mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > アドルフォ・ビオイ・カサーレス

アドルフォ・ビオイ・カサーレス

アドルフォ・ビオイ・カサーレス

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月15日 05:16更新

カサーレスファンのためのフォーラムです。すでにあると思いましたが、単独では存在しないようなので作りました。ご興味がある方はどなたでもどうぞ。当方スペイン語を解さないので、高い評価を得ているフランスの文献をあたっています(研究者ではなく、単なる愛好家として)。作者歿後の翻訳出版は難しいですが、かけがえのない作家ですので、そうした動きの一助になればと思います。
    *   *   *   *   *
Adolfo Bioy Casares(アドルフォ・ビオイ・カサーレス)
1914年9月15日ブエノスアイレス生れ、1999年3月8日、呼吸器系合併症のため84歳、同市で歿。
SF的幻想小説を得意とする。SF的側面をもち推理小説仕立てでもあり、<愛><他者>を主題に、不可能命題に対する小説的解答を与えた代表作の「モレルの発明」(1940年)は、ボルヘスから「完璧な小説」と讃えられ、ロブ−グリエの「去年マリエンバードで」の元ネタではないか(清水徹)、とも言われている。現代ラテンアメリカ文学最高峰の一つ。このほか邦訳されている主な作品に、『脱獄計画』(現代企画室)、『豚の戦記』(集英社)、『日向で眠れ』(集英社)がある。ボルヘスの若き盟友(出会った当時、カサーレス17歳、ボルヘス30歳)でもあり、共作に『ボルヘス怪奇譚集』(晶文社)、『天国・地獄百科』(書肆風の薔薇→水声社)、『ブストス=ドメックのクロニクル』(国書刊行会)、『ドン・イシドロ・パロディ六つの難事件』(岩波書店)などがある。1990年、セルバンテス賞受賞。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 58人

もっと見る

開設日
2006年6月1日

3840日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!