mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 神奈川県 > 2016年11月 > 2016年11月20日(日)の神奈川県のイベント > 魂と心の ペルシャ古典音楽: タール/セタールのワークショッ...

開催終了魂と心の ペルシャ古典音楽: タール/セタールのワークショップと演奏

詳細

2016年11月06日 14:31 更新

魂と心の ペルシャ古典音楽:
タール/セタールのワークショップと演奏

ベヘナム・ババック Babak Behnam
1971年、イラン・イスラム共和国、西アゼルバイジャン州マハーバード生まれ。イラン国籍のクルド民族。 1994年より、高名な音楽家であるオスタード・ダヴォード・アザードに師事し、イランの伝統的な撥弦楽器タールやセタールの演奏を始める。他にダフ(クルド民族伝統の枠太鼓)、ドゥドゥク(アルメニアの木管楽器)、アーヴァーズ(イランとクルドの伝統的なメロディーの歌唱)なども習得。現在はスーフィーの考え方をベースにしたイラン音楽アンサンブル「ルーミーバンド」でも活動。
バイオ科学研究者としての顔を持っており、2002年に日本の文部科学省の奨学金を得て来日。2006年に筑波大学大学院で博士号を取得。JSPS(日本学術振興会)フェローシップを得て理化学研究所に入所。2015年より横浜市立大学木原生物学研究所において特任助教として在籍。

当日の流れの案内:

パート1 :
ダストガー マフーソロ
ペルシャ古典音楽のダストガーセレクション
ダストガー マフーについての説明

パート2:
ダストガー マフーのソロ
グーシェとアーヴァーズの紹介

パート3:
イラン古典音楽における詩の役割,
イラン古典音楽におけるヴォーカル(アーヴァーズ)

パート4:
楽器タールとセタールの紹介

休憩・食事

パート5:
イラン音楽による瞑想:サーキナメとスーキナメ(ヴォーカルとソロ演奏)

パート6:
ピシュダルアーマド、チャーハルメズラブ、タスニフ(合間にタールかセタール演奏やタスニフの歌)

パート7:
エンファサイジング クーディッシュ ミュージックによるフォーク ミュージック

パート8:
フリー ディスカッションと、有名なタスニフ、モルゲ・サハールを一緒に歌う!(可能な限り)

日時: 11月20日(日曜日)15時00分〜 17時00分
会場: タイサラ タイ・カフェ&レストラン http://www.thaisara.jp/
会費: 2,500円 (1 フリードリンク(ワイン、ビール、お茶、コーヒー等)イラン料理の軽食)
定員: 15人
申込先:http://www.thaisara.jp/contact

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!