mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > Antoni Gaudi

Antoni Gaudi

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月8日 05:53更新

Antoni Gaudi(アントニオ又はアントニ=ガウディ)
バルセロナ南西の商業都市レウスに銅板機具職の子として生まれたアントニ・ガウディ(1852-1926)は、 16歳の時、バルセロナ県立建築専門学校予科に入学。
 アルバイトをしながら苦労して学校を卒業したガウディは、内装や装飾の仕事を手掛け始める。
そしてガウディの建築の良き理解者であると同時に、彼の生涯の友ともなるバルセロナを代表する資本家アウゼビ・グエルと出会う。 パリ万国博に出品された手袋店のショーケースを見てガウディの才能を見て取ったグエルは、彼の想像力を引き出すかのように次々と斬新な計画を持ち掛ける。 グエル邸、グエル公園、コロニア・グエル教会など、ガウディの建築にはいくつもグエルの名前が冠してある。

 1883年、ガウディはサグラダ・ファミリア聖堂の主任建築家に任命される。
以後、彼はこの建築の設計に壮年から晩年に掛けての40年以上を費やし、しかも1917年からは他のいっさいの仕事を断ってこれに専念している。
  サグラダ・ファミリアの主任建築家として名声を得たガウディは、バルセロナとその近郊の多くの重要な建築物の設計を手掛ける。
特に途中で建築が中止されてしまったが、コロニア・グエル教会地下聖堂は彼の最高傑作と言われている。

 一時、精神的に困難な時期を迎えたガウディは、自殺も考えるようになる。なんとか危機を乗り切った彼はしだいにサグラダ・ファミリアの設計に没頭するようになり、自ら閉居し些事に一切構わなくなる。
 1926年6月7日夕刻、ガウディはバルセロナ市内で路面電車にはねられる。
そして10日午後5時、市内サンタ・クルース病院で死去。
遺体はサグラダ・ファミリア聖堂に埋葬される。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 624人

もっと見る

開設日
2006年5月16日

4026日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!