mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 長崎県 > 2019年7月 > 2019年7月10日(水)の長崎県のイベント > 【TV放送開始】アンゴルモア 元寇合戦記

募集中【TV放送開始】アンゴルモア 元寇合戦記

コミュ内全体

詳細

2018年07月14日 21:09 更新

皆さま、遠方ゆえになかなか対馬まで足を運ばれるのは難しいと思います。

テレビの放映予定を添付しましたので、テレビでもって対馬の応援よろしくお願いします。


TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」公式サイト
https://angolmois-anime.jp


7月からアニメがスタート! 高評価の『アンゴルモア 元寇合戦記』は何が面白いのか?

アニメ・マンガ 2018/7/11

『アンゴルモア 元寇合戦記』(たかぎ七彦/KADOKAWA)
 現在、コミックWEBサービス「Comic Walker」(KADOKAWA)で連載中の漫画『アンゴルモア 元寇合戦記』(たかぎ七彦)は、タイトルからもわかるように、13世紀後半に起きた、元による二度の日本侵攻=「元寇」を題材とした作品だ。各方面で高い評価を得ており、過去には「このマンガがすごい!オトコ編」にもランクイン、7月からはついにアニメがスタートする。

「元寇」といっても、日本史の授業で教わったような、「博多湾沿岸での戦い」や「神風(大暴風雨)による元軍の撤退」などは出てこない。本作の舞台は、最初に蒙古(元)・高麗軍の襲来を受けた対馬であり、桁違いな兵力を持つ相手を、知略の限りを尽くして迎え討つ、主人公・朽井迅三郎や対馬の人々の姿が描かれている。

 迅三郎は、もともとは鎌倉幕府の御家人だったが、二月騒動(北条家の骨肉の争い)で反北条時宗側についたため対馬に流され、そこで蒙古・高麗軍が迫っていることを知らされる。島主の娘・輝日姫から、島のために戦うよう命じられた迅三郎は、流人たちや対馬の人々と力を合わせ、蒙古・高麗軍と戦う道を選ぶ。

 なお、「合戦記」ゆえに、迅三郎らと蒙古・高麗軍との血で血を洗う戦いが主軸となっており、息を呑むような迫力ある戦闘シーンが続くが、合間合間に差しはさまれるサイドストーリーが、物語世界に奥行きと深みを与えている。

 特に「壇ノ浦の合戦後、ひそかに対馬に落ちのびていた」「輝日姫の曾祖父」という設定で安徳天皇が登場し、「鞍馬山で謎の男から義経流を学んだ」という迅三郎の幼少期が描かれるなど、随所に源平合戦がらみのエピソードが登場するのが興味深く、「作者は、元寇版『平家物語』を描こうとしているのではないか」とも思えてくる。

 史実では、蒙古・高麗軍は1274年10月5日に対馬に上陸し、同月14日には壱岐島に上陸した、とされている。最新刊(第9巻)では10月10日(6日目)の出来事が描かれているが、果たして幕府からの援軍は間に合うのか、迅三郎や輝日姫らはどのような運命をたどるのか、どのくらいの人々が難を逃れ、生き延びることができるのか(『高麗史』には「元軍総司令官のクドゥンが、捕虜とした日本人の子供男女200人を忠烈王とその妃に献上した」との記述があるものの、日本人の正確な犠牲者数はわかっていない)。7月から、アニメ版の放送もはじまる『アンゴルモア』。今度の展開からますます目が離せない!

文=村本篤信
https://ddnavi.com/review/471642/a/


書誌情報

たかぎ七彦 『アンゴルモア 元寇合戦記』 KADOKAWA〈角川コミックス・エース〉、既刊9巻(2018年3月26日現在)
2015年2月7日発売 ISBN 978-4-04-102783-7
2015年3月7日発売 ISBN 978-4-04-102784-4
2015年6月26日発売 ISBN 978-4-04-103398-2
2015年10月26日発売 ISBN 978-4-04-103399-9
2016年2月26日発売 ISBN 978-4-04-103936-6
2016年8月26日発売 ISBN 978-4-04-104407-0
2017年3月10日発売 ISBN 978-4-04-104409-4
2017年8月26日発売 ISBN 978-4-04-104410-0
2018年3月26日発売 ISBN 978-4-04-106558-7


テレビアニメ

2018年7月よりサンテレビ、TOKYO MXほかにて放送中[1]。

スタッフ 編集
原作 - たかぎ七彦[1]
監督 - 栗山貴行[1]
助監督 - 羽原久美子[1]
シリーズ構成 - ヤスカワショウゴ[1]
キャラクターデザイン・総作画監督 - 小峰正頼[1]
プロップデザイン - 神戸洋行、滝川和男[5]
色彩設計 - 岡田絵美子[5]
撮影監督 - 久野利和[5]
3D監督 - 武田雅由
編集 - 右山章太[5]
音楽 - 片山修志[5]
音響監督 - 小泉紀介[5]
音響効果 - 今野康之[5]
音楽制作 - KADOKAWA[5]
音響制作 - ビットプロモーション[5]
音楽プロデューサー - 若林豪
アニメーション制作 - NAZ[1]
プロデューサー - 田村淳一郎
アニメーションプロデューサー - 渡辺洋一
製作 - アンゴルモア元寇合戦記製作委員会
主題歌 編集
オープニングテーマ「Braver」[5]
作詞・作曲 - ホリエアツシ / 編曲・歌 - ストレイテナー
エンディングテーマ「Upside Down」[5]
作詞・作曲 - 井上竜馬 / 編曲・歌 - SHE'S
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%82%A2_%E5%85%83%E5%AF%87%E5%90%88%E6%88%A6%E8%A8%98


韓国案件で無いためか、対馬がかつてない盛り上がりを見せています。

"アンゴルモア" "たかぎ七彦"
https://www.google.co.jp/search?q=%22%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%82%A2%22+%22%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%8E%E4%B8%83%E5%BD%A6%22&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja-jp&client=safari

"アンゴルモア" "先行上映会"
https://www.google.co.jp/search?q=%22%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%82%A2%22+%22%E5%85%88%E8%A1%8C%E4%B8%8A%E6%98%A0%E4%BC%9A%22&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja-jp&client=safari

"アンゴルモア" "対馬観光物産協会"
https://www.google.co.jp/search?q=%22%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%82%A2%22+%22%E5%AF%BE%E9%A6%AC%E8%A6%B3%E5%85%89%E7%89%A9%E7%94%A3%E5%8D%94%E4%BC%9A%22&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja-jp&client=safari

"アンゴルモア" "アニメ"
https://www.google.co.jp/search?q=%22%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%82%A2%22+%22%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%22&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja-jp&client=safari

コメント(11)

  • [1] mixiユーザー

    2018年07月12日 10:32

    祝・アニメ放映!

    1巻が出た時からずっとチェックしてました。

    今年のGWに対馬に行って、佐須の小茂田神社・久根田舎・金田城の城山登山してきました。
    これも一種のアニメ聖地巡礼ですかね(笑)

    タケスエ大浦店でアンゴルモアのアニメポスターも見掛けましたよ♪
  • [2] mixiユーザー

    2018年07月13日 20:53

    いろいろ考えてトピの説明をまとめました。

    トピの説明で対馬での盛り上がりも分かるようにしたつもりです。

    第1話はdailymotion

    第1話
    https://www.dailymotion.com/video/x6o6pu2

    で見ました。対馬ではNBCとケーブルテレビで観れるようです。

    ふだんは対馬CATVは市議会と市から島民への連絡事項しかやってないのですがアニメやるとはビックリ

    市の力の入れ方が違います。


    第1話の感想ですが、

    取材にかなり力入ってます。
    島民にはアニメの背景がどの場所をどこから見たか分かるようになっています。

    山の描画も海の描画も対馬の特徴を捉えています。

    アニメでここまでするのは感服です。
  • [3] mixiユーザー

    2018年07月18日 21:19

    【アンゴルモア 元寇合戦記 第2話】


    前のコメントの daily motion 動画観ている最中にCMが入りました。

    あ、アウトォ〜〜〜!!

    第2話はこちらでご覧ください。。


    アンゴルモア 元寇合戦記 第2話
    神楽
    Published on: 1:00
    Views:

    アンゴルモア 元寇合戦記 第2話「佐須の戦神」 Angolmois: Genkou Kassenki 02
    https://a67douga.blogspot.com/2018/07/Angolmois-Genkou-Kassenki-02.html
  • [4] mixiユーザー

    2018年07月19日 22:00

    【アンゴルモア 元寇合戦記 著作権クレーム】

    コメント3は私が昨日アップ しました。。

    今日は見れません。

    添付のようになっています。

    「いつかはこうなるかもしれない。」

    としても昨日アップして今日そうなるというのはおかしいです。。

    一番考えやすいのは コミュのメンバーに中韓のスパイがいます。。


    私が韓国のサイトまで公表しているからです。。


    因みに添付は

    誤:“TV TOKYO MEDAINET.INC“
    正:“TV TOKYO MEDIANET.INC“
  • [5] mixiユーザー

    2018年07月20日 15:46



    「文永の役」TVアニメに 対馬舞台に戦い、平和考える たかぎ七彦さん原作「アンゴルモア元寇合戦記」
    2018年07月19日 06時00分


    対馬市で開催された先行上映会で作品について語る原作者のたかぎ七彦さん(右)
    拡大する
     740年以上前の鎌倉時代の元寇(げんこう)。蒙古軍が「文永の役」(1274年)で襲来したとされる対馬市厳原町の小茂田浜神社には、戦死した武将や島民を慰霊し平和を願う「元寇七百年平和之碑」が建立されている。今でも地元で犠牲者を悼む激戦が題材となったテレビアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」(たかぎ七彦さん原作)が今月始まった。アニメを通じて元寇への関心が高まりそうだ。

     原作者のたかぎさんは数回にわたり対馬を訪れ、古戦場跡とされる小茂田浜神社などを取材したという。アニメは流刑に処された人物から着想した主人公の元鎌倉御家人、朽井迅三郎(くちいじんざぶろう)や、対馬の地頭(守護)代「宗助国」の娘である輝日(てるひ)が、武士たちを率いて蒙古軍との戦いに身を投じた惨状を描く。作品は史実を元に、フィクションを交えて描いている。

     対馬市では6月末、アニメ放送を前に、出版元のKADOKAWAが「第1話」の先行上映会とトークショーを開催。特別招待された地元の中学生約30人のほか、市民約500人が鑑賞に訪れた。小茂田浜が校区内にある佐須中3年の池田結衣さん(14)は「迫力があった。対馬を舞台にした元寇をよく知りたい」と、郷土の歴史に思いをはせた。

     たかぎさんはトークショーで「蒙古軍が対馬に滞在していた時の記述が教科書に載っていないことが気になっていた。調べていくうちに、流人の存在や宗助国たちの小茂田浜での戦いを知った」と説明。「古代から近世にかけ、大きな歴史の『厚み』が対馬には存在する。それを漫画で描きたくなった」と明かした。

     原作は歴史コミックとして2013年に漫画連載が始まり、現在もウェブ連載が続いている。

         ◆     ◆

    (次のコメントへ)
  • [6] mixiユーザー

    2018年07月20日 15:49

    (前のコメントから)

         ◆     ◆

     文永の役では、80余騎で蒙古軍の軍船900隻、兵2万5千人以上を迎え撃ち、全員が戦死したと伝えられる。アニメでは小茂田浜での激戦などが、武将たちの心理描写や歴史的な背景も含めて描かれるようだ。

     小茂田浜神社で毎年11月に行われる大祭では、本殿での神事の後、氏子たちが武者姿になって近くの海岸のお旅所まで練り歩く。蒙古軍が押し寄せてきた西の海に神職が弓矢を構えて弦を鳴らす「鳴弦(めいげん)の儀」が行われ、氏子らが沖に向かって「エイ、エイ、オー」と勝ちどきを上げて犠牲者をしのんでいる。


    地元区長の井原源太郎さん(70)は取材に対し「この地であった出来事を風化させてはならない」と話し、元寇の戦地となった地元で、平和であることの意味を問い続ける大切さを訴えた。

     「アンゴルモア元寇合戦記」では、今後、対馬を守る様子がどう描かれていくのだろうか。「国同士の戦いとは」「争いとは」。現代とも照らし合わせ、そんなことも考える。

        ◇      ◇

     テレビアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」は、NBC長崎放送(毎週月曜日午前1時20分から)▽対馬市CATV(毎週土曜日午後8時から)▽TVQ九州放送(毎週金曜日午前3時から)−などで放送(変更の場合あり)。

    【ワードBOX】元寇

     13世紀に東アジアを中心に勢力を拡大した元(モンゴル帝国)による2回にわたる北部九州への襲来。対馬・壱岐を攻め、博多湾に上陸した1274(文永11)年の襲来を「文永の役」、81(弘安4)年に再び日本征服を目指し約14万の大軍が迫った侵攻を「弘安の役」と呼ぶ。元が日本に従属を求めたことが発端で、鎌倉幕府はこれを拒否。幕府は文永の役の後、北部九州の警備を強化、九州の御家人らに命じ、博多湾沿いに石造りの防塁を築かせた。

    =2018/07/19付 西日本新聞朝刊=

    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/433885
  • [7] mixiユーザー

    2018年07月26日 21:36

    【アンゴルモア 元寇合戦記第3話以降】


    アンゴルモア 元寇合戦記の第3話以降 をテレビで観れない方は公式の

    Amazon プライム・ビデオ 「アンゴルモア 元寇合戦記 」
    https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%82%A2%E5%85%83%E5%AF%87%E5%90%88%E6%88%A6%E8%A8%98/dp/B07FB2HW4Z

    でご覧ください

    iPhone iPad の方は Amazon Prime video アプリ のダウンロードが可能です。。


  • [8] mixiユーザー

    2018年08月04日 15:46

    アニメの関連地図と観光案内です。


    アンゴルモア対馬紀行|TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」
    https://angolmois-anime.jp/special/
  • [9] mixiユーザー

    2018年08月08日 14:01

    【マンガ新聞】

    歴史ファンタジーの超大作!

    歴史に基づいたファンタジーものと言えば、よく取り上げられるのは戦国時代や幕末期、あとお隣中国の三国時代や、今だと春秋戦国時代なんかも熱い。

    でも、日本存続の危機という大事件にもかかわらず、教科書でもほとんど一瞬で終わってしまって、漫画作品になったのは初めてかもしれないのが、今作で取り上げられている元寇(げんこう)だ。

    画像1

    たかぎ七彦『アンゴルモア 元寇合戦記』

    1200年代、まだ日本は鎌倉時代と呼ばれていた頃、チンギス・ハーンが創設したモンゴル帝国は瞬く間にアジアから東ヨーロッパまで征服し、ユーラシア大陸を横断する大帝国となった。
    まさに世界最大最強の侵略者が、海を越えて日本を襲ったのが元寇なのだ。

    しかもあまり知られていないが、この元寇で派遣された艦隊は当時世界最大規模の大艦隊だったと言われており、まだ火縄銃もなく刀や弓だけで戦争をしていた日本との戦力差は、まさに天と地ほどあった。

    そして、この作品で今現在描かれているのは、博多港の攻防戦ではなく、その前の拠点作りとして狙われた対馬での戦いである。
    小さな島でろくな軍もなく、戦力でもない島民たちを守りながら、世界最大の艦隊を相手にする…なんという絶望感。

    だからこそ、たかぎ先生の絵の迫力も相まって、ヒリヒリするような攻防から目が離せなくなるのだ。
    アニメのクオリティも凄いぞ!

    そんな本作がアニメになると聞いた時からテンションMAXで放送日を待っていたが、実は正直少しだけ不安もあった。

    漫画でここまで圧倒的な迫力や緊張感が表現されていると、なかなかアニメでこれを見せるもしくは超えることは、特に最近のCGを多様する表現だと個人的には動きが滑らかになる分迫力は弱くなると思っているので、難しいのではないかと心配だったのだ。

    だが、今回のアニメは良い意味で昔ながらの手描き(っぽい)表現がベストマッチしていて、しかもかなりしっかりと細かなところまで描き込まれているので、一話目の数分ですぐに不安は感動に変わった。
    今夏も多くのアニメが放送されているが、きっと間違いなくこの作品はヒット最有力の筆頭だと思うし、アニメを見て面白さを知った方はぜひ漫画の方も読んで欲しい。

    モンゴル帝国は二度日本に攻め寄せ、博多港どころかまだ対馬での戦闘も続いているので、きっとまだまだ長く続く超大作になるはずだ。

    http://www.manga-news.jp/news/body/1966
  • [10] mixiユーザー

    2018年08月25日 22:01

    【Ghost of Tsushima】


    元寇繋がりで Play Station のゲームの記事を置きます。


    @@@@

    『Ghost of Tsushima』驚異の舞台“対馬”で展開される“侍”の苦闘――サッカーパンチが語る本作の世界


    (前略)

    本作を、ほかのオープンワールドタイトルとは違う特別な作品としている要素のひとつが、“侍”だ。映像でも披露された、侍らしいクラシックな果たし合いは、開発陣がこだわっているポイントだそうで、ひと斬りで相手ののどを斬り、兜が飛ぶ、といった詳細な表現は、血しぶきが空間にどう飛んでいくのか、といった部分まで緻密に計算して描いているのだという。「泥、血、鉄。その3つの生々しい雰囲気を味わってほしい」(Fox氏)。

    一方で、自由なアドベンチャーを追求してきたサッカーパンチらしく、プレイヤーに自由を与えることも忘れてはいない。クラシックな侍の果たし合いスタイルだけではなく、気づかれないように不意打ちでモンゴル兵を葬るスタイルで戦うことも可能だ。
     このあたりは、物語のバックボーンとも関わる重要なポイントで、主人公の“ジン”は、もともとは侍として非常に厳格な訓練を受けてきた男だが、モンゴル軍の侵攻を受けたことで、いままでとは違う隠密スタイルを習得せずにおられなかった……という経緯があるからこそなのだそうだ。


    (中略)


     ここからは、Q&Aセッションで明らかになった内容をまとめておこう。

    対馬にはいろいろな村が存在する
    本作は歴史的事実にインスピレーションを受けてはいるが、史実を忠実に再現することを意図してはいない。たとえば史実では、モンゴル軍は対馬を蹂躙はしたものの、占領はしていないが、本作では対馬にたくさんのモンゴル兵が駐在している。また、史実ではほとんどの村が焼き払われたのかもしれないが、本作の対馬にはいろいろな村が存在する。

    開発にあたっては侍を入念にリサーチした
    本作を作るにあたっては、Japanスタジオの助けを借りて、侍の世界について入念なリサーチを行った。実際に対馬に行ったのはもちろん、刀の博物館で製法や鍔の意味などを詳しく学んだり、当時の侍の姿勢をよく知る専門家からも知識を得ることができた。

    元寇をモチーフにしたことには理由がある
    本作のモチーフにモンゴル侵攻という時代を選んだのには、いくつか理由がある。ひとつは対馬が島で、オープンワールドの舞台として理想的であること。そして、元寇は、日本に対して初めて火薬が使われた戦争であり、爆弾が登場するという状況が魅力的であること。また、大規模な侵攻だったため、敵の数が多く、ゲームの状況として適していること、などがある。

    時間の流れ、天候の変化がある
    ゲーム内には時間の流れが存在し、昼夜が移り変わるのはもちろん、天候もダイナミックウェザーで変化していく。今回公開されたシークエンスでは終始雨が降りそうなどんよりとした雰囲気だが、光輝く日中のシーンなどもある。

    モンスターは存在しない
    本作で敵となるのは、モンゴル兵を中心とした人間。モンスター、化け物などは出てこない。

    本作の基盤はサッカーパンチ謹製“対馬エンジン
    本作の制作に使われているゲームエンジンは、サッカーパンチが培ってきて、同スタジオが全作品に適用しているインハウスの技術を、大きく改善させたもので、いうなれば“Tsushimaエンジン”。プロシージャルで生成される空模様や、パーティクルの技術などは、いままで培ってきた技術を大きく改善させて実現している。地面には30000枚くらいの落ち葉があり、舞い上がる。雨が降ると土はドロドロになり、やがては沼ができることもある……といったリアルな自然表現も楽しめる。

    スキルなどの成長要素がある
    戦闘中にスローモーションになったりしているのは、ゲームプレイの一部。プレイヤーとして剣術のスキルを磨くとできるようになる。本作にはそうした成長要素がある。また今回のデモバージョンでは表示していないが、実際にはUIが表示される(ただし最低限必要なものだけ)。

    主人公の目的はモンゴル軍の撤退
    主人公ジンの最大の目的は、モンゴル軍を島から撤退させること。それはたったひとりの人間でできることではないが、ジンが活動することで、蘇ってモンゴル軍に復讐している亡霊がいる、と伝説になり、それが島に広がっていく。


    https://www.famitsu.com/news/201806/16159291.html

    画像や動画はリンク先で見てね
  • [11] mixiユーザー

    2018年09月12日 15:32



    TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」:配信番組「一所懸命TV」に豪華ゲストが出演決定!BD & DVD特典 ...
    CINEMA TOPICS ONLINE
    topics@cinema 2018年8月27日 TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」:配信番組「一所懸命TV」に豪華ゲストが出演決定!BD & DVD特典情報も公開2018-08-27T16:50:54+00:00 NEWS
    http://www3.cinematopics.com/archives/91096
    (リンククリックおねがいします)
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2019年07月10日 (水) 2018年7月10日 テレビ放映開始
  • 長崎県 対馬
  • 2019年07月09日 (火) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
2人
mixiチケット決済