mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 兵庫県 > 2018年11月 > 2018年11月3日(土)の兵庫県のイベント > 第13回西宮クラシックギター練習会発表コンサート

開催終了第13回西宮クラシックギター練習会発表コンサート

コミュ内全体

詳細

2018年10月15日 17:45 更新

2018年11月03日(土・祝) (土曜日 12:30〜17:00)
兵庫県 (西宮市夙川公民館ホール)
2018年09月10日(月) 締切

11月3日(土・祝)に夙川公民館ホールが12:30〜17:00で予約出来ましたので、第13回コンサートを開催したいと思います。よろしくお願いいたします。

日時:2018年11月03日(土・祝)13:00開場、13:30開演、17:00終演
※今回は12:30〜17:00しか予約出来ませんでしたので、3部構成で行います。
 また、控室は9月に予約に行きます。
場所:夙川公民館ホール
出演者:12人(組)程度予定、1組10〜15分程度でお願いします。
    13人(組)目からはキャンセル待ち、または時間調整後の参加となりますことを
    ご了解下さい。
ステージ案:1部 13:30〜14:30
      2部 14:40〜15:40
      3部 15:50〜16:50
募集企画:1つの部でビラ=ロボス特集を組めたらと思います。
     ビラ=ロボスでのエントリーをお待ちします。
費用:掛かった費用の人数割りです。例年1,500円〜2,000円前後です。
運営委員:役割分担を参加者の中から募集させていただきますので、ご協力お願いいたします。
その他:今回もアンサンブル大歓迎です。

9月20日までには、出演者、曲目等、大枠を決めて、現代ギターのイベントガイドに掲載を申し込む予定です。


参加者
かなっき
増川さん
古橋と増川さんの演奏曲です。
アランフェス協奏曲2楽章(GtとSAXの二重奏)/J.ロドリーゴ 15分
アランフエス協奏曲は、ホアキン・ロドリーゴが1939年に作曲したギター協奏曲。スペインの古都アランフエスを愛し、病によって重体となった妻や失った初めての子供への祈りを込めて作曲したとも言われています。 この第2楽章は哀愁をたたえた美しい旋律で知られ、ポピュラー音楽やジャズにも編曲されています。また「恋のアランフエス」「我が心のアランフエス」として歌詞を付けられた歌にもなっています。今日はこの曲をギターとサックスの二重奏で演奏します。(221文字)

戸田さん
ヴィラ=ロボス 前奏曲第3番
J.Sバッハ   無伴奏チェロ組曲第3番から プレリュード、サラバンド、ブーレ             15分

 ヴィラ=ロボスは代表作の「ブラジル風バッハ」を作曲しましたところからブラジルのバッハと呼ばれることもあります。
 そこで今回はブラジルのバッハと元祖ドイツのJ・Sバッハの曲を並べて演奏したいと思います。
 そこで2人のバッハが独奏楽器として作曲しました曲のなかから演奏したいと思います。
 ロボスがギターのために作曲した前奏曲とドイツのバッハがチェロのために作曲した無伴奏チェロ組曲をギター用に編曲して演奏します。
 いずれも3番つながりでロボスの前奏曲もバッハのチェロ組曲も第3番を演奏します。
 ふたつのバッハの音楽をお楽しみください。

秋月さん
グラン・ソロ       F・ソル     約10分
ソルの親友であるD・アグアドがオーケストラ作品と評したソルの代表作の一つです。
 グラン・ソロの楽譜はいろいろあります。ドイツのジムロック版、フランスのユージェル版、カストロ版、アグアド版、フィスク版等。今回はフランスのユージェル版で演奏します。

渡辺さん
高井さん                                 15分
ヴィラ=ロボス〜柴田健編/ギターと小管弦楽のための協奏曲 第2・3楽章 〜ギター二重奏版
エイトル・ヴィラ=ロボス(1887-1959)が1951年に作曲したギター協奏曲。
1929年にギタリストのアンドレス・セゴビア(1893-1987)より協奏曲を作ってほしいと依頼があり、作曲されました。
本日は、2楽章〜カデンツァ(ソリストの独奏部分)〜3楽章という順序で演奏しますが、当初、協奏的幻想曲として作曲された時は2楽章の最後のカデンツァが無く、セゴビアの依頼で加えられて今の形に改められたと言われています。
ギター二重奏版で演奏しますが、むしろギターでの細かいニュアンスが表現しやすく、曲の魅力を引き出した編曲と言えます。

高井さん
木村さん(ギター二重奏)
1曲目が、グラナドス/歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲 
2曲目が、プティ/タランテラです。
2曲で12分程度です
グラナドス/歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲
エンリケ・グラナドス(1867-1916)は、スペイン国民学派の作曲家。「ゴイェスカス」は1911年にピアノ組曲として書かれ、のちにオペラに改作されました。
この間奏曲は、美しくロマンチックな旋律でチェロとピアノなど様々なジャンルに編曲され演奏されます。なおグラナドスは、このオペラ作品の初演のために夫婦で渡米し、帰路の船でドイツ軍潜水艦による無差別攻撃に遭い、49才で悲劇的な最期を迎えました。

プティ/タランテラ
ピエール・プティ(1922-2000)は、フランスの作曲家、エコール・ノルマル音楽院の学長を務めました。オペラ、協奏曲、室内楽曲など多く作曲しています。この曲はギターDuoプレスティ=ラゴヤの為に書かれました。ギター曲では、この曲以外に、2台のギターのための「トッカータ」、ギターのための無窮動、2台のギターのための協奏曲があります。

渡瀬さん
フリア・フロリダ
練習曲第6番
最後のトレモロ   バリオス     15分
アウグスティン・バリオス(1885−1944)はパラグアイのギタリスト・作曲家・詩人。民族的なものから宗教的なものまでさまざまな作品を作曲した。「フリア・フロリーダ」は舟歌の副題をもつロマンティックな小品。数あるエチュードも機知に富んだユニークな曲が多く、「練習曲6番」も面白い特徴を持っていると思います。「最後のトレモロ」という名で知られているバリオス最後の作品は、原題が「神の慈悲に免じて恵みを」で、宗教的な面をもっています。

川原さん
マズルカ・ショーロ
ワルツ・ショーロ
ショーロス1番     ビラ=ロボス 15分
ショーロはブラジルの音楽で、ヨーロッパのダンス音楽と
ブラジル土着のリズムが組み合わさって生まれ、
名前はポルトガル語で「泣く」を意味する”chorar”から
きていると言われています。
マズルカ・ショーロとワルツ・ショーロは
「ブラジル民謡組曲」の中の第1曲と第2曲、
「ショーロス第1番」は14曲からなるショーロスの第1曲で
ギターソロ用に書かれたのは14曲中、1番だけとなっています。

有原さん  15分
タレガ作曲 アルハンブラ宮殿の思い出(水の音)
アルハンブラ宮殿は古い都のグラナダにあります。
この宮殿には無数の噴水があり、この宮殿のどこにいても、水の音が聞こえてきたから、この曲が生まれたと言われてます。

ソル作曲 モーツアルト魔笛の主題による変奏曲(小鳥の成長)
歌劇魔笛の中に歌を教える鳥さしの歌があり、この歌を主題にして6つの変奏曲になってます。
それで、私は勝手な妄想をしました。
鳥は鳥なんですが、小鳥にして、第1の変奏から、小鳥が歌をおぼえていく時の不安とか、期待とか、喜びとかの成長するサマを妄想しました。
で、最後の変奏は野原を飛んでいると急に嵐が来て過ぎると、穏やかになり、それで終わると言う妄想です。

岡山さん
花売りの声(アンヘル・バリオス)
ドビュッシー讃歌(マヌエル・デ・ファリャ)
セビリア幻想曲(ホアキン・トゥリーナ)     15分
スペイン南部アンダルシア地方出身の三人の作曲家に三曲をお聴きください。 「花売りの声」の作家者アンヘル・バリオス(1882-1964)は管弦楽曲やピアノ曲の他、得意であったギター作品も多く残しました。
マヌエル・デ・ファリャ(1876-1946)が書いた「ドビュッシー讃歌」はフランスの作曲家クロード・ドビュッシーの死に際しフランスの音楽雑誌の依頼に応え書かれました。
ホアキン・トゥリーナ(1882-1949)が書いた「セビリア幻想曲」は、名演奏家セゴビアの依頼によってトゥリーナが書いたギター作品のうち最初に書かれたものです。

木村さん                 15分
プレリュード第1番、第2番
 ヴィラ=ロボスはプレリュード全5曲にそれぞれニックネームをつけており、第1番は<叙情のメロディー>と呼びました。文字どおりの冒頭の叙情豊かな旋律と中間部の軽やかな変拍子の舞曲が対照的です。第2番は<カパドシオの歌>と呼ばれ、カパドシオとはリオの下町にたむろする伊達男を呼ぶ俗語です。リオの下町を千鳥足で歩く伊達男を感じさせるような即興的な曲です。

エチュード第3番、第5番
 第3番の楽譜にはアルペジオのエチュードと記されていますが、実際には左手のスラーの練習曲で、軽快でユーモラス音の動きが特徴的です。第5番は、オスティナート音型(特定の音型を繰り返す技法)の上と下にそれぞれ性格の異なる表情豊かな旋律が流れる神秘的な曲です。

大西正和さん
本庄定雄さん
(ギター二重奏)曲目
1 クーラントとジーグ    J.B.リュリ
2 ソナタ(K.173)       D.スカルラッティ
計15分くらいです。
1600年頃から1750年までの間をヨーロッパにおける「バロック音楽」の時代と呼ぶそうです。
本日は二人のバロック音楽の大家の作品をご紹介します。
まず最初にバロック中期の作曲家、ジャン=バティスト・リュリ(1632-1687)作曲のクーラントとジーグという二つの舞曲を演奏します。
彼はルイ14世の宮廷楽長および寵臣としてフランス貴族社会で活躍した人で、バレエ音楽やオペラの作曲家である一方、バレエの踊り手としても有名だったそうです。
バロック中期、フランス宮廷の典雅な舞曲をお楽しみください。
次ぎに演奏するのはバロック後期の作曲家、ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757)作曲の「ソナタ」です。
彼が鍵盤楽器の為に作曲した「ソナタ」は555曲もあり、
これらはポルトガル王女マリア=バルバラ(後にスペイン王妃)の教育目的で作曲されたものだそうです。
今日はあの伝説のギターデュオ、プレスティ&ラゴヤが取り上げて一躍ギター二重奏の定番となったソナタK.173を演奏します。

的場絢香さん
「禁じられた遊び」 作者不詳      15分
フランス映画『禁じられた遊び』の主題曲としてギタリストのナルシソ・イエペスが編曲・演奏したことで世界的に知られるようになった名曲

ワルツ ホ長調Op.32-2    F.ソル
F.ソルの「6つの小品」の中の曲で技術と音楽表現の向上を目的とした楽しいワルツ曲である。

「主よ人の望みの喜びよ」    J.S.バッハ
この曲の作曲はJ. S.バッハ。
正式名称は「カンタータ 第147番 《口と心と行いと生きざまもて》」より
第6曲、第10曲コラール(讃美歌)「主よ、人の望みの喜びよ」です。   

安福さん
無言歌   メンデルスゾーン
カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲  マスカーニ
ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ2番    バッハ  15分
メンデルスゾーン/無言歌 作品109
フェリックス・メンデルスゾーン(1809-1847)はドイツの作曲家・指揮者。
無言歌ニ長調 Op.109は、ピアノのための無言歌曲集とは異なり、チェロとピアノのためのオリジナル作品として
メンデルスゾーンが亡くなる2年前の1845年に、女性チェリストのリサ・クリスティアーニ(1827-1853)のために作曲したと言われています。
 
マスカーニ/カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲  
カヴァレリア・ルスティカーナは、ピエトロ・マスカーニ(1863-1945)による1890年初演の歌劇。タイトルは「田舎の騎士道」を意味します。
劇中で演奏される楽曲の中でも本日演奏される「間奏曲」が特に有名で、単独での演奏機会も多いです。

バッハ/ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ2番 ニ長調BWV1028より、アダージオ、アレグロ
ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685−1750)のヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタは3曲あります。
原曲はガンバとチェンバロの為に作曲されていますが、今回はコントラバスとギターに編曲したもので演奏いたします。
緩急緩急四楽章からなる教会ソナタの形式のうちの、最初の2曲です。

キャンセル待ち
小畑さん  ビラ=ロボスの前奏曲から何曲か
福永さん(キャンセル)
脇村さん
あらいんさん

コメント(70)

  • [21] mixiユーザー

    2018年09月21日 16:12

    皆様。プログラム用の曲の解説もよろしくお願いします。(10月14日(日)まで)
  • [22] mixiユーザー

    2018年09月23日 18:22


    的場絢香さんから曲の解説を頂きました。

    「禁じられた遊び」 作者不詳      15分
    フランス映画『禁じられた遊び』の主題曲としてギタリストのナルシソ・イエペスが編曲・演奏したことで世界的に知られるようになった名曲

    ワルツ ホ長調Op.32-2    F.ソル
    F.ソルの「6つの小品」の中の曲で技術と音楽表現の向上を目的とした楽しいワルツ曲である。

    「主よ人の望みの喜びよ」    J.S.バッハ
    この曲の作曲はJ. S.バッハ。
    正式名称は「カンタータ 第147番 《口と心と行いと生きざまもて》」より
    第6曲、第10曲コラール(讃美歌)「主よ、人の望みの喜びよ」です。   
  • [23] mixiユーザー

    2018年09月23日 18:46

    木村さんから曲の連絡を頂きました。
    ヴィラ=ロボス/
    プレリュード第1番・第2番
    エチュード第3番・第5番

    時間は15分で十分おさまります。
  • [24] mixiユーザー

    2018年09月23日 18:53

    高井さんから二重奏のご連絡を頂きました。
    高井さん
    木村さん(ギター二重奏)
    1曲目が、グラナドス/歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲 
    2曲目が、プティ/タランテラです。
    2曲で12分程度です
  • [25] mixiユーザー

    2018年09月24日 14:22

    曲の解説です。
    アランフエス協奏曲は、ホアキン・ロドリーゴが1939年に作曲したギター協奏曲。スペインの古都アランフエスを愛し、病によって重体となった妻や失った初めての子供への祈りを込めて作曲したとも言われています。 この第2楽章は哀愁をたたえた美しい旋律で知られ、ポピュラー音楽やジャズにも編曲されています。また「恋のアランフエス」「我が心のアランフエス」として歌詞を付けられた歌にもなっています。今日はこの曲をギターとサックスの二重奏で演奏します。(221文字)
  • [26] mixiユーザー

    2018年09月25日 19:03

    先ほど、西宮市文化振興財団から後援許可を郵送する、と電話が有りました。西宮市の後援許可も近く降りると想定されます。チラシ作成の段階に入って来ますので、プログラムを確定させたいと思います。
    現在、プログラムは事務局案(A案)と修正案(B案)が出ています。お客様目線で、どちらのプログラムで聞きたいか、今週中(29日(土)まで)にご意見下さい。ご意見のなかった方は事務局一任で事務局案(A案)に賛同と解釈させて頂きます。よろしくお願いします。
    − − − − − − − − − − − − − − − − 
    事務局案(A案)・・(曲の内容でステージを分ける)
    1部(13時15分開演)
    世界の音楽(司会:古橋)

    渡瀬清隆
    バリオス/フリア・フロリダ
         練習曲第6番
         最後のトレモロ     15分

    大西正和
    本庄定雄
    J.B.リュリ / クーラントとジーグ   
    D.スカルラッティ/ ソナタ(K.173)    15分

    安福佳子(Cb)
    渡邊信行
    メンデルスゾーン/無言歌   
    マスカーニ/カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲  
    J.S.バッハ/ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ2番  15分

    木村明彦
    高井康文
    グラナドス/歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲 
    プティ/タランテラ           12分

    休憩                  10分
    2部(14時25分)
    特集:ビラ=ロボスの音楽(司会:古橋)

    戸田恭敬
    ヴィラ・ロボス/前奏曲第三番
    J.S.バッハ/チェロ組曲第3番より   15分

    渡邊信行
    高井康文
    ヴィラ=ロボス/ギターの為の小協奏曲2部楽章・3楽章   15分
    (ギター二重奏)

    木村明彦
    ヴィラ=ロボス/プレリュード第1番・第2番
            エチュード第3番・第5番   15分

    川原久美子
    ビラ=ロボス/マズルカ・ショーロ
           ワルツ・ショーロ
           ショーロス1番  15分

    休憩             10分
    3部(15時35分)
    スペインの音楽(司会:渡邊)

    的場絢香
    J.S.バッハ /主よ人の望みの喜びよ
    F.ソル/ワルツ ホ長調Op.32-2
    作者不詳/禁じられた遊び         15分

    有原孝行
    F.ソル/モーツアルト魔笛の主題による変奏曲  
    F.タレガ/アルハンブラ宮殿の思い出    15分

    秋月満寿
    F・ソル/グラン・ソロ         10分

    古橋充吉(Gt)
    増川啓寛(Sax)
    J.ロドリーゴ/アランフェス協奏曲2楽章  15分

    岡山友樹
    A.バリオス/花売りの声
    M.D.ファリャ/ドビュッシー讃歌
    J.トゥリーナ/セビリア幻想曲      15分

    終演(16時45分)
    − − − − − − − − − − − − − − − − 
    修正案(B案)は次のコメントに書きます。
  • [27] mixiユーザー

    2018年09月25日 19:03

    修正案(B案)・・(アンサンブルとソロでステージを分ける)
    1部(13時15分開演)
    アンサンブルの世界(司会:??)

    大西正和
    本庄定雄
    J.B.リュリ / クーラントとジーグ   
    D.スカルラッティ/ ソナタ(K.173)      15分

    安福佳子(Cb)
    渡邊信行
    メンデルスゾーン/無言歌   
    マスカーニ/カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲  
    J.S.バッハ/ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ2番   15分

    木村明彦
    高井康文
    グラナドス/歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲 
    プティ/タランテラ            12分

    古橋充吉(Gt)
    増川啓寛(Sax)
    J.ロドリーゴ/アランフェス協奏曲2楽章   15分

    渡邊信行
    高井康文
    ヴィラ=ロボス/ギターの為の小協奏曲2部楽章・3楽章
      (ギター二重奏)           15分

    休憩                10分

    2部(14時40分)
    特集:ビラ=ロボスの音楽(司会:古橋)

    戸田恭敬
    ヴィラ・ロボス/前奏曲第三番
    J.S.バッハ/チェロ組曲第3番より    15分

    木村明彦
    ヴィラ=ロボス/プレリュード第1番・第2番
            エチュード第3番・第5番    15分

    川原久美子
    ビラ=ロボス/マズルカ・ショーロ
           ワルツ・ショーロ
           ショーロス1番    15分

    休憩                 10分

    3部(15時35分)
    ギターソロの音楽(司会:渡邊)

    渡瀬清隆
    バリオス/フリア・フロリダ
         練習曲第6番
         最後のトレモロ        15分

    的場絢香
    J.S.バッハ /主よ人の望みの喜びよ
    F.ソル/ワルツ ホ長調Op.32-2
    作者不詳/禁じられた遊び        15分

    有原孝行
    F.ソル/モーツアルト魔笛の主題による変奏曲  
    F.タレガ/アルハンブラ宮殿の思い出   15分

    秋月満寿
    F・ソル/グラン・ソロ        10分

    岡山友樹
    A.バリオス/花売りの声
    M.D.ファリャ/ドビュッシー讃歌
    J.トゥリーナ/セビリア幻想曲     15分

    終演(16時45分)
  • [28] mixiユーザー

    2018年09月26日 16:35

    戸田さんから曲の紹介文を頂きました。
    ヴィラ=ロボス 前奏曲第3番
    J.Sバッハ   無伴奏チェロ組曲第3番から プレリュード、サラバンド、ブーレ             15分

     ヴィラ=ロボスは代表作の「ブラジル風バッハ」を作曲しましたところからブラジルのバッハと呼ばれることもあります。
     そこで今回はブラジルのバッハと元祖ドイツのJ・Sバッハの曲を並べて演奏したいと思います。
     そこで2人のバッハが独奏楽器として作曲しました曲のなかから演奏したいと思います。
     ロボスがギターのために作曲した前奏曲とドイツのバッハがチェロのために作曲した無伴奏チェロ組曲をギター用に編曲して演奏します。
     いずれも3番つながりでロボスの前奏曲もバッハのチェロ組曲も第3番を演奏します。
     ふたつのバッハの音楽をお楽しみください。
  • [29] mixiユーザー

    2018年09月27日 22:16

    皆さま。プログラムの件でいろいろお騒がせしています。西宮市と西宮文化事業財団から後援許可が届き来ました。事務局案の修正(A’案)でプログラムをまとめたいと思いますが如何でしょうか?これは2部のトリを渡邊さん、高井さんの二重奏にし、3部の最初をアランフェスにする、というものです。狙いはアンサンブルをステージの最後か最初にしてソロ演奏との音量差の影響を極力避ける、というものです。前回、ご意見が有れば土曜日までにお願いしましたので、今度も土曜日(明後日)までにご意見お願いします。これで良ければ、また事務局一任であれば日曜日にでもチラシを発注します。

    事務局修正案(A’案)・・(曲の内容でステージを分ける)
    1部(13時15分開演)
    世界の音楽(司会:古橋)

    渡瀬清隆
    バリオス/フリア・フロリダ
         練習曲第6番
         最後のトレモロ          15分

    大西正和
    本庄定雄
    J.B.リュリ / クーラントとジーグ   
    D.スカルラッティ/ ソナタ(K.173)       15分

    安福佳子(Cb)
    渡邊信行
    メンデルスゾーン/無言歌   
    マスカーニ/カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲  
    J.S.バッハ/ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ2番     15分

    木村明彦
    高井康文
    グラナドス/歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲 
    プティ/タランテラ                12分

    休憩                       10分

    2部(14時25分)
    特集:ビラ=ロボスの音楽(司会:古橋)

    戸田恭敬
    ヴィラ・ロボス/前奏曲第三番
    J.S.バッハ/チェロ組曲第3番より       15分

    木村明彦
    ヴィラ=ロボス/プレリュード第1番・第2番
            エチュード第3番・第5番     15分

    川原久美子
    ビラ=ロボス/マズルカ・ショーロ
           ワルツ・ショーロ
           ショーロス1番      15分
    渡邊信行
    高井康文
    ヴィラ=ロボス/ギターの為の小協奏曲2部楽章・3楽章   15分
    (ギター二重奏)

    休憩                    10分

    3部(15時35分)
    スペインの音楽(司会:渡邊)

    古橋充吉(Gt)
    増川啓寛(Sax)
    J.ロドリーゴ/アランフェス協奏曲2楽章      15分

    的場絢香
    J.S.バッハ /主よ人の望みの喜びよ
    F.ソル/ワルツ ホ長調Op.32-2
    作者不詳/禁じられた遊び             15分

    有原孝行
    F.ソル/モーツアルト魔笛の主題による変奏曲  
    F.タレガ/アルハンブラ宮殿の思い出        15分

    秋月満寿
    F・ソル/グラン・ソロ              10分

    岡山友樹
    A.バリオス/花売りの声
    M.D.ファリャ/ドビュッシー讃歌
    J.トゥリーナ/セビリア幻想曲          15分

    終演(16時45分)
  • [31] mixiユーザー

    2018年09月28日 10:08

    >>[30] 、ありがとうございます。良いデザインですね!
  • [32] mixiユーザー

    2018年09月29日 10:07

    渡瀬さんから曲の紹介文を頂きました。
    アウグスティン・バリオス(1885−1944)はパラグアイのギタリスト・作曲家・詩人。民族的なものから宗教的なものまでさまざまな作品を作曲した。「フリア・フロリーダ」は舟歌の副題をもつロマンティックな小品。数あるエチュードも機知に富んだユニークな曲が多く、「練習曲6番」も面白い特徴を持っていると思います。「最後のトレモロ」という名で知られているバリオス最後の作品は、原題が「神の慈悲に免じて恵みを」で、宗教的な面をもっています。
  • [33] mixiユーザー

    2018年09月30日 10:25

    なべりんさんがチラシを発注して下さいます。1週間くらいで私のもとに届く見込みです。私の方で、西宮市内の各公民館、公共ホール32か所に960枚チラシ配布の手続きをします。またヤマハなんば店、岩崎ギター教室、猪居ギター教室、山崎ギター教室、フレット楽器ヤマザキ、大西ギター教室、に各20枚ほどチラシを置いて頂くようにお願いしてみます。(西宮市政ニュースへは10月25日号に掲載手配済です。)これ以外にチラシを置いて頂く活動が出来る方はご連絡下さい。ご自宅まで必要枚数をお送りします。出来ればどなたかグラナダ、ファナ、ロッコ―マンにお願いして頂けるとありがたいです。
  • [35] mixiユーザー

    2018年10月01日 10:29

    >>[34]
    了解しました。ありがとうございました。
  • [36] mixiユーザー

    2018年10月02日 18:01

    有原さんからコメントを頂きました。
    お疲れ様です。有原です。
    11月3日の演奏曲目の順番ですが、
    一曲目は、
    タレガ作曲 アルハンブラ宮殿の思い出
    二曲目は、
    ソル作曲 モーツアルトの魔笛の主題による変奏曲
    の順番にしたいです。
    よろしくお願いします。
  • [37] mixiユーザー

    2018年10月07日 11:19

    なべりんさん。曲解説の締め切りをいつにしましょうか。今回は2週間くらい時間が欲しいですよね。
  • [38] mixiユーザー

    2018年10月07日 11:21

    皆様。コンサートのチラシが届きました。欲しい枚数をメッセージかメールで私までご連絡ください。郵送致します。
  • [39] mixiユーザー

    2018年10月07日 12:55

    曲の解説文です。

    スペイン南部アンダルシア地方出身の三人の作曲家に三曲をお聴きください。 「花売りの声」の作家者アンヘル・バリオス(1882-1964)は管弦楽曲やピアノ曲の他、得意であったギター作品も多く残しました。
    マヌエル・デ・ファリャ(1876-1946)が書いた「ドビュッシー讃歌」はフランスの作曲家クロード・ドビュッシーの死に際しフランスの音楽雑誌の依頼に応え書かれました。
    ホアキン・トゥリーナ(1882-1949)が書いた「セビリア幻想曲」は、名演奏家セゴビアの依頼によってトゥリーナが書いたギター作品のうち最初に書かれたものです。

    以上、よろしくお願いします。
  • [40] mixiユーザー

    2018年10月08日 12:57

    >>[39]
    曲目の解説ありがとうございました。
  • [44] mixiユーザー

    2018年10月13日 00:50

    曲目紹介です。

    木村さん、高井の二重奏です。

    グラナドス/歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲
    エンリケ・グラナドス(1867-1916)は、スペイン国民学派の作曲家。「ゴイェスカス」は1911年にピアノ組曲として書かれ、のちにオペラに改作されました。
    この間奏曲は、美しくロマンチックな旋律でチェロとピアノなど様々なジャンルに編曲され演奏されます。なおグラナドスは、このオペラ作品の初演のために夫婦で渡米し、帰路の船でドイツ軍潜水艦による無差別攻撃に遭い、49才で悲劇的な最期を迎えました。

    プティ/タランテラ
    ピエール・プティ(1922-2000)は、フランスの作曲家、エコール・ノルマル音楽院の学長を務めました。オペラ、協奏曲、室内楽曲など多く作曲しています。この曲はギターDuoプレスティ=ラゴヤの為に書かれました。ギター曲では、この曲以外に、2台のギターのための「トッカータ」、ギターのための無窮動、2台のギターのための協奏曲があります。
  • [45] mixiユーザー

    2018年10月15日 18:38

    >>[44]
    曲の解説ありがとうございました。
  • [46] mixiユーザー

    2018年10月15日 18:40

    >>[43] 曲の解説が出揃いました。プログラムの作成をよろしくお願いいたします。
    仕事がお忙しいようであれば私が原稿を作りますので仰って下さい。

  • [47] mixiユーザー

    2018年10月23日 21:52

    渡邊さんがプログラム案を作成して下さいました。曲名や解説などご確認下さい。
  • [48] mixiユーザー

    2018年10月23日 21:53

    プログラム続きです。
  • [49] mixiユーザー

    2018年10月23日 22:15

    プログラム作成ありがとうございます。
    私の曲紹介の一行目、「三人の作曲家に三曲」は、「三人の作曲家による三曲」としてください。
    よろしくお願いします。
  • [52] mixiユーザー

    2018年10月24日 00:49

    >>[50]
    ありがとうございました顔(笑)
  • [53] mixiユーザー

    2018年10月24日 00:50

    >>[51]
    ありがとうございました顔(笑)
  • [54] mixiユーザー

    2018年10月24日 01:02

    渡邊さん。
    グラナドスの解説の1行目、国民学派 ⇒ 国民楽派 に修正お願いします。
    高井
  • [55] mixiユーザー

    2018年10月24日 21:52

    コンサートで経費を使った方はここに書き込んで申請して下さい。当日清算します。私も会場費、郵送代、等が有ります。後ほど書き込みます。
  • [57] mixiユーザー

    2018年10月24日 23:56

    >>[50]
    ありがとうございます。
  • [59] mixiユーザー

    2018年10月30日 16:06

    皆様。コンサート当日の役割分担案です。
    変更希望の方は11月1日までにお申し出下さい。

    当日のお仕事の分担 ※敬称略 ()内は出演するステージ

    ・司会進行 古橋充吉(3部)、渡邊信行(1部、2部)
    ステージにて、お客様に曲紹介、演奏者紹介等

    ・プログラム、チラシ係 1名 /渡邊信行(兼務)(1部、2部)
    プログラムの準備、など。

    ・会計係(参加費や費用などの出納会計係)
    1名/高井康文(1部、2部)
    参加費用の集金と、精算をお願いします。
    他、当日臨時に発生した費用があれば、領収書回収お願いします。

    ・会場係(会場の準備、当日の設営、など) 
    4名 /渡瀬清隆(1部)、安福佳子(1部)、川原久美子(2部)、秋月満寿(3部)
    会場予約。
       チラシ・アンケートの挟み込み。
    開場前の会場設営。
    開場以降の、入場受付、プログラムの配布、応対、アンケート回収等。
    鍵預かり:控室(1階第3集会室)が不在になるときは、最終退出者の方が施錠して、
    会場係の方に鍵を預けてください。

    ・ステージ、備品係(ステージ・照明準備等)
    4名/岡山友樹(3部)、本庄定雄(1部)、木村明彦(1部、2部)、増川啓寛(3部)
    ステージの設営(譜面台、足代の準備・撤収)
    各部の演奏開始、終了時の照明の点灯・消灯、PA設定
    会場の状態に応じた空調の入り切りをお願いします。
    不足品があった場合の臨時の買い出し等お願いします。

    ・記録係(写真、録音手配等)
    4名/戸田恭敬(2部)、高井康文(1部、2部)、有原孝行(3部)、大西正和(1部)
    各自の出番等に応じて、演奏や、会場の写真、集合写真、録音、録画等、お願いたします。
    ・打ち上げ幹事(演奏会終了後の打ち上げなど) 1名 /古橋充吉(兼務)
       ※さんれも15人で予約しました。(笑)
     
  • [61] mixiユーザー

    2018年10月30日 16:47

    皆様。当日用意する品です。
    皆様にはご自分の楽譜・楽譜カバー(必要に応じ〜事務局貸出有り)・譜面台(必要に応じ〜事務局貸出有り)・足代等(必要に応じ)・ご自分の楽器(笑)をご持参下さい。

    事務局用意品
    貸出備品 ワイヤレスマイク2個
    譜面台・楽譜カバー(黒)
    足台
    楽譜(自分の演奏分)
    予備弦
    セロハンテープ
    ガムテープ
    鋏・カッター
    ダブルクリック複数、打ち上げ時アンケート回覧のため
    封筒(長3、A4)
    看板原稿(チラシ拡大版)2部
    プログラム 200部
    アンケート 200部
    チラシ(荘村清志)
    アンケート用鉛筆
    アンケート回収箱
    鉛筆回収箱
    タイムスケジュール・役割分担表 手元版 人数分
    タイムスケジュール・役割分担表 拡大版 2部 控室・舞台脇掲示用
    会場案内図

  • [62] mixiユーザー

    2018年10月30日 16:50

    皆様。当日のスケジュールです。
    11時には全員集合して下さい。第3集会室は9時〜17時で使えます。第2集会室は12時半〜14時で使えます。
    ホールが12時半から借りて13時に開場。終演が16時50分で17時に完全撤収ですので、手際よく準備と片付けをお願い致します。

    9:00  夙川公民館 第3集会室 開場・・指慣らし、アンサンブル練習等
    11:00 参加者全員集合、全体ミーティング
    11:15 係毎でミーティング(担当ステージ、行う事の確認など)
    11:30 会場係+αでプログラムにアンケート、チラシ(荘村清志)挟み込み
    12:00   お昼ごはん
    12:30 夙川公民館 講堂、第2集会室 開場 ・・ 各係で開演準備(セッティング)、リハ等
    13:00 コンサート 開場
    13:15 コンサート 開演
    14:00 夙川公民館 第2集会室 使用終了。荷物などは第3集会室へ
    16:50 コンサート 終演
    17:00 夙川公民館 講堂、第3集会室 返却



    開始時間 終了時間 演奏時間 演奏者 曲目/作曲者
    第1部 司会 古橋充吉 世界の音楽
    13:15 13:20 0:05 挨拶
    13:20 13:35 0:15 渡瀬清隆 バリオス/フリア・フロリダ、練習曲第6番、最後のトレモロ
    13:35 13:50 0:15 大西正和、本庄定雄 リュリ/クーラントとジーグ、スカルラッティ/ソナタ(K.173)
    13:50 14:05 0:15 安福佳子Cb、渡邊信行Gt メンデルスゾーン/無言歌、マスカーニ/カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲、バッハ/ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ第2番
    14:05 14:20 0:15 木村明彦、高井康文 グラナドス/歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲、プティ/タランテラ

    14:20 14:30 0:10 休憩

    第2部 司会 古橋充吉 ヴィラ=ロボスの音楽
    14:30 14:45 0:15 戸田恭敬 ヴィラ=ロボス/前奏曲第3番、バッハ/無伴奏チェロ組曲第3番より
    15:00 15:15 0:15 木村明彦 ヴィラ=ロボス/プレリュード第1番・第2番、エチュード 第3番、第5番
    15:15 15:30 0:15 川原久美子 ヴィラ=ロボス/マズルカ・ショーロ、ワルツ・ショーロ、ショーロス第1番
    14:45 15:00 0:15 渡邊信行、高井康文 ヴィラ=ロボス/ギターの為の小協奏曲 第2楽章、第3楽章 〜ギター二重奏版

    15:30 15:40 0:10 休憩

    第3部 司会 渡邊信行 スペインの音楽
    15:40 15:55 0:15 古橋充吉・増川啓寛(sax) ロドリーゴ/アランフェス協奏曲 第2楽章
    15:55 16:10 0:15 的場絢香 バッハ/主よ人の望みの喜びよ、ソル/ワルツ ホ長調 Op.32-2、不詳/禁じられた遊び
    16:10 16:25 0:15 有原孝行 タレガ/アルハンブラの思い出、ソル/魔笛の主題による変奏曲、
    16:25 16:35 0:10 秋月満寿 ソル/グラン・ソロ
    16:35 16:50 0:15 岡山友樹 バリオス/花売りの声、ファリャ/ドビュッシー讃歌、トゥリーナ/セビリア幻想曲

    終演後、お見送り
    16:50 17:00 0:10 終演、片付け、ホール返却

    (注意事項等)
    演奏時間は目安です。早めのご準備をお願いいたします。
    本番の演奏前までに、下手(舞台の客席から見て左側の舞台裏)に控えてください。
    下手側に、小さい待機スペースが有りますが、音出しは出来ません。
    舞台への出入りは、下手入り、下手戻りとします。
    控室を最後に出る人は、必ず施錠し、鍵を受付にいる会場係の人に渡してください。

    打ち上げ
    さんれも(10月30日に15人で予約済)
    兵庫県西宮市羽衣町7-30 夙川グリーンタウン地下1F
    予算:3,000円程度。飲み代込。
  • [63] mixiユーザー

    2018年11月04日 09:47

    皆様。昨日はお疲れ様でした。皆さん熱演でした!
    さて1件業務連絡です。第3集会室に写真のような譜面台の忘れ物が有りました。どなたのでしょうか?お名前が書いて無いので私がお預かりしています。
  • [64] mixiユーザー

    2018年11月04日 09:47

    皆様。昨日はお疲れ様でした。皆さん熱演でした!
    さて1件業務連絡です。第3集会室に写真のような譜面台の忘れ物が有りました。どなたのでしょうか?お名前が書いて無いので私がお預かりしています。
  • [65] mixiユーザー

    2018年11月04日 13:54

    皆様、昨日の発表コンサートの動画、録音を預かっております。ご希望の方は、この返信または、メール等で連絡ください。個別に外部サーバーなどでお送りいたします。
    また、写真はFacebookではupしましたが、mixiでは難しいので、こちらも個別に依頼ください。
  • [66] mixiユーザー

    2018年11月04日 20:20

    第13回発表コンサートにご参加頂きました皆さま。
    皆様の見事なチームプレーでスムーズなコンサートの運営が出来ました。
    感謝申し上げると共に、今後ともよろしく申し上げる次第です。よろしくお願いいたします。
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2018年11月03日 (土) 12:30〜17:00
  • 兵庫県 西宮市羽衣町1−39 夙川公民館ホール
  • 2018年09月10日 (月) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
2 / 12人
mixiチケット決済