mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > Christine Boisson

Christine Boisson

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月11日 06:36更新

クリスティーヌ・ボワソン Christine BOISSON (1956- )

女優。シルヴィア・クリステルとともにジュスト・ジャカン監督に見出され、その後、ミケランジェロ・アントニオーニ『ある女の存在証明』(1982年)に出演。フィリップ・ガレル『自由、夜』(1983年)でのジェミナ役、うつくしい肢体に電撃。クリスティーヌ・ボワッソン、ボアソン、ボアッソンとも表記。まだまだ現役バリバリで身体はってます。

[フィルモグラフィ]
Ma culotte (2006)
J'ai rêvé sous l'eau (2005)
Sindromul Timisoara (2004)
ジョナサン・デミ『シャレード』The Truth About Charlie (2002)
In extremis (2000)
ジェローム・ド・ミソル『背徳私小説』La Mécanique des femmes (2000)
Love me (2000)
マティアス・ルドゥー『甘い嘘』En face (2000)
Manipularea (2000)
Bébé volé (1998)
L'Homme idéal (1997)
トニー・マーシャル『それほどカトリック的でなく』<未>Pas très catholique (1994)
エリ・シュアルキ『メランコリー』Les Marmottes (1993)
オリヴィエ・アサイヤス『新しい人生』<未>Une nouvelle vie (1993)
Le Condamné (1993)
Les Amies de ma femme (1992)
ジョヴァンナ・ガリアルド『Caldo soffocante』<未> (1991)
クロード・ルルーシュ『夏の月夜は御用心』<VHSのみ>Il y a des jours... et des lunes (1990)
Un amour de trop (1989)
Radio Corbeau (1989)
La Maison de Jeanne (1988)
ダニエル・シュミット『デ・ジャ・ヴュ』Jenatsch (1987)
シュザンヌ・シフマン『修道士と魔女』<未>Le Moine et la sorcière (1987)
Holmim, Ha- (1987)/Once We Were Dreamers
Le Passage (1986)
Rue du Départ (1986)
L'Aube (1985)
フィリップ・ガレル『新パリところどころ 第3話:フォンテーヌ通り』Paris vu par... vingt ans après (1984)(segment 3)
Rue barbare (1984)
フィリップ・ガレル『自由、夜』Liberté, la nuit (1983)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=868121
ミケランジェロ・アントニオーニ『ある女の存在証明』Identificazione di una donna (1982)
Die Flügel der Nacht (1982)
La Chanson du mal aimé (1981)
Extérieur, nuit (1980)
Du blues plein la tête (1980)
Seuls (1980)
Adom ou Le sang d'Abel (1977)
Born for Hell (1976)
ジャック・ドレー『フリックストーリー』Flic Story (1975)
アラン・ロブ=グリエ『危険な戯れ』<VHSのみ>Le Jeu avec le feu (1975)
Divine (1975)
Thomas (1975)
ジュスト・ジャカン『エマニュエル夫人』Emmanuelle (1974)
La Bonne nouvelle (1974)

*Firefox

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 11人

もっと見る

開設日
2006年5月28日

3888日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!