mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > 大坊珈琲店

大坊珈琲店

大坊珈琲店

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

表参道の喫茶店「大坊珈琲店」のマスターに、
すっかり魅了されてしまった人のためのコミュニティ。

大坊さんが一杯一杯をネルドリップで淹れてくれる姿は、
もはや崇高な雰囲気さえ感じます。

そんな大坊さんとそのお店のファンはきっと多いはず。

=======================================================

あなたがどこに住んでいるのか僕は知りませんが、もし東京にお住いなら、青山通りの表参道交差点近く(赤坂寄り)にある「大坊」というコーヒー屋さんのコーヒーはとてもおいしいですよ。僕はだいたいいつも「3番」の濃さで飲んでいます。ここは豆もわけてくれます。 (村上春樹『夢のサーフシティー』より)

=======================================================

 文士などの著名人に愛されてきた喫茶店の傾向は大
きく2つ。1つは作家・芸術家たちが集まり、論議を重ねた
店。もう一つは、コーヒーをじっくり味わいながら、作品へ
の構想を膨らませた店です。

 脚本家・向田邦子氏が生前に通っていたという大坊珈琲
店は後者の趣。「どういう空間で何をしながらといった形式
などなく、コーヒーの味わい方は人それぞれ」と話す店主・
大坊勝次氏は、コーヒーを味わう人がそれぞれの空間を
演出してきました。

 棚に並べられたたくさんの本、壁に調和するように飾られ
た絵画と生花 ―柔らかな日光が差し込む空間で提供され
るコーヒーは最適の温度で抽出され、じわっと舌になじむ味
わい。豆とお湯の量を指定するブレンドの20g100ccがお気
に入りだったという向田氏は、この一杯を楽しみながら、店主
の手元やお客の様子を観察したり、作品への構想を膨らませ
ていたのかもしれません。

 「不思議なことに、向田さんがいなくなったという実感はなく、
今もコーヒーを飲みにいらっしゃるような気がしますね」と大坊
氏。向田さんが通った当時はまだ新しかった店が、老舗とも言
える存在となった今も、当時と同じ空間を守り続けています。

                    (メトロガイド 2010年3月号より)

開設日
2005年01月17日
(運営期間4276日)
カテゴリ
グルメ、お酒
メンバー数
369人
関連ワード