mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 旅行 > マーシャル諸島

マーシャル諸島

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月16日 00:28更新

太平洋に浮かぶ真珠の首飾り、 マーシャル諸島
環礁の島々に魅了される人は多いはず!

旅行、ダイビング、生活もろもろの
マーシャル諸島に関する情報を共有しましょう。

どんどんトピック立ててくださいね♪

**********************
マーシャル諸島共和国概要:
マーシャル諸島共和国(Republic of the Marshall Islands)、この国には全部で29の環礁があり、それらは1225の島々と870のリーフからできている。この美しい楽園は「太平洋に浮かぶ真珠の首飾り」と呼ばれ、透明度の高い美しい海洋に囲まれた世界有数の環礁国である。そういった美しい自然を持つ一方で、第2次世界大戦中には日本軍とアメリカ軍が激戦を繰り広げた場所であるため、今でもジャルート環礁などいたるところに戦争の面影が残っている。マーシャル諸島は気候変動による海面上昇に対して最も脆弱とされており、海面が1m上昇すれば80%の土地が沈んでしまうという研究結果も出ている。また、首都マジュロのあるマジュロ環礁では人口が急激に増加し、ごみ問題などそれに伴う環境の悪化が懸念されている。マーシャル諸島は米国との自由連合協定を結んでおり、歳入の約60%を米国からの援助に頼っている状況である。 政府の課題はいかに経済開発を進め、経済的自立を達成するかにある。



正式国名:マーシャル諸島共和国 (Republic of the Marshall Islands)
面積:181平方キロメートル(霞ヶ関とほぼ同じ大きさ)
人口:60,422 (July 2006 est.)
   約半数がマジュロ環礁、2割がクワジェリン環礁に居住している。
首都:マジュロ
主要言語:マーシャル語、英語
宗教:キリスト教(プロテスタントが大部分)
通貨 :US$

地理:
マーシャル諸島は北緯4〜19°東経160〜175°のミクロネシア東部に位置している。赤道の北800kmにある首都マジュロを中心として、200万k?の広大な海域の中にある、29の環礁(リング状のサンゴでできた島)と5つのサンゴ島から成るのがマーシャル諸島であり、これらの地形を構成しているのが、総数1225の島と870のリーフなのだ。マーシャル諸島は隣国のキリバスやツバルと同じく、世界でも数少ない珊瑚礁だけでできた島群である。
マーシャル諸島は、7000万年前に火山活動によって姿を現したといわれている。約4000万年前、太平洋プレートが北西にゆっくりと動くにつれて、火山島は沈んでいった。3000年前までには、さらに火山島が沈んでいく中で、火山島の周りでサンゴが礁を形成し、輪状の環礁が出来上がった。
200万k?という広大な海洋の中にあるが、マーシャル諸島の陸地総面積は、181k?とほぼ霞ヶ関と同じ大きさであることから、いかに海に囲まれた国であるかがわかるだろう。
島々は大きく2つの列島に分けられていて、東側の列島はラタック列島(Ratak;マーシャル語で日の出という意味)、西側の列島はラリック列島(Ralik;日の入)と呼ばれている。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 220人

もっと見る

開設日
2006年5月14日

3937日間運営

カテゴリ
旅行
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!