mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > アートとしてのテレビゲーム

アートとしてのテレビゲーム

アートとしてのテレビゲーム

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年6月26日 21:21更新

芸術としてのテレビゲーム。
テレビゲームは、今や「ゲーム」という言葉が持つ以上の内容を含んでいます。
美しい画面、深いストーリー、斬新な操作。

テレビゲームは映画や演劇などとならぶ総合芸術の一ジャンルである、というところから、ゲーム考察、おすすめゲームの紹介などをしましょう。

ヴィジュアルだけが芸術的であるということではなく、例えばビートマニアのように「こちらに音楽を演奏させる」とか、ニンテンドーDSのような直感的な操作のような、プレイスタイル自体の芸術性。
ストーリーの鮮やかさ。
音楽の美しさなどを、映画や絵画などとの比較をしながら総合的にゲームを「芸術として」掘り下げてゆけたらいいなあと思います。

あと「テレビゲーム」という括りですが「モニターを媒介したゲーム」ということでアーケードの物や、コンピューターゲームもOKです。
カードゲームやボードゲームは、ちょっと違いますが、それを題材にしたテレビゲームのことならばOKです。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 14人

もっと見る

開設日
2006年6月2日

3839日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!