mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 東京都 > 2018年9月 > 2018年9月17日(月)の東京都のイベント > 9/17(月祝) レイラ・スリマニ「ヌヌ」

開催終了9/17(月祝) レイラ・スリマニ「ヌヌ」

コミュ内全体

詳細

2018年08月21日 13:31 更新

------------------------------------------------------------------------------------------------
■敷居が高そう・・・と初参加を躊躇されている方!
 入会したら、最初の一歩を踏み出しましょう。
 
 この会は課題本を読了さえしてきてくれたらOK。
 レベルの高いことを話さなきゃ浮いてしまう、なんてことは全くありません。
 課題本を読了さえして頂ければどんな人でも大歓迎!!
 思い切ってご参加下さい。

■ドレスコードはあくまでも遊びです。
 全身で表現するのもよし、ポイント使いでもよし。
 無視はして頂きたくないですがどの程度取り入れるかは自由です。  
 
■アフターパーティもセットで参加されると仲の良い友人も増え、
 会の参加がより楽しくなります。

■課題本の読了はこの会の参加条件です。
  課題本を読了していない方は参加ご遠慮ください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------


東京文学サロン月曜会 第二会場―駒井組の第9回の開催です。

課題本は  レイラ・スリマニ 「ヌヌ」
    

■ドレスコード:「カサブランカ「または「スマートカジュアル」
*ドレスコードとは参加者の方の服装などの装いに一定のテーマや決まりを設定することで会をより楽しくする『遊び』です。
登場人物に扮してもよし、イメージだけ取り入れてもよし、言葉から連想したものでもよし、自由な発想で楽しんでください。

■参加費: 読書会+アフターパーティ(二次会) 6480円  

■開催場所:モンスーンカフェ G-Zone 銀座 
      東京都中央区銀座1-2-3 03-5524-3631

■タイムテーブル
16:00〜 受付開始
16:30〜19:00 読書会
19:00〜21:00 懇親会

【参加申し込み方法】

★猫町倶楽部ホームページからカード決済及び銀行振り込みの受付となります。
 (このトピだけでの参加表明は申込みとなりませんのでご注意下さい。)

★当日集金での参加は原則受付けません。


1.まず猫町倶楽部のホームページで申込みをして下さい。
http://www.nekomachi-club.com/schedule/57272

2.【重要】決済まで完了したことを必ずご確認ください。
 決済が完了していない場合、参加としてカウントされません。

3.このトピで参加表明してください。
※【mixiで改めて参加表明する必要があるの?】
HPで申し込みした場合「今回は何人くらい参加しているのか」「どのような人が参加しているのか」がメンバーさんにはわかりません。mixiで参加表明していただくことでそういったことがメンバーの皆さんに見える形で設営することができます。たいへんお手数をお掛けいたしますがぜひ会の趣旨をご理解いただきご協力お願い致します。



4.キャンセル連絡は9/14(金)24:00までに受付確認メールの返信でご連絡下さい。
mixiへのキャンセル連絡は、返金処理の遅れにつながります。お手数ですが、必ず上記の方法で、キャンセル連絡してください。事務局にてカード決済取消し処理を致します。また事務局からの返信のアドレスを携帯に設定されている方はPCメールを着信拒否されていないか今一度ご確認をお願い致します。

5.キャンセル待ちの受付について。
こちらのイベントトピにて行っています。
キャンセル待ち希望の方はこちらにその旨をコメントしてください。空きが発生次第、副管理人より手続きの方法のご案内をメッセージ致します。


******************************************

猫町倶楽部の放課後コミュを作りました。
メンバーの皆さん、ぜひ利用してください。https://mixi.jp/related_community.pl?id=5436078

コメント(25)

  • [1] mixiユーザー

    2018年08月27日 21:49

    久々に参加しようと思ったのですが、申し込み画面まで行ったら『【東京駒井組】9/17(祝) レイラ スリマニ『ヌヌ 完璧なベビーシッター』(東京駒井組 参加)は、SOLD OUT となっております。』と出ました。
    こちらで決意表明されてる方もいないし、猫町倶楽部のHPでも『参加者募集中』とあったのですが・・・
  • [2] mixiユーザー

    2018年08月27日 23:52

    >>[1]

    HPの申し込みページの更新がされていないのですが、本イベントは満員御礼につき申し込みを締め切らせて頂きました。
    本イベントトピにてキャンセル待ちを受け付けておりますが、キャンセルを見越して6名多く受け付けております。
    それでも差し支えなければ、こちらにてキャンセル待ちの表明をお願いします。
  • [3] mixiユーザー

    2018年08月28日 07:09

    >>[2]  了解しました キャンセル待ちします!よろしくお願いします
  • [4] mixiユーザー

    2018年08月28日 22:50

    らっぱさん、こんばんは。
    こちらに書き込みしていいのかよくわからないのですが、もし間違っていたらすみません。
    私もキャンセル待ちをさせていただきたいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。
  • [5] mixiユーザー

    2018年08月29日 00:02

    >>[4]

    はい、こちらにてお受けします。
    キャンセルによる空きが出ましたら個別にメッセージを送りますね。
  • [6] mixiユーザー

    2018年08月29日 08:23

    >>[5]
    ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします!
  • [7] mixiユーザー

    2018年09月02日 16:43

    らっぱさん、はじめまして。
    私もキャンセル待ちをさせていただきたいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。
  • [8] mixiユーザー

    2018年09月02日 16:44

    >>[7]

    はじめまして。
    キャンセル待ちをお受け致しました。
    空きがでましたら個別にメッセージを送ります。
    よろしくお願いします。
  • [9] mixiユーザー

    2018年09月03日 05:38

    遅くなりましたが今回のリコメンド本のテーマは
    「家族にまつわる悲劇」
    あと、「おススメ&行きたいバカンス場所」もあわせて募集します^ - ^
    よろしくお願いします!
  • [10] mixiユーザー

    2018年09月04日 00:04

    参加します!

    家族にまつわる悲劇
    谷崎潤一郎『蓼食う虫』
    大きな悲劇は起こらないけど、そもそも家族という仕組みそのものが悲劇なのではないか、というお話。かもしれない。

    おすすめのバカンス
    ブラジル北部にあるレンソイス・マラニャンセス国立公園です。
    ボリビアのウユニ塩湖の次にブームが来る、と言われている絶景スポットですが、ブラジル人にとっては憧れのバカンス地のイメージが強いとのこと。
    最高すぎるのでみんなにすすめたいのですが、遠いので、どうなんでしょう。
  • [11] mixiユーザー

    2018年09月06日 01:27

    _搬欧砲泙弔錣詒畄

    特に思いつきません。

    ▲ススメのバカンス

    家。
  • [12] mixiユーザー

    2018年09月06日 03:25

    太宰治『斜陽』

    ご存知、戦後の没落華族の頽廃物語。
    丁寧で美しい会話文が冴え渡る太宰治の女性独白体小説の真骨頂です。

    主人公:バツイチ→不倫→◯◯
    弟:戦地でヤク中→復員してアル中→◯◯
    母親:肺病→◯◯
    主人公の憧れの画家:アル中→◯◯

    というなかなかハードな物語ですが、必死に足掻いて活路を見出す生命の躍動感や、儚く消えゆく間際のほんの一瞬の美しさ、この世界から去り逝くものが僅かばかり残した爪痕の描写がとても巧みで、不思議なことにこれだけの惨状が展開されても、悲壮感はないのです。

    恋と革命と生きた強い意志を持った主人公はある決心をしますが、これをハッピーエンドと取るか、バッドエンドと取るかは読者に委ねられます。


    青森県 恐山

    風車がクルクル回る真っ白い世界。

    天国も地獄もこの世にあります。

    硫黄の匂いの立ち込める不安定な岩の山を登ると、眼下に透き通るカルデラ湖が広がり、不気味なほどの美しさに圧倒されます。

    自分以外の生命の存在を感じさせない砂浜に佇むと、耳の奥まで染み入る静寂。
    私はここで知りましたが、静けさは「鳴る」のです。

    俗世を忘れたい方はオススメです。
  • [13] mixiユーザー

    2018年09月06日 23:34

    参加します!


    家族にまつわる悲劇
    【冷血】トルーマン・カポーティ
    実際にあった一家惨殺事件をカポーティが取材をしながら書いた小説です。
    犯人が強盗をすることになったきっかけを思うと被害者家族の悲劇が増すような気がします。
    本も映画も両方良かったです。

    行きたいバカンスの場所
    コート・ダジュールです。
    数年前に行こうと思い本も買ったのですが行けずじまい。
    名前の響きも良くないですか?
    コート・ダジュール(笑)
    紺碧海岸という日本語訳も好きぴかぴか(新しい)
  • [14] mixiユーザー

    2018年09月07日 00:51

    サポーターのマッチュです。
    今回も皆様とご一緒できるのを楽しみにしています。

    _搬欧砲泙弔錣詒畄
     駒井さんにご紹介頂いた「チェルノブイリの祈り 未来の物語」スベトラーナ・アレクシエービッチ。未知なる原発事故に巻き込まれた人々が、どう感じ、行動したかの記録です。被爆した人々の家族愛を感じる一方で、幼い命、健康が失われたことに対して理不尽を感じずにはいられません。

    △すすめのヴァカンス
     夏休みシーズンも終わってしまいましたが、やはり夏祭りを体験しつつ旅をするのがおすすめかと思います。能登のキリコ祭り、徳島の阿波おどり、博多の山笠祭り、毎年楽しみにしています。祭り好きの皆様、懇親会で是非お話しましょうw
  • [15] mixiユーザー

    2018年09月12日 12:18

    家族にまつわる悲劇
    『ヌヌ 』は個人的にかなり精神的に抉られる作品でした(T ^ T)
    同じく、今まで読んだ本の中で抉られ度が高かった二作を。
    小丸2『悪童日記 三部作』 アゴタ・クリストフ
    不朽の名作。海外文学初心者にも安心して勧められる作品です。1部の悪童日記だけですと、悲劇感はそこまでではなくむしろ痛快ですが、2部、3部と読んでいくと(T ^ T)今回の『ヌヌ 』とも一部共通してる部分があると思います。『悪童日記 三部作』のおすすめの読み方は1部をまず読んで、しばらく余韻を楽しんだ後に、2部3部と読むといいです。

    小丸2『空中庭園』角田光代
    家族構成や読んだときの年齢が近かったこともあり、かなりしんどくて、途中でやめようかと思いました。角田光代は女性の精神面をエグく描くのが本当にうまいです。

    バカンス場所
    行ってよかったNo.1はベネチア(╹◡╹)可愛いお家と路地と水路と橋が素敵!海も綺麗です。車が入れないので、のんびり街歩きできるのもいい。

    行きたいのは、スペインと作者の出身地モロッコです。
  • [16] mixiユーザー

    2018年09月12日 21:20

    参加します。

    .┘薀蝓次Εイーン『災厄の町』
    ほとんど内容覚えていればいませんが、オスメスです。テーマには合っているミステリです。

    ▲丱ンスしたことありません。

    よろしくお願いします。
  • [17] mixiユーザー

    2018年09月14日 17:58

    参加します。

    _搬欧砲泙弔錣詒畄
    フォークナー『アブサロム!アブサロム!』
    アメリカのとある田舎町での、地域と切っても切り離せないひとつの家族の話。
    ヌヌもそうですが血の繋がった親子関係だけでなく、使用人?も含めた大きな意味での家族関係って、核家族で育った者には想像の及ばない部分があります。
    血が繋がっていれば家族と言えるかというと、そうではない気もするし、血縁より強い地縁がある場合もあるし。
    痛ましいシーンはあれど、みなが自分の信条を貫いた末のことなので、その点この作品は必ずしも悲劇とはいえないかもしれない。

    △すすめのバカンス場所
    かなこさんと同じでヴェネチアです!
    2月に行ったらちょうどカーニバルの時期と当たり、仮面を付けて仮装した人たちがたくさん。
    路地には仮面専門店があって、きれいな仮面がショーウィンドウや店内に所狭しとに並んでいました。
    寒かったけど、存分に非日常を味わえたウインターバケーションでした。

    行きたいのは、バリ島、スリランカです。

    よろしくお願いします。
  • [18] mixiユーザー

    2018年09月14日 18:03

    参加しまーす

    ^忘箙太郎『重力ピエロ』

    竹富島
    mixiのプロフィール画像もここの写真です。
  • [19] mixiユーザー

    2018年09月14日 22:14

    参加します!よろしくお願いします!!

    〇葦催郎『白夜を旅する人々』
    家族の呪縛を描いた私小説。
    いい作品だけど、重すぎて読み返す気力がありません…

    大久野島
    うさぎと廃墟の島!ちょっと行くのが不便ですが、島へ旅するのはいいものです。島のてっぺんから見る夕焼けは最高。
  • [20] mixiユーザー

    2018年09月17日 03:16

    参加します。

    ねじれた絆 奥野 修司

    ノンフィクションです。私はノンフィクション、ドキュメンタリーも結構読みます。

    この本の題材は、赤ちゃん取り違え事件。

    病院や産院の管理が杜撰だった時代。稀ではなく、全国のあちこちで起きていた産まれたばかりの赤ちゃんの取り違え。すごく昔の話ではありません。昭和の日本。

    この本を参考図書としている、と言われている
    映画

    「そして父になる」

    は、この本を知っていた私は葛藤があり、最近まで観ることが出来ませんでした。

    万引家族を観るに辺り、(監督が同じなので)漸く観ました。全く別の物として観れば、映画は映画でよい作品だと思います。

    というほど、家族を扱った作品は人情ほのぼの系もありますが、時と場合によっては重いですね。

    ほっとする人情系なら、

    卵のふわふわ 宇江佐 真理


    ラスト切ないですが。私の好きな時代小説です。


    海外なら、カナダのバンクーバー島

    都市のバンクーバーではなく、島の方。

    イギリス文化を色濃く感じ、温暖で美しい島です。いつか、再訪したい場所。

    国内なら、場所ではありませんが、いつかは乗りたいクルーズトレイン!

    有名だった北斗星には乗れずじまい。今の日本の三大豪華列車

    四季島、瑞風、ななつ星

    どれでもいいから、いや、ほんとは全部(笑)いつかは乗りたいです。

    豪華客船は、憧れですが、どちらかというと地に足ついてる?電車の方が安心感もあるので。

    では、本日よろしくお願い致します。
  • [21] mixiユーザー

    2018年09月17日 16:11

    直前にすみません><

    あまり体調が優れず、本日は欠席させていただきます。m(_ _)m

    よろしくお願いします……。
  • [22] mixiユーザー

    2018年09月17日 22:59

    ヌヌ深かったー♪決定的な事件の犯人は一目瞭然だけど、そこに至る経緯においては誰が悪かったとか何が悪かったとか白黒付かない、一筋縄ではいかないこの話。一人で何度も読んでもスルメのように味わい深いけど、みんなとカンカンガクガク議論したらさらに旨味が広がり滋養が身体に染み込みました!C班はじめ参加者の皆様、サポの皆様ありがとうございました!

    登場人物の宗教がはっきりわからないという話の流れでちょっと紹介した著者のインタビュー記事こちらです。登場人物のアイデンティティも、善悪も、決め付けないで読者に託すスタイル、私はとても好きでした♪

    https://search.yahoo.co.jp/amp/s/i-d.vice.com/amp/jp/article/bjpywv/chanson-douce-the-bitter-not-so-sweet-novel-exploring-gender-dynamics%3Fusqp%3Dmq331AQICAEoATgAWAE%253D
  • [23] mixiユーザー

    2018年09月17日 23:17

    Bテーブル参加のあいこです。
    ヌヌは凄い作品だった…。というか、皆さんとお話しして、改めてその凄さに気付かされました。

    どうしたら防げたんだろう、何が悪かったんだろう。そういうことを考え始めるとキリがありません。遠くフランスの話だし、今のところ日本では身近でない移民問題も絡んでくるのに、私たちにも起こりうる物語として読んできた参加者が多いことが印象に残りました。

    他のグループの感想もぜひ聞かせてください!!
  • [24] mixiユーザー

    2018年09月18日 23:47

    昨日は、ありがとうございました。

    文章は読みやすい文体だったのですが、題材が重く読むのは苦しい部分もありました。

    どうして殺してしまったのか、は、答えは出ない気がしますが、この小説は、誰の中にも無意識にあるかもしれない差別意識がさりげない会話の中で浮き彫りにさせるように描かれていたり、描写がすごい、という話をしました。

    あとは、似てないようで似てる部分があるかもしれない、ミリアムとルイーズ。

    また、ルイーズは生まれてから一度たりとも、自分自身は家庭らしい家庭を持ったことがないから、自分を家族の一員かのように扱ってくれたポールとミリアムの家庭に固執してしまったのではないか、一度も問題解決をした経験がないから、いつも何かが起きると放置(自分の妊娠や、娘の不良化など)してしまい、最後の最後は妄想に取り憑かれ、こんなことになってしまったのではないか、など、本当に様々な角度で、話せました。

    多分、1人で読んだたけだったら、モヤモヤしてしまったかもしれない部分も、話せたことで昇華出来た気がします。

    同じテーブルだった皆様、ありがとうございました!
  • [25] mixiユーザー

    2018年09月19日 00:41

    Dグループでファシリを勤めさせて頂いたはねこです。初めての第二会場、初めてのファシリでドキドキでしたがとても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

    ヌヌはあまりに現実的過ぎて何度も何度もため息をつきながらの読了でした。今でもモヤモヤが消えず、ついついため息をついてしまいます(笑)
    あまり現代海外文学を読む機会がないので本当に良い機会を与えて頂きました。ありがとうございました。
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2018年09月17日 (月)
  • 東京都 銀座
  • 2018年09月17日 (月) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
10 / 50人
気になる!してる人
2人
mixiチケット決済