mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 東京都 > 2017年8月 > 2017年8月2日(水)の東京都のイベント > 大川隆法 IN 東京ドーム

開催終了大川隆法 IN 東京ドーム

コミュ内全体

詳細

2017年07月20日 19:46 更新

大川隆法 IN 東京ドーム

この夏、東京ドームで奇跡が起きる。
今が、その時。
立宗31年目を迎え世界100カ国以上に信者を持つ幸福の科学の創始者であり、
これまでに2,600回以上の説法を行い、
全世界で2,200書を超える著作を持つ大川隆法総裁。
2017年8月2日に開催が決定した「大川隆法 IN 東京ドーム」において、
大川総裁が22年ぶりに東京ドームに。
その奇跡の瞬間を、どうぞお見逃しなく。


開催概要
「人類の選択」(予定)
“The Choice of Humankind”
※タイトルは変更になることもございます。
日時
2017年8月2日(水)
18:30 開演 20:30頃 終演(予定)
開催場所
本会場/東京ドーム(完全予約制)
衛星会場/全世界・全国の幸福の科学の精舎・支部・拠点・衛星布教所
※全世界・全国の幸福の科学での同時中継はどなたでもご参加いただけます。事前にお問い合わせください。
プログラム
18:30 開演
映画「さらば青春、されど青春。」主題歌「眠れぬ夜を超えて」(歌唱:千眼美子) 他
19:15
大川隆法総裁講演「人類の選択」
20:30 終演予定
司会:大川宏洋(ニュースター・プロダクション代表取締役)

コメント(3)

  • [1] mixiユーザー

    2017年07月20日 19:42

    【参加受付中】8/2「大川隆法 IN 東京ドーム」 千眼美子(清水富美加)出演決定!
    https://www.youtube.com/watch?v=ttYXezt3bHw
  • [2] mixiユーザー

    2017年08月03日 18:28

    https://ryuho-okawa.org/info/2017/2376/

    8/2「大川隆法 IN 東京ドーム」速報レポート!―特別大講演会「人類の選択」―The Choice of Humankind―
    2017.08.03

    ご参加ありがとうございました
    2017年8月2日(水)、大川隆法総裁の特別大講演会「大川隆法 IN 東京ドーム」が開催されました。
    本会場・東京ドームには約5万人以上の方が参加し、さらに全国・全世界3,500カ所に衛星中継されました。会員信者のみならず、たくさんの一般参加者の皆さまにご参加いただけましたことを感謝申し上げます。


    22年ぶりとなる東京ドームでの大講演会
    いよいよ当日を迎えた、幸福の科学にとって22年ぶりとなる東京ドームでの特別大講演会。参加者は全国各地から参集し、受付開始時刻の15時15分を過ぎると、東京ドームは目に見えて活気に包まれました。
    東京ドームのアリーナやコンコースには、幸福の科学出版、幸福実現党、幸福の科学学園、HSU、国際伝道、ニュースター・プロダクションやアリ・プロダクションといった映画・芸能活動など、幸福の科学グループの各事業を紹介するブースが出展し、来場した方々をお迎えしました。




    千眼美子(清水富美加)による、映画主題歌「眠れぬ夜を超えて」初披露!
    18時30分に開演し、千眼美子(清水富美加/アリ・プロダクション)が初披露となる「眠れぬ夜を超えて」(映画「さらば青春、されど青春。」主題歌)を歌唱。初挑戦となるボーカルに会場は湧き、映画公開への期待が高まります。
    映画「さらば青春、されど青春。」では、当日の司会を務めた大川宏洋(ニュースター・プロダクション)が主演、千眼美子がヒロインを演じ、2018年初夏公開予定です。ぜひご期待ください。
    続いてプログラムは幸福の科学の紹介映像、そして奉納曲へと進み、ついに大川隆法総裁の登壇時刻を迎えました。
    大川隆法総裁 講演「人類の選択」
    大川隆法総裁登壇に会場は大きな感動で包まれ、割れんばかりの拍手や喝采が湧き起こりました。大川隆法総裁は、東京ドームでの22年ぶりの講演会が実現したことへの感慨を述べられ、講演では次のようなことに言及しました。

    いま東京ドームから全世界に教えを説くことの意味
    人類創造の真実と、始原の神の名
    北朝鮮問題に対するアメリカの決断が人類の未来を分ける
    自由が著しく制限される社会主義的全体主義国家の恐怖
    宗教や唯物論を原因とした戦争を終わらせるために
    世界の諸宗教のもとなる地球神から示された「人類の選択」とは

    大川総裁の講演「人類の選択」の動画は、8月2日より全国の支部・精舎等で公開されています。
    ぜひお近くの幸福の科学でご覧ください。
  • [3] mixiユーザー

    2017年08月03日 18:39

    http://the-liberty.com/article.php?item_id=13344

    自由と民主主義か、恐怖による支配か――人類の運命を分けるものとは 大川総裁が東京ドームで22年ぶりに講演
    2017.08.03

    大川隆法・幸福の科学総裁は、8月2日、東京都文京区の東京ドームで、「人類の選択」と題し、特別大講演を行った。本会場となった東京ドームには約50,000人が詰めかけ、講演の様子は同グループの中継網を通じて、全国・全世界3500箇所に同時中継された。
     
    大川総裁の東京ドームでの講演会は、1995年以来22年ぶりとなる。
     
    総裁の講演の前には、本年、幸福の科学に出家した千眼美子(清水富美加)さんが、2018年初夏に公開予定の映画「さらば青春、されど青春。」の主題歌「眠れぬ夜を超えて」を歌った。
     
     
    今が人類の運命の分かれ道
    照明演出の後、万雷の拍手に迎えられた大川総裁は、講演の冒頭で「今という時が、人類にとって、未来を分ける、山の頂を上り詰めたときにも当たる」と語り、今は現在の文明が終わりを迎えるかどうかの分岐点であると、緊迫する世界情勢に対する危機感を示した。
     
    7月28日の深夜、北朝鮮が発射した大陸間弾道ミサイル(ICBM)は、その飛行高度から、アメリカの首都ワシントンD.C.やニューヨークに届く可能性があると分析されている。
     
    アメリカは過去、核開発疑惑をきっかけに北朝鮮への攻撃を検討したことがあるが、国内外の世論に配慮して外交による解決を優先してきた。その結果、北朝鮮はアメリカの中枢部を狙う核ミサイルを手に入れる寸前まで来ている。
     
    思想・言論の自由をはじめ、国民に一切の自由を与えない全体主義国家が、全世界を脅かす力を得ようとしている今、アメリカは再び重大な決断を迫られている。
     
    一方、北朝鮮の側から見れば、核・ミサイル開発は、アメリカの軍事力に対する自国防衛の手段ともいえる。ただ、自国民が飢えに苦しみ、一切の自由と幸福になる道を絶たれている国家が、ミサイルを持つのは正しいのか。
     
    大川総裁は「国を守るということは、各国の持っている権利ではあるが、その守るべき国が世界正義に照らして正しいか。神の心に照らして正しいかという基準が、もう一つあるということを忘れてはなりません」と語り、神の目から見た正義の基準を示した。
     
     
    真実の神の教えを知って争いをなくす
    大川総裁はまた、世界から紛争やテロをなくす道筋を示した。
     
    自由と民主主義を標榜する国は、全体主義国家よりはるかによい。だが、国家が特定の宗教を支持し、少数派の宗教を弾圧しないために設けられたはずの「政教分離」の規定が、政治の場から宗教を遠ざけることにつながり、神の心が忘れ去られて争いが起きている。
     
    一方、「祭政一致」を掲げるイスラム教国においても、神の名の下にテロが起きている。大川総裁は、「現時点の政治指導者、イスラム指導者たちには、神の言葉が聞こえていない」と喝破し、「政教分離」も「祭政一致」も、真の神の言葉を知らない点で問題だと指摘した。
     
    大川総裁は、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長、中国の習近平・国家主席をはじめ、世界の指導者たちに争いを止めるよう獅子吼し、以下のような言葉で講演を締めくくった。
     
    「真の神の言葉を知り、人類はその違いを乗り越え、融和し、協調し、進化し、発展していくべきである」
    「私は人類の違いを超えて愛しています! 信じることを通して、愛とは何かを学んでください!」
     
    神の子たちの幸福を願う慈悲あふれる言魂に、会場からは何度も拍手が沸き起こった。
     
     
    本講演では、他にも次のような多岐にわたる論点への言及があった。
    3億年以上前の人類創造の秘密
    地球における文明の興隆
    世界各国の核戦争の火種
    政府の批判報道への対処法に見る各国の自由度
    一神教の問題点
    神が転生輪廻という仕組みをつくられた理由
     
    【関連記事】
    2017年8月1日付本欄 北ICBMが米ワシントンを射程に収めた可能性 すでに「一線は越えている」
    http://the-liberty.com/article.php?item_id=13340
     
    2017年7月23日付本欄 北朝鮮がもうすぐ「アメリカ本土に王手」 金正恩氏を封じるラストチャンス
    http://the-liberty.com/article.php?item_id=13303
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2017年08月02日 (水)
  • 東京都 全国の支部にて衛星同時中継
  • 2017年07月29日 (土) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
1人
mixiチケット決済