mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 幻のBeat詩人

幻のBeat詩人

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年1月2日 20:52更新

疾走感さえあれば何処の天涯までも到達できる。
何の批判家さえも要らない孤独であれ。
人権無視して土下座しろと許婚に殴られる予知夢。

現代版、文字と遊ぶ変態激作家であり
イラストも描いたりする
俺的主観で描く支離滅裂な文法破壊行動
てビートにクズな感覚でプッシュ
ブッシュを口撃する口論で戦争を無くすまで
文章を描いて描いて性行為、無償、無修正の現代版
コロシアムいや違うこの試合を乗り切るんだ!!
あくせく汗水垂らし脳足りんな日々を燃えて
燃やし尽くせ同胞や同志や動詞で
エロティックにカオティックに攻撃イエス!!
ノー?脳!!右脳の激化いや過激派や工作員に
淫乱なモラル押し付けて自分を再利用する
奇想天外な理解不能な不毛の大地
不能は無いし伝えたい事も必要ない
ただただ出てくる言葉を引き出し吐き出し
アウトプットしてインプットする感じで
精進しない遊び人な詩人と放蕩の品質に変質者の息吹
気質の荒い天涯孤高を記述し雨にずぶ濡れな制裁
転生される天承とテンション
覚醒される革命意識の衰退に神体
裸身な羅生門と刹那がアホの外人と会話する
変幻自在は欲の上、共存生命分裂隊。
劣悪な子孫繁栄の行動社会の歯車奪回
濃いよシスター&ブラザー
もう近くに居る猛獣の匂いに誇りを感じる
文体に感情の起点と亀裂に愛撫
劇薬指定な好評と後悔の渦と公開の苦汁
具現化行動正体不明な夜の哲学者と鉄食う学生に苦
悪循環の姫の隣に黒猫とクロニックと黒い犬
最後のボタンを押すのは俺自身だ!!!!!
結局の始末はトピック破壊、仮想現実破壊
自己満足が適切なセオリー間接キッス公開
相対性理論を覆すロリコンの放蕩奇人
依存症気味な境界線を越える
止まらない言葉の幻術氏は現実を見ろ
内に篭る芸術を完成させ感染させ感電させ
落命された申し子の孤独。
一夜明けた区間と間隔が麻痺している思考の中腹で
自己愛の否定にもがき苦しむんだと唱える坊主の頭には
見た時の無い花が咲き乱れ撃つ放たれていて素敵な世界
タナトスて言葉にだけ反応する脳死状態の人に水を差す
驚異に思う胸囲に目が点の事実と無効試合の司会者
こうも孤独を売り物にする亡骸と泣き言言語能力が多才だ
不毛の大地で不能な事は無いと語り明かす暴くと他人事
飽きてきた連帯感に使命感の渦と飲み込まれる死後硬直
立派な奴に限って口頭で暴発
化学記号が示す必要がある個人崇拝良い予感
間接的に適任な子供と子供の世界の終わり
最高に体たらくで楽しんだ後の誤報と報告
適切な維持に指示する忍耐と妊婦の差
独学空中無視出来ないなら明日を止めろ
暇弄ぶんだ翻弄と本当の僅差の近親相姦と近所の交換
意味の無い文章に射精、放たれる意思を持たない文体
微熱熾烈な後継者多数で他人を酷く嘲笑う抽象的なシンボル
いつ空くか分からない席で老人が志望する不老不死
見事なほどにワイルドな空模様ですねと無駄な伝記を
語る移民に移動する空間に陰湿な病原体
伝染病の伝説にのた打ち回る与太郎
求められると返答に困るんだろ?
囚われた多くの虎達と密接な関係築いても皆目検討無し
密談と生き血とコロナの三日月が赤い日
流浪する蝋の量と分析不可能な接吻
好物は以前、公害と放射能に汚染されたチェルノブイリ
煮詰めて交渉する悪魔がお似合いな時間売りの商人
意味など持たないと叫んだ!!!
意味などいらないと叫んだ!!!
入り浸りな娼婦を抱きながら咲き乱れた勝敗
無限を売りに恐喝しようか?判断は決別と別々
無断転送を禁ずる妹の欲は媚薬と濃厚な香水。
今夜はKOだハッキリ言うと
理解を保つ、お荷物な侵害

人々は言うだろう殆んどの場合意味は皆無と
虚無の真紅と新興宗教は禁止された異教徒と近代兵器の藻屑。
ピンクは結局いい色だ進化の途中下車だ
搭載された記憶を抹消済みな本籍は宇宙の果てだ
侵攻の進む幻だ幻影の再来だ
本質は物事の逆説だ最低の下落が項目のテポドン
動く絵を宇宙で夢中に見てる顔面が黒い奴
変態雑誌。ローターのぶるぶるピンクの鳥目の奴
緑茶味のパール負け犬産地!!

此の世はParadise?=Paranoia?
lyricはfruitでrootsはbabelで奪われた裸体のBibleが欲しいのです
嗚呼純情な頸動脈に漆黒の原理を逃亡させたRomanceなのです
緻密な波浪注意報なんです石器時代のpotassiumだとかpoliticalなZincなのです
地球儀の飢えた轟音を聞いたんだ操縦桿はmelodyをcoelacanthを彷彿とさせて
無我夢中で君の笑顔の上で咲いた騎乗位の啓奏なのだ
蓄音機とMetronomeの結婚式で寝込むようなSeriousな世界の標高を奪い合うな!!
蔑ろな青春たちがBitterな感受性でtroublemakerのtomorrowを叫んだ途端の先端の屋根
早梅の奇樹に混同するmiraclefruitに普通の来世
呪文はpiranhaの脱肛に結び
俺たちは願いをOrganにたたき込むべきなんだ
風邪色の恋路たちは虫生の果実を扁桃腺にこじつけたルードボーイだ
反逆的な脳幹に慎ましくslopeの娼婦たちと狂夫の実感を待ち侘びた偕楽受容体なのです
僕らは畜生だから願いを少年少女の腹心に溜まる孤独を忘却の焼却炉に叩き込んだ事実なんだ
城下町はstereotypeな連中のSoundsystemがシステムキッチンに溜まる野菜たちの憎悪を
神学的な浪漫と心理学的な現実味の寿限無なのだ
情交してFoodballに苦味と好いた海水魚とSadnessの文字を泳ぐ愚生を正すように
君はAndroidの消しゴムで俺と僕の翼を掻き消したが又描いたさ本質は自由で梅毒のような名声を
昆虫型の櫛で描くような神罰なのだ冗句して王冠を脱いだ鶏鳴はNewVersionの機械室で
俺の縫合の袂を消防服を既婚者の下駄で節水しているstandingovationが一番の怪獣なのです
怖い夜道には俺と僕が興じる鑽孔に蜜味の君の強盗を総画で描いた拘束着の隔意たち
差別を捨てた階級たち清楚を捨てた制度たちmoralばかりで退屈さAnarchismとInfernoの競歩で
確実性のある未来をRenoirの脂肪で包んだ最高傑作が、そう!!君なんだ!!
たった独りの大切な君なんだ和菓子の部屋の手錠を外して僕の右手をドイツ軍と性同一性の君のメルヘンを過剰摂取したtitaniumの便座なんだ!!
雑交するHyenaのgreaseで俺は分針に双子座のJenneyが描いた最高の絵画を嗚咽の空に奏でたのだ
そう狂気と正気とは君の執行猶予の南瓜の馬車とCinderellaの盗んだ硝子の靴のpuzzleなのだ
ぶっといThanatosの真裏できっと永遠に笑顔だ。

韓信 カール12世 ナポレオン・ボナパルト エルヴィン・ロンメル チェ・ゲバラ ガイウス・ユリウス・カエサル 諸葛亮孔明 アドルフ・ヒトラー チンギス・ハーン 織田信長 源義経 土方歳三 アルベルト・アインシュタイン ジョン・フォン・ノイマン ジョン・ナッシュ ゲオルク・カントール アイザック・ニュートン アルキメデス シュリニヴァーサ・ラマヌジャン クルト・ゲーデル ゲオルグ・カントール エヴァリスト・ガロア ニールス・アーベル トーマス・エジソン ニコラ・テスラ ドクター中松 イマヌエル・カントール ゴットフリート・ライプニッツ ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン レオナルド・ダ・ヴィンチ ミケランジェロ・ブオナロッティ ラファエロ・サンティ パブロ・ピカソ グスタフ・クリムト ヤン・ソーデック フィンセント・ファン・ゴッホ アントニ・ガウディ フランシス・ベーコン アンディ・ウォーホル モーリス・ユトリロ フランク・ステラ サルバドール・ダリ ラインハルト・サビエ ズシスワフ・べクシンスキー ザオ・ウーキー サム・フランシス メアリー・カサット マーゴ・セルスキ エッシャー マックス・エルンスト モンス・デジデリオ アントニ・ガウディ フンデルト・ヴァッサー オディロン・ルドン エゴン・シーレ リチャード・ダッド アルフォンス・ミュシャ エドワード・ホッパー ルネ・マグリッド フリーダ・カーロ ナタリー・ショウ ラッセル・ミルズ ラッフヒルダー・アルナドッチ グレゴリー・ジャコブセン スロウリーダウンワード ヴォルフガング・ティルマンス ストーム・トーガソン クリス・カニンガム SYU スタンリー・キューブリック フェレンク・カーコ 寺山修二 岡本太郎 棟方志功 歌川国芳 浜田泰介 伊藤若冲 村山隗多 関根正二 高間筆子 今井将 石田徹也 大竹伸朗 宇野亜喜良 小山田二郎 長谷川利行 佐伯祐三 鴨居玲 松井冬子 冨谷悦子 山田かまち 奈良美智 肥沼義幸 酒井駒子 伊藤信義 手塚治虫 井上雄彦 鳥山明 梅図かずお 漫☆画太郎 うすた京介 野中エイジ 大友克洋 宮崎駿 古谷実 あいだみつを 矢沢あい 浦沢直樹 荒木飛呂彦 冨樫義博 大場つぐみ 新井英樹 北野武 山田洋次 黒澤明 小津安二郎 溝口健二 成瀬巳喜男 勅使河原宏 岩井俊二 塚本晋也 タナカカツキ 天久聖一 葛飾北斎 運慶 世阿弥 雪舟 千利休 井筒俊彦 安藤忠雄 山本耀司 小林秀雄 デヴィッド・ローゼンブーム ルイス・エサ ヨハン・ゼバスティアン・バッハ ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン フレデリック・ショパン リヒャルト・ワーグナー エリック・サティ クロウド・ドビュッシー フランツ・リスト チャイコフスキー ニコロ・パガニーニ イゴール・ストラヴィンスキー ヘルベルト・フォン・カラヤン ジャクリーヌ・デュ・プレ マリア・カラス エリス・レジーナ ピエール・ブーレーズ ジョン・ケージ アルトゥール・ルービンシュタイン ジョージ・ウィンストン ジョン・レノン ポール・マッカートニー エルヴィス・プレスリー ジョー・ペリー ジミ・ヘンドリックス ルー・リード ジム・モリソン ボブ・ディラン レオン・ラッセル エリック・クラプトン ボブ・マーリー ローリン・ヒル ワイクリフ・ジョン スティーブ・ガット バディ・リッチ アート・ブレイキー キース・ムーン キース・リチャーズ ジェフ・ベック スティービー・ワンダー クインシー・ジョーンズ ジョン・フルシアンテ フリー ビョーク ヨンシー・バーギッソン マトモス エイフェックス・ツイン スコット・ヘレン スクエアプッシャー ジャニス・ジョプリン ローシーン・マーフィー ケイティー・ジェーン・ガーサイド フィオナ・アップル ダロン・マラキアン カート・コバーン ビリー・コーガン ジョシュ・クリングホッファー アル・ジュールゼンセン オマー・ロドリゲス・ロペス ジョン・マッケンタイア ジョン・スペンサー シド・バレット ロジャー・ウォーターズ PJハーヴェイ トム・ヨーク ジョニー・グリーンウッド リアム・ハウレット ケビン・シールズ ビリンダ・ブッチャー トム・モレロ フランク・ザッパ コリン・メイ シャーデー ヌーノ・ベッテンコート リチャード・ボナ ジョバンニ・イダルゴ ジャスティン・キング エリオット・イーストン ニコライ・カプースチン トレント・レズナー ブライアン・ウィルソン マイケル・ジャクソン ルイ・アームストロング チャーリー・パーカー ミルトン・ナシメント バド・パウエル ジャコ・パストゥリアス レス・クレイプール マーカス・ミラー マライア・キャリー スタンリー・クラーク ジャンゴ・ラインハルト ロバート・ジョンソン アルチュール・ランボー ウィリアム・シェイクスピア ジョニー・デップ チャーリー・チャップリン ロバート・デニーロ リュック・ベッソン クエンティン・タランティーノ ティム・バートン ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー フェデリコ・フェリーニ ジョン・カーペンター カール・ドライヤー アル・パチーノ ダニエル・シュミット フランシス・フォード・コッポラ ウォルト・ディズニー デビッド・ラシャペル タイトアイズ アガサ・クリスティ シルヴィア・プラス スティーブン・キング エドガー・アラン・ポォ コナン・ドイル レフ・トルストイ アンドルー・マーヴェル ウイリアム・バロウズ 島崎藤村 村上春樹 村上龍 森鴎外 萩原朔太郎 西條八十 中原中也 夢野久作 乙一 芥川龍之介 宮沢賢治 三島由紀夫 司馬遼太郎 山田詠美 稲垣足穂 吉川英治 安部公房 坂口安吾 夏目漱石 宇野重吉 ペレ ディエゴ・マラドーナ ベーブ・ルース タイ・カッブ イチロー 前田智徳 伊藤智仁 榎本喜八 落合博満 タイガー・ウッズ マイケル・ジョーダン 塩田剛三 佐川幸義 マイク・タイソン ピーター・アーツ アイルトン・セナ ランフランコ・デットーリ 福永洋一 武豊 大友克洋 斉藤匡崇 こだま和文 内田直之 マシュー・ハーバート デイブ・フリッドマン スティーブ・アルビニ 中村宗一郎 山口椿 植松伸夫 坂口博信 灰野敬二 吉田達也 すぎやまこういち 久石護 上原ひろみ 志人 DJ SHADOW BOSS THE MC World's end Girlfriend レイハラカミ 登川誠仁 坂本慎太郎 浅井健一 菊地悠 つじこのりこ さねよしゐさこ 北村早樹子 戸川純 二階堂和美 知久寿焼 椎名林檎 向井秀徳 峯田和伸 高木正勝 前田勝彦 菊地成孔 黒田洋俊 七尾旅人 玉置浩二 青木ロビン 青木裕 佐藤伸冶 チバユウスケ 押尾コータロー なのるなもない 松本人志 板尾創路 横山やすし  

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 55人

もっと見る

開設日
2006年5月31日

3926日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!