mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 東京都 > 2016年12月 > 2016年12月11日(日)の東京都のイベント > 12/11(日)プラトン「饗宴」

共有URL

募集中12/11(日)プラトン「饗宴」

詳細

2016年11月02日 11:47 更新

第二回の課題本は
  
   プラトン「饗宴」
http://book.tsuhankensaku.com/hon/isbn/9784334752767
※出版社はどこのものでも可

■参加条件:課題図書の読了
  この会の唯一のルールです。未読の方はご参加はご遠慮ください。 

■参加費:読書会のみ 1500円(ドリンク&スイーツ付) 
       読書会+懇親会 5000円

       《学割》読書会のみ 1000円
       《学割》読書会+懇親会 4700円
       *学生の方は読書会300円引きとなります。当日必ず学生証をお持ちください。

■会場:深川東京モダン館
  東京都江東区門前仲町1-19-15
  http://fukagawatokyo.com/index.html
  東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線 門前仲町駅6番または3番出口から徒歩3分


※キャンセル規定を必ずご確認の上、お申込みください。
   http://www.nekomachi-club.com/schedule/39898


【課題本履歴】
第一回 國分功一郎「ドゥルーズの哲学原理」
             「暇と退屈の倫理学」

コメント(13)

  • [1] mixiユーザー

    2016年11月01日 21:19

    待ちに待った二回目開催です。

    さっそく申し込みました。懇親会まで参加します(^-^)/
  • [3] mixiユーザー

    2016年11月20日 10:17

    待ちに待った東京フィロソフィア!懇親会まで参加します。

    饗宴は岩波で既に2回読んでいるので、図書館で借りれたら新訳でも読んでみたいですね。
    愛=エロスの本質を求めて語り合い、その絶頂即ちイデアを求めて昇り詰めていく対話のエクスタシー。読書会でどのような光景が繰り広げられるのか楽しみにしています。

    ちなみに、個人的にプラトンの著作を楽しむポイントとして、恋愛体質で愛されボーイなソクラテスが毎回のように男の子を口説いているその殺し文句をチェックするというのがあります。みんなも探してみよう。
    よろしくお願いしまーす。
  • [4] mixiユーザー

    2016年11月20日 10:51

    名古屋からお邪魔します。
    これで男子禁制の東京BL読書会以外、全国猫町分科会参加コンプリートだー。
  • [5] mixiユーザー

    2016年11月22日 19:16

    待ってました!第2回はプラトン!!

    なんとか参加の目処が付きました。

    前回が楽しすぎたので、今回も論議に期待しています。

    でも堅苦しく難しくならないのが猫町読書会のいいところ。

    まだ時間があるので、なんとか岩波文庫版と光文社古典新訳文庫版の両方を読んできたいと思ってます。

    よろしくお願いします。
  • [8] mixiユーザー

    2016年11月27日 09:24

    キンドルで洋書のプラトン全集を買いました。色々読んでいないものも多いので、頑張って読みます。
    『響宴』に限定した話では、クセノポン(昔風ではクセノフォン、ここら辺は自由)の『饗宴』と読み比べると面白いですね。クセノポンはプラトンと並ぶソクラテスの弟子で、ギリシャ語でソクラテスの言葉を幾つか残していますが日本では恐ろしく知名度が低い人物です。
    全般的にプラトンの著作ではプラトンの解釈におけるソクラテスの言葉という要素が強く、かつこの饗宴では、クセノポンが参加していたにも関わらず発言がオミットされています(この辺は年齢的な問題が指摘されるが、ソクラテスは小児性愛者だった)。ダイアローグで誰かの発言が削除されていることはあまり想定されておらず、この2人の弟子はソクラテス像などにも差があるので、ソクラテスについて論じる上でも並べて読むと面白いですね。
  • [9] mixiユーザー

    2016年12月01日 18:28

    参加します!
  • [11] mixiユーザー

    2016年12月03日 23:09

    懇親会まで参加しまーす。

    2回目ですが、みなさまよろしくお願いします。

    会場である深川東京モダン館は昭和7年に「公衆食堂」の一つとして作られた建物で、文化財として登録されている歴史的な建築物です。
    昭和7年というと五一五事件のあった年でもあり、日本は明治から続いていた国家の路線が大きく揺らぎ、歴史の転換点にあった年でもあります。

    とても素敵な建物なので、見学がてら来てください。

    『饗宴』に関しては、分科会名でもある「フィロソフィアってどういう意味?」っていうことを思えば避けて通れない本かと思いました。

    よろしくお願いします。
  • [12] mixiユーザー

    2016年12月04日 12:15

    参加します!

    深川東京モダン館までの案内図を作成したので載せてきますね!
    少しでもお役にたてれば幸いです!

    ちなみに、目の前の通りの名前になる程の建物です♪


    平生は、なかなか哲学の話をできる相手がいなくてさびしい限り…。

    そんな中、猫町で哲学書を扱う会に参加できるなんて!とても楽しみです!

    よろしくお願いします!
  • [13] mixiユーザー

    2016年12月04日 13:44

    最寄りが3番出口ではなかったので修正しました。
    是非、お使いください!
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!