mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ELECTRIC SHEEP

ELECTRIC SHEEP

ELECTRIC SHEEP

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年5月4日 00:21更新

るんるんエレクトリック・シープ(ELECTRIC SHEEP)はジューダス・プリーストの初来日東京公演のオープニング・アクトを務めた伝説のロック・グループ、ハード・ロード(HARD LORD)のメンバー2人を中心に結成された日本の6人組ハードロック・バンド。通称「ES」または「エレシー」。 フィリップ・K・ディックのSF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?(映画ブレードランナーの原作)」に由来する。 セカンドアルバム「SWEEP」のCDカヴァーはイエス、エイジア、ユーライア・ヒープや、テトリスのロゴで有名なロジャー・ディーンによるデザイン。

メモ来歴
1993年、ハード・ロードのメンバーだったChorry OgawaとNick Moroishiが新しいバンド結成に向けて動き出す。
1994年、ChorryがTHE RISEというバンドで一緒だったギタリストとキーボーディスト(Ritchie Hino)をメンバーに迎え、RitchieがNasseriethというバンドで一緒だったベーシストを誘い、5人編成でスタート(そのギタリストもNasseriethのベーシストとして参加した)。バンド名はHard Lord IIやJ's Dream 等の候補の中、Electric Sheepと決定。
1995年、幾度かのメンバーチェンジ後、THE RISEのメンバーだったShigeru Yoshizakiをベースに迎え、Silver Elephantで初のライブ。 HARD LORD時代の曲の他、Uriah HeepのJuly Morning も演奏された。
1996年、ギタリストKazuya Mikiに交代。オリジナルも増え、精力的にライブを継続。
1997年、初のCD制作。サポートギタリストとしてSatoru Kashiwabaraがレコーディングに参加。
1997年12月、ファーストアルバム「FIRST STAGE」リリース。 同月13日 bayfm伊藤政則のパワーロックトゥデイで紹介され、 "Pain In My Heart"がオンエアーされた。その翌日Silver Elephantでレコ発ライブ敢行。MCでその事を発表し、場内がどよめいた。
1998年3月5日発売の BURRN! 4月号のはみだしレビューに掲載。また、「炎」3月号、p.184編集部だよりに『JP初来日公演の前座を務めたハード・ロードの残党がエレクトリック・シープとして復活。その心意気が嬉しい 』 と酒井康がコメントした。その他PlayerのCDレビューにも掲載され、そのためか新宿レコードを初め、Disk Union、Third Stageでの売り上げが伸び、初回プレス500枚完売し、新たに500枚プレスされた。
1998年、Satoru Kashiwabaraを正式メンバーとし、6人編成でLive Station、横田基地でライブ敢行。8月30日でのライブを最後にKazuya Miki脱退。池袋ADMの店長の紹介でKozi Kinoshita加入し、黄金期を迎える。
1999年4月4日、池袋ADMでART ROCK NIGHTイベントに参加。Koziのバンドでのライブデビューとなる。オリジナルを数曲混ぜたWhitesnake、3期パープルのコピーで構成。
1999年9月、インターネット米国mp3配信サイト mp3.com での Pain In My Heart のダウンロード数がヘヴィーメタルチャート8位に昇る。
2001年3月16日、文化放送BSデジタルラジオ「Web Head」にNick、Ritchie、Kashiwabara が生出演。 Astronauts と Make Or Break がオンエアーされる。
2001年10月5日の渋谷Club Asiaを最後にライブ活動を一時休止。セカンドCD制作準備に取り掛かる。
2002年5月、セカンドアルバムのジャケットデザインをロジャー・ディーンと契約。
2003年7月18日、札幌のインタ-ネットラジオ "Nyabi" の番組 "21stのスリリングな人達" 第88回にNick Moroishi が出演。
2003年7月25日、任天堂ゲームキューブ用ソフトF-ZERO GX発売。ビリーとジェームズ・マクラウドのテーマソングにNick Moroishiがヴォーカルで参加。
2004年1月〜2006年3月、セカンドCDのレコーディング。ベーシックトラックからマスタリングまで2年を擁した。タイトルを「SWEEP」とし、4月18日リリース決定。新宿レコード、Third Stage、ディスクユニオンで先行発売。前作にはなかったHMV、タワーレコード、ヴァージン、新星堂、石丸電気等大手レコード店で取り扱い。 Amazon.com 等ネット販売開始。
2006年のロジャー・ディーンオフィシャルカレンダーの9月の絵にSWEEPのジャケットが選ばれる。絵のタイトルも Electric Sheep。
2006年5月27日、渋谷club asia にてレコ発ライブ。台風にも関わらず超満員。
2006年6月3日、名古屋大学学園祭 The Green Festival 出演。初の地方遠征となる。
2006年8月26日、札幌遠征。Metal Freaks@札幌Bridgeに出演。
2006年6月20日発売の「ストレンジ・デイズ」8月号の新入荷作品(p.149)にSWEEPが英セヴンティーズ・ロック満載と紹介。
2006年11月4、5日 関西遠征。名古屋、大阪公演。
2007年5月26日、浜松・窓枠出演。
2007年6月、iTunes Music StoreにてSWEEP全曲が全世界配信開始された。
2007年8月、フィルモア社モズライトとレーベル契約。ギターとベースは11月から1年間モニター契約を結んだ。11月3、4日の楽器フェアにライブとブースでデモを開催。23日北海道江別えぽあで初のホール公演。
12月Ritchie Hino母の看病の為活動休養宣言。
2008年 Ritchie Hinoに代わりにKen MJがヘルプで参加。11月Nick療養の為休養。
2009年 2月Ritchie Hino復帰。7月Nickリハに復帰。10月Nick、FREEのトリビュートバンドTons Of Sobs正式加入(ESはそのまま)。
2010年1月、ロジャーディーン日本公式ウェブサイトにライブ情報とリンクが掲載
2010年2月28日、吉祥寺シルバーエレファント2年半振り復活ライブ。記録的な数の観客を動員。
2010年3月、Shigeru Yoshizaki脱退。
2010年7月、キーボードでヘルプで参加したKen MJがベーシストとして正式加入。
2010年11月、Kozi脱退。Nickが参加したTons Of Sobsのギタリスト、Hideyuki Kinoshitaが加入。Yuki Suzukiがサポートギタリストとして参加。7人編成となる。
2011年5月、Hideyuki KinoがTons Of Sobsに専念する為休養、今後ゲストとしてライブやレコーディング参加予定。Yuki Suzukiが正式メンバーとなる。NickもTons Of Sobsに専念の為暫く休養。新たにヴォーカリストを募集。
2011年8月、Nick自らの意思でElectric Sheepとしても活動復帰。
2012年3月、Yuki Suzuki一旦休養、楽の音として活動するギタリストHiroshi Kawashimaが加入。Tons Of Sobsライブ活動再開を発表。
2012年4月、Nickの代わりにReiji Kawaokaが加入。本家Electric Sheepの活動休止を発表、新Electric Sheepとしてライブ活動再開の為リハーサルに入る。
2012年5月、Yuki Suzuki復帰。
2012年10月、新Electric Sheep暫く活動休止
2012年11月23日、Nick Moroishi迎えた本家Electric Sheepのシークレットライブ立川 A.A.Companyで敢行。オープニングアクトはKozi Kinoshita。My Electric Sheepで飛び入り参加。
2016年6月、Kozi Kinoshitaメンバーに復帰、ベーシストにTons Of SobsのYasushi Horikiri(Killy)参加
2016年10月23日LiveCafe弁天にて復活ライブ
2017年4月22日 Crawdaddy Clubにて復活ライブ第2弾

ムード音楽性:
サウンド面ではレインボーとホワイトスネークの影響が強い。 ハード・ロードは元々パープルのカヴァーが中心で、オリジナルも 2期と3期のパープルに影響された作りになっている。ピュアでストレート、時にブルージーな曲作りを得意とするNick Moroishiと、クラシックやバロックの要素をハードロックに融合させて様式美的なサウンドを作り上げるRitchie Hinoとの個性が良い意味でぶつかり合っている。 セカンドCDではKozi Kinoshitaのジャパニーズ・ブリティッシュメタルを、Satoru Kashiwabaraのポップ系パワーバラードをそれぞれ1曲づつ提供し、音楽に幅を利かせた作品となっている。また、北欧、ジャーマンメタルの影響も垣間見れる。アイアン・メイデン風と指摘される事もある。基本的に全曲英詞である。

70年代、80年代を知っている世代が聴きたくて、どこかにありそうなのに探してみるとなかなかない。そういう人達にお勧め。お約束のシャウト、ツインリード、鳴きのギター、ハモンド/レスリー、バラード、クラシック、ピアノ序曲、ソウル、メロスピと、ハードロック/ヘヴィーメタルのおいしい部分を組み合わせてオリジナルにしている感がある。また、その手の音楽に詳しくなくても楽しめる。

メンバートイレ
人影CHORRY OGAWA
ドラムス。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=7170417&comm_id=922852
人影RITCHIE HINO
キーボード、コーラス。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=7170386&comm_id=922852
人影NICK MOROISHI
ヴォーカル。 5人編成時はギター兼。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=7170437&comm_id=922852
人影KOZI
リードギター。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=7170311&comm_id=922852
人影SATORU KASHIWABARA
ギター。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=7170352&comm_id=922852
人影YASUSHI HORIKIRI(Killy)
ベース

サブメンバー
人影HIDEYUKI KINOSHITA
リードギター
人影KEN MJ
ベース、コーラス、フルート。
人影YUKI SUZUKI
リードギター。

元メンバー
人影SHIGERU YOSHIZAKI
ベース、コーラス。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=7170368&comm_id=922852
人影REIJI KAWAOKA
ヴォーカル
人影HIROSHI KAWASHIMA
リードギター
http://www012.upp.so-net.ne.jp/GAKUNO-NE/Profile.html


CDディスコグラフィ
FIRST STAGE (1997年12月発売)2,000円
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=6965022&comm_id=922852
SWEEP (2006年4月18日発売)2,500円
http://mixi.jp/view_item.pl?id=485029

パソコン外部リンク
ELECTRIC SHEEP Facebook
http://m.facebook.com/profile.php?v=info&expand=1&id=362917483778853&_mn_=11
http://www.facebook.com/pages/Electric-Sheep-Band/362917483778853?sk=info#!/pages/Electric-Sheep-Band/362917483778853
MySpaceサイト
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=106438589
Spirit Of Metal
http://www.spirit-of-metal.com/discographie-groupe-Electric_Sheep-type-Albums-l-en.html
Rock Or Die/On Air List
http://rockordie.exblog.jp/m2006-04-01/
ロジャー・ディーン日本公式ウェブサイト
http://www.rogerdean.jp

iTunes Store
https://itun.es/jp/AZ40hb

Yahooミュージックダウンロード on iTunes
http://music.yahoo.co.jp/record/dtl/LAA325395

関連サイト☆☆☆☆☆ HMV商品詳細+レビュー
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1362677

☆☆☆☆☆ amazon.co.jp レビュー
http://www.amazon.co.jp/gp/product//B000FBHDQ8/ref=cm_rv_thx_view/503-5231596-9961550

☆☆☆☆☆ 楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/neowing-r/dakels-602/

☆☆☆☆☆ YouTube
http://jp.youtube.com/watch?v=ItKCGmmozIQ
http://www.youtube.com/playlist?list=PLdTTSZ1o-w1GDXEDzbyPt-lqTG7RFtks8

☆☆☆ MIXIミュージック ランキング☆☆☆
http://music.mixi.jp/view_artist.pl?id=34607

☆☆☆ 音源試聴サイト☆☆☆
ヘッドフォンSWEEPから2曲試聴可能
http://www.nextmusic.net/index.php?command=profile&profid=20060309233339
ヘッドフォンFIRST STAGE から3曲試聴可能
http://www.garageband.com/artist/moroishi

関連コミュ☆☆☆☆☆ロジャー・ディーン
http://mixi.jp/view_community.pl?id=14779

自己紹介 ☆ 挨拶専用トピはこちらです
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=6960419&comm_id=922852

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 84人

もっと見る

開設日
2006年5月21日

4229日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!