mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 神奈川県 > 2018年9月 > 2018年9月23日(日)の神奈川県のイベント > リメー(超宗派)勉強会

開催終了リメー(超宗派)勉強会

コミュ内全体

詳細

2018年09月19日 11:43 更新

9/23(日)瞑想をやりたい、しっかり取り組みたいという要請を元に、リメー(超宗派)瞑想会をスタートしました。
釈尊は、ダルマ(法)には様々な形式や伝統がありますが、ダルマと言うのは「悟り」であり「理解」の事です。
「私はダルマに従っています」という表現をよく聞きますが、ダルマというのがまるでブッダが作り出した宗教の様です。 しかしブッダは如何なる宗教も宗派や学派も作っていません。
狭い限界や見解を超えていたのです。
悟りの中に入り続け、智慧の中に留まっていたのです。
仏教には3つの乗り物があり、釈尊が、サールナートにいらっしゃる時に説かれた教えに基づいています。 その事を四つの聖なる真理(四聖諦[ししょうたい])と言います。 これはブッダ始めて説いた教えで仏教全般共通の教えです。
最初は苦の正知(苦諦)ですが、苦を知るのは難しくはありませんが、けど、直ぐに気は散り忘れてしまう。 問題は「苦」には原因があるのですが、原因があると言う事に我々は無知である。
苦は結果であり、原因があってはじめて生じるもので、苦は普遍的なものですが、釈尊は苦について説かれたのですが、それは誰もが味わったことのあるものだからです。 カルマと言うのは原因と結果との間には、時間も関係し合っていて、実に様々な要因が関係し合っています。 副次的な条件を「縁」と言います。 その時間の関係を集諦と言います。 時間軸を逆に辿れば苦悩を滅するプロセスになるので、滅諦と言います。

釈尊は、一人一人の解決法を示し、様々な原因を滅する方法を教えてくれました。 煩悩から生じる苦悩を滅するので、「大いなる医師」と言われています。それは「医王」と呼ばれます。

チベット医学やアーユルヴェーダ医学には3つの身体の構成要素(ルン・ティーバ・ペーケンやサットヴァ・ラジャス・タマス)があり、この三つの構成要素のバランスが存在・身体・言葉・心を支えているのです。 様々な人がいて、様々な対処法がありますが、その纏まりが八正道という八つの徳目です。

9/23(日)東京都 JR川崎駅 改札口前の時計台に13:00集合です。
参加費2千円 川崎駅近くのガストにて行います。
飲食代は各自でお願いします。

連絡先は西澤直人090-93172227です。メールはrime2438nao@gmail.comです。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2018年09月23日 (日) 2018年09月23日 (日) 13:00 JR川崎駅 改札口前、時計台に集合です。
  • 神奈川県 東京都 JR川崎駅 改札口前の時計台に13:00集合です。
  • 2018年09月23日 (日) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
1人
mixiチケット決済