンプル・プランのシングル曲「Summer Paradise (Feat. Taka From One Ok Rock)」に、Takaが参加[19]、PUNKSPRING2013のステージにも飛び入り参加した[20]。
    4月1日 - USTREAMでフォール・アウト・ボーイと対談が実現[21]。
    5月5日 - Taka が MTVの『 ONE on ONE with Rolling Stone』番組企画でトゥエンティ・ワン・パイロッツの二人と対談[22]。

    2005年
    4月 - Toru(Vo)
  • [14] mixiユーザー

    2017年01月25日 16:51

    2005年
    4月 - Toru(Vo.&G.)・Ryota(B.)・Alex(G.)・You(Dr.)の4人でバンドを結成[10]。
    5月 - Taka(Vo.)がバンドに加入。
    7月19日 - 初ライブ前日のリハーサルでONE OK ROCKという名前が決定。
    7月20日 - 渋谷eggmanにてNEW POWER GENERATION Vol.3に出演[15]。
    12月 - 手売り用のCDを作るにあたり初めてのRECを行う。
    12月21日 - 高円寺GEARにて自主制作盤デモCD「Do you know a Christmas?」を発売[16]。
    2006年
    6月30日-Dr.のYouが俳優を目指すためバンドを脱退。六本木Morphにてラストライブを行う。
    7月26日 - 1stミニアルバム『ONE OK ROCK』をリリースし、Zumaniaよりインディーズデビュー。
    8月1日〜31日- 関東近郊ツアーを行う。うち21日渋谷O-WEST。
    8月26・27日 - 浜名湖 THE 夢人島 Fes.2006に出演。初のフェス参加となる。
    9月23日 - 二子玉川Pink noiseでのライブにTomoyaがサポートDr.として初参加。
    12月16日 - 2ndミニアルバム『Keep it real』を発売
    12月18日 - 新宿LOFTで初のワンマンライブを開催、500人を集める。
    2007年
    3月 - Tomoya(Dr.)がバンドに正式加入。
    4月25日 - 1stシングル「内秘心書」をリリースし、A-Sketchよりメジャーデビュー。
    7月25日 - 代官山UNITにてONE OK ROCK自主企画イベント「マージナルマンVol.1」開催。2ndシングル「努努-ゆめゆめ-」発売。
    8月4日〜10月21日 - 初の東名阪イベントツアー、初の地方ライブツアーを敢行。自分たちで機材を積み込みバンを運転して日本各地のライブハウスを回った。
    10月24日 - 3rdシングル「エトセトラ」リリース。
    11月21日 - 1stアルバム『ゼイタクビョウ』をリリース。ラストに収められた「A new one for all,All for the new one」は、メジャーデビューシングル「内秘心書」発売日に亡くなったディレクター、中村新一にむけて作られた楽曲。
    2008年
    3月19日 - 1stDVD『世の中シュレッダー』をリリース。
    5月28日 - 2ndアルバム『BEAM OF LIGHT』をリリース。
    11月12日 - 3rdアルバム『感情エフェクト』をリリース。
    2009年
    4月5日 - Alexが神奈川県迷惑行為防止条例違反で逮捕される(後に不起訴となり示談成立)。これによりバンド活動は一時停止、全国ツアーも中断となった。
    5月13日 - 本人とメンバーの話し合いの結果、AlexはONE OK ROCKを脱退。残されたメンバーは4人でバンドを継続することを発表[17]。
    9月5日 - 5ヶ月間の活動休止の後に、ツアー再開をもってバンド活動を再始動する[18]。
    2010年
    2月3日 - 復帰作として4thシングル「完全感覚Dreamer」をリリース。初のオリコン週間チャートトップ10入りを果たす。
    6月9日 - 4thアルバム『Nicheシンドローム』リリース。
    8月- ROCK IN JAPAN、SUMMER SONIC、RISING SUN、MONSTER baSH、TREASURE05X 、 SWEET LOVE SHOWER など、多数の夏フェスに参加。
    11月28日 - キャリア初となる日本武道館でのワンマンライブを行う。
    2011年
    10月5日 - 5thアルバム『残響リファレンス』リリース。オリコン週間チャートで2位を記録する。
    2012年
    1月21日・22日 - 横浜アリーナにて2日間に渡るライブを開催、のべ約24000人を動員した。
    2013年
    3月6日 - 6thアルバム『人生×僕=』を発売し、過去最大規模となる全国6カ所11公演の10万人を動員するアリーナツアーを開催。
    3月15日 - 2011年にリリースされたシンプル・プランのシングル曲「Summer Paradise (Feat. Taka From One Ok Rock)」に、Takaが参加[19]、PUNKSPRING2013のステージにも飛び入り参加した[20]。
    4月1日 - USTREAMでフォール・アウト・ボーイと対談が実現[21]。
    5月5日 - Taka が MTVの『 ONE on ONE with Rolling Stone』番組企画でトゥエンティ・ワン・パイロッツの二人と対談[22]。

    2005年
    4月 - Toru(Vo)
  • [15] mixiユーザー

    2017年01月30日 11:32

    2005年
    4月 - Toru(Vo.&G.)・Ryota(B.)・Alex(G.)・You(Dr.)の4人でバンドを結成[10]。
    5月 - Taka(Vo.)がバンドに加入。
    7月19日 - 初ライブ前日のリハーサルでONE OK ROCKという名前が決定。
    7月20日 - 渋谷eggmanにてNEW POWER GENERATION Vol.3に出演[15]。
    12月 - 手売り用のCDを作るにあたり初めてのRECを行う。
    12月21日 - 高円寺GEARにて自主制作盤デモCD「Do you know a Christmas?」を発売[16]。
    2006年
    6月30日-Dr.のYouが俳優を目指すためバンドを脱退。六本木Morphにてラストライブを行う。
    7月26日 - 1stミニアルバム『ONE OK ROCK』をリリースし、Zumaniaよりインディーズデビュー。
    8月1日〜31日- 関東近郊ツアーを行う。うち21日渋谷O-WEST。
    8月26・27日 - 浜名湖 THE 夢人島 Fes.2006に出演。初のフェス参加となる。
    9月23日 - 二子玉川Pink noiseでのライブにTomoyaがサポートDr.として初参加。
    12月16日 - 2ndミニアルバム『Keep it real』を発売
    12月18日 - 新宿LOFTで初のワンマンライブを開催、500人を集める。
    2007年
    3月 - Tomoya(Dr.)がバンドに正式加入。
    4月25日 - 1stシングル「内秘心書」をリリースし、A-Sketchよりメジャーデビュー。
    7月25日 - 代官山UNITにてONE OK ROCK自主企画イベント「マージナルマンVol.1」開催。2ndシングル「努努-ゆめゆめ-」発売。
    8月4日〜10月21日 - 初の東名阪イベントツアー、初の地方ライブツアーを敢行。自分たちで機材を積み込みバンを運転して日本各地のライブハウスを回った。
    10月24日 - 3rdシングル「エトセトラ」リリース。
    11月21日 - 1stアルバム『ゼイタクビョウ』をリリース。ラストに収められた「A new one for all,All for the new one」は、メジャーデビューシングル「内秘心書」発売日に亡くなったディレクター、中村新一にむけて作られた楽曲。
    2008年
    3月19日 - 1stDVD『世の中シュレッダー』をリリース。
    5月28日 - 2ndアルバム『BEAM OF LIGHT』をリリース。
    11月12日 - 3rdアルバム『感情エフェクト』をリリース。
    2009年
    4月5日 - Alexが神奈川県迷惑行為防止条例違反で逮捕される(後に不起訴となり示談成立)。これによりバンド活動は一時停止、全国ツアーも中断となった。
    5月13日 - 本人とメンバーの話し合いの結果、AlexはONE OK ROCKを脱退。残されたメンバーは4人でバンドを継続することを発表[17]。
    9月5日 - 5ヶ月間の活動休止の後に、ツアー再開をもってバンド活動を再始動する[18]。
    2010年
    2月3日 - 復帰作として4thシングル「完全感覚Dreamer」をリリース。初のオリコン週間チャートトップ10入りを果たす。
    6月9日 - 4thアルバム『Nicheシンドローム』リリース。
    8月- ROCK IN JAPAN、SUMMER SONIC、RISING SUN、MONSTER baSH、TREASURE05X 、 SWEET LOVE SHOWER など、多数の夏フェスに参加。
    11月28日 - キャリア初となる日本武道館でのワンマンライブを行う。
    2011年
    10月5日 - 5thアルバム『残響リファレンス』リリース。オリコン週間チャートで2位を記録する。
    2012年
    1月21日・22日 - 横浜アリーナにて2日間に渡るライブを開催、のべ約24000人を動員した。
    2013年
    3月6日 - 6thアルバム『人生×僕=』を発売し、過去最大規模となる全国6カ所11公演の10万人を動員するアリーナツアーを開催。
    3月15日 - 2011年にリリースされたシンプル・プランのシングル曲「Summer Paradise (Feat. Taka From One Ok Rock)」に、Takaが参加[19]、PUNKSPRING2013のステージにも飛び入り参加した[20]。
    4月1日 - USTREAMでフォール・アウト・ボーイと対談が実現[21]。
    5月5日 - Taka が MTVの『 ONE on ONE with Rolling Stone』番組企画でトゥエンティ・ワン・パイロッツの二人と対談[22]。

    2005年
    4月 - Toru(Vo)
  • [17] mixiユーザー

    2017年01月30日 12:06

    2005年
    4月 - Toru(Vo.&G.)・Ryota(B.)・Alex(G.)・You(Dr.)の4人でバンドを結成[10]。
    5月 - Taka(Vo.)がバンドに加入。
    7月19日 - 初ライブ前日のリハーサルでONE OK ROCKという名前が決定。
    7月20日 - 渋谷eggmanにてNEW POWER GENERATION Vol.3に出演[15]。
    12月 - 手売り用のCDを作るにあたり初めてのRECを行う。
    12月21日 - 高円寺GEARにて自主制作盤デモCD「Do you know a Christmas?」を発売[16]。
    2006年
    6月30日-Dr.のYouが俳優を目指すためバンドを脱退。六本木Morphにてラストライブを行う。
    7月26日 - 1stミニアルバム『ONE OK ROCK』をリリースし、Zumaniaよりインディーズデビュー。
    8月1日〜31日- 関東近郊ツアーを行う。うち21日渋谷O-WEST。
    8月26・27日 - 浜名湖 THE 夢人島 Fes.2006に出演。初のフェス参加となる。
    9月23日 - 二子玉川Pink noiseでのライブにTomoyaがサポートDr.として初参加。
    12月16日 - 2ndミニアルバム『Keep it real』を発売
    12月18日 - 新宿LOFTで初のワンマンライブを開催、500人を集める。
    2007年
    3月 - Tomoya(Dr.)がバンドに正式加入。
    4月25日 - 1stシングル「内秘心書」をリリースし、A-Sketchよりメジャーデビュー。
    7月25日 - 代官山UNITにてONE OK ROCK自主企画イベント「マージナルマンVol.1」開催。2ndシングル「努努-ゆめゆめ-」発売。
    8月4日〜10月21日 - 初の東名阪イベントツアー、初の地方ライブツアーを敢行。自分たちで機材を積み込みバンを運転して日本各地のライブハウスを回った。
    10月24日 - 3rdシングル「エトセトラ」リリース。
    11月21日 - 1stアルバム『ゼイタクビョウ』をリリース。ラストに収められた「A new one for all,All for the new one」は、メジャーデビューシングル「内秘心書」発売日に亡くなったディレクター、中村新一にむけて作られた楽曲。
    2008年
    3月19日 - 1stDVD『世の中シュレッダー』をリリース。
    5月28日 - 2ndアルバム『BEAM OF LIGHT』をリリース。
    11月12日 - 3rdアルバム『感情エフェクト』をリリース。
    2009年
    4月5日 - Alexが神奈川県迷惑行為防止条例違反で逮捕される(後に不起訴となり示談成立)。これによりバンド活動は一時停止、全国ツアーも中断となった。
    5月13日 - 本人とメンバーの話し合いの結果、AlexはONE OK ROCKを脱退。残されたメンバーは4人でバンドを継続することを発表[17]。
    9月5日 - 5ヶ月間の活動休止の後に、ツアー再開をもってバンド活動を再始動する[18]。
    2010年
    2月3日 - 復帰作として4thシングル「完全感覚Dreamer」をリリース。初のオリコン週間チャートトップ10入りを果たす。
    6月9日 - 4thアルバム『Nicheシンドローム』リリース。
    8月- ROCK IN JAPAN、SUMMER SONIC、RISING SUN、MONSTER baSH、TREASURE05X 、 SWEET LOVE SHOWER など、多数の夏フェスに参加。
    11月28日 - キャリア初となる日本武道館でのワンマンライブを行う。
    2011年
    10月5日 - 5thアルバム『残響リファレンス』リリース。オリコン週間チャートで2位を記録する。
    2012年
    1月21日・22日 - 横浜アリーナにて2日間に渡るライブを開催、のべ約24000人を動員した。
    2013年
    3月6日 - 6thアルバム『人生×僕=』を発売し、過去最大規模となる全国6カ所11公演の10万人を動員するアリーナツアーを開催。
    3月15日 - 2011年にリリースされたシンプル・プランのシングル曲「Summer Paradise (Feat. Taka From One Ok Rock)」に、Takaが参加[19]、PUNKSPRING2013のステージにも飛び入り参加した[20]。
    4月1日 - USTREAMでフォール・アウト・ボーイと対談が実現[21]。
    5月5日 - Taka が MTVの『 ONE on ONE with Rolling Stone』番組企画でトゥエンティ・ワン・パイロッツの二人と対談[22]。

    2005年
    4月 - Toru(Vo)
  • [18] mixiユーザー

    2017年01月30日 12:33

    >>[17]

    メインメニューを開く

    編集このページをウォッチする別の言語で閲覧
    AAA (音楽グループ)
    AAA
    (トリプル・エー)
    AAA (band).jpg
    基本情報
    別名 Avex Audition Allstar
    Attack All Around
    出身地 日本の旗 日本
    ジャンル J-POP
    ダンス・ポップ
    活動期間 2005年 -
    レーベル avex trax
    事務所 エイベックス・エンタテインメント(2005年 - 2009年)
    エイベックス・マネジメント(2009年 - )
    共同作業者 m.c.A・T
    masato max matsuura
    Tetsuya_Komuro
    原田淳
    公式サイト AAA(トリプル・エー)OFFICIAL WEBSITE
    メンバー 西島隆弘
    宇野実彩子http://s0049.st.mixi.jp/list_bbs.pl?id=6176272&type=bbs&from=community_list
    浦田直也(リーダー[1])
    日高光啓
    與真司郎
    末吉秀太
    伊藤千晃

    AAA第1次ロゴマーク(2005年 - 2011年)[※ 1]

    第2次ロゴマーク(2011年 - 現在)[※ 2]
    AAA(トリプル・エー)は、男女7人組からなる日本の音楽グループ、パフォーマンスグループである。グループ名は「Attack All Around」(アタック・オール・アラウンド)の頭文字をとったもので、「すべてのことに沢山色んなこと挑戦をする」という意味が込められている。所属事務所は、エイベックスマネジメント。所属レーベルは、avex trax。エグゼクティブ・プロデューサーはmasato "max" matsuura。

    メンバー 編集

    BYR color wheel.svg
    この項目では色を扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
    公式サイトにおけるプロフィール[2]をもとに記述。メンバーの記載順はプロフィールのページ番号と同じ。

    メンバー名前
    (読みがな) プロフィール メンバーカラー [※ 3][3] 別名義での活動
    生年月日 出身地 身長 血液型
    西島 隆弘
    (にしじま たかひろ) 1986年9月30日(30歳) 北海道 170cm O型 橙 元アイドルグループJapsのメンバー(2003年 - 2004年)だった。2009年、西風雲のメンバーとして活動していた。2013年8月6日より、「Nissy」名義でソロとして活動している。
    宇野 実彩子
    (うの みさこ) 1986年7月16日(30歳) 東京都 160cm O型 紫 2016年より、伊藤とともに結成した「MisaChia」名義でユニット活動をしている。
    浦田 直也
    (うらた なおや) 1982年11月10日(34歳) 東京都 178cm B型 緑 2009年、西風雲のメンバーとして活動していた。また2008年12月15日より、「URATA NAOYA」名義でソロとして活動している[4]。2009年1月28日にメジャー・デビューする。
    日高 光啓
    (ひだか みつひろ) 1986年12月12日(30歳) 千葉県 170cm O型 黄 2006年 - 2010年、「Geeny」名義でMother Ninjaのメンバーとして活動していた。2009年、西風雲のメンバーとして活動していた。2011年9月9日より、「SKY-HI」名義でソロとして活動している[5]。2013年8月7日にメジャー・デビューする。
    與 真司郎
    (あたえ しんじろう) 1988年11月26日(28歳) 京都府 170cm O型 青 2009年、西風雲のメンバーとして活動していた。2013年10月1日より、「SHINJIRO ATAE」名義でフォトグラファーとして活動している[6]。
    末吉 秀太
    (すえよし しゅうた) 1986年12月11日(30歳) 長崎県 167cm A型 桃 元インディーズグループFRIENDSのメンバーでサブリーダー(2003年)。2009年、西風雲のメンバーとして活動していた。
    伊藤 千晃
    (いとう ちあき) 1987年1月10日(30歳) 愛知県 153cm B型 赤 2008年、台湾の限定バンドCLOVER楽団のメンバーとして活動していた[7]。2012年5月16日より、「chiaki」名義でファッションプロデューサーとして活動している[8]。また2016年より、宇野とともに結成した「MisaChia」名義でユニット活動もしている。
    2005年から2007年までのグループ初期について補記:
    元メンバー・後藤 友香里(ごとう ゆか
  • [19] mixiユーザー

    2017年02月08日 15:42

    d
  • [20] mixiユーザー

    2017年03月02日 16:38

    >>[015]

    わざわざ
  • [21] mixiユーザー

    2017年05月08日 18:36

    ぶらりお札のたび
  • [22] mixiユーザー

    2017年05月09日 14:12

    1412です。参加します
  • [23] mixiユーザー

    2017年05月09日 16:58

    ng
  • [24] mixiユーザー

    2017年06月09日 11:52

    d
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!