mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 東京都 > 2018年9月 > 2018年9月26日(水)の東京都のイベント > 第149回東アジア歴史文化研究会のご案内(常識では通じない反...

開催終了第149回東アジア歴史文化研究会のご案内(常識では通じない反日南北コリアの悲哀)

コミュ内全体

詳細

2018年09月21日 01:06 更新

第149回東アジア歴史文化研究会のご案内

この度の研究会は、モラロジー研究所歴史研究室長、「救う会」会長の西岡力氏に『常識では通じない反日南北コリアの悲哀 乗り越えられるのか日本の地政学的宿痾』のテーマで久々に講演していただきます。40年間韓国・北朝鮮の研究に取り組んでこられた西岡氏が、その集大成ともいえる『ゆすり、たかりの国家』(韓国・北朝鮮)を出版されました。いくたびもこのようなテーマで学んでまいりましたが、いまだに日本は不可解な反日感情によって呪縛されている南北コリアの現実に苦慮している状況です。北朝鮮の核ミサイル、拉致問題、韓国の慰安婦、徴用工問題等の歴史の捏造、それぞれ日本の尊厳を踏みにじろうとしています。このような地政学的宿命から日本はどのように対応していったらよいのか、最新の朝鮮半島情勢をふまえて西岡氏に本音で語っていただきます。

日 時 2018年9月26日(水)午後6時30分〜8時45分
場 所 常円寺・祖師堂地下ホール
新宿区西新宿7-12-5 電話03-3371-1797
テーマ 「常識では通じない反日南北コリアの悲哀−乗り越えられるのか日本の地政学的宿痾」
講 師 西岡 力氏(公益財団法人モラロジー研究所歴史研究室長・教授、麗澤大学客員教授・「救う会」会長)
参加費 2,000円
連 絡 東アジア歴史文化研究会(事務局長:花田 成一)
 TEL:080-7012-1782
 Eメール:e-asia@topaz.ocn.ne.jp

西岡 力(つとむ)氏プロフィール
1956年(昭和31年)東京都生まれ。国際基督教大学卒。筑波大学大学院地域研究科東アジアコース修士課程修了。韓国延世大学国際学科留学。1982〜84年、在ソウル日本大使館専門研究員、現代コリア研究所主任研究員、月刊『現代コリア』編集長、東京基督教大学教授を経て、現在公益財団法人モラロジー研究所歴史研究室室長・教授。麗澤大学客員教授。また「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)」会長としても活躍。専門は日韓関係、韓国・北朝鮮研究。
著書に『日韓誤解の深淵』(亜紀書房)、『コリアタブーを解く』(亜紀書房)、『従軍慰安婦論は破綻した』、『闇に挑む−拉致、飢餓、慰安婦、反日をどう把握するか』(徳間文庫)、『飢餓とミサイル―北朝鮮はこれからどうなるのか』(草思社)、『暴走する国家・北朝鮮―核ミサイルは防げるのか』(徳間書店)、『金正日と金大中』(PHP研究所)、『テロ国家北朝鮮に騙されるな』(PHP研究所)、『金正日が仕掛けた対日大謀略「拉致」の真実』(徳間書店)、『北朝鮮に取り込まれる韓国―いま"隣国"で何が起こっているか』(PHP研究所)、『日韓「歴史問題」の真実―「朝鮮人強制連行」「慰安婦問題」を捏造したのは誰か』(PHP研究所)、『韓国分裂―親北左派vs韓米日同盟派の戦い』(扶桑社)、『北朝鮮の「核」「拉致」は解決できる』(PHP研究所)、『よくわかる慰安婦問題』(草思社)、『横田めぐみさんたちを取り戻すのは今しかない』(PHP研究所)、『ゆすり、たかりの国家』(ワック)その他多数。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2018年09月26日 (水) 午後6時半〜
  • 東京都 新宿徒歩6分
  • 2018年09月26日 (水) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
1人
mixiチケット決済