mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Ragtime・Guitar

Ragtime・Guitar

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月7日 08:57更新

【コミュニティーの説明】

 ラグタイムギターの好きな人、ラグタイムギターを弾いてる人
 の集まりです。興味のある方も遠慮せず参加
 して、皆さんで楽しめるコミュニティーになればいいなと
 思います。

●Ragtime●

 ラグタイム(ragtime)は、19世紀末から20世紀初頭に かけ、アメリカで流行した音楽のジャンル。

 19世紀、ミズーリ地方の黒人ミュージシャンが黒人音 楽(ブルース)を基本に独自の演奏法を編み出し、こ れが従来のクラシック音楽のリズムとは違う「遅い」 リズムと思われたことから「ragged-time」略して「r agtime」と呼ばれるようになった。

 リズム的特長としては「シンコペーション」と呼ばれ るリズム構成が主体で、これは拍の弱部を強調する事 によって、従来のクラシック音楽とは異なる印象を与 えることができる。音階的には音階が上がるとき(ア ップビート)よりも下がるとき(ダウンビート)のと きに拍が強調され、これは「裏拍の強調」とも呼ば  れ、聴く者に意外感を与える効果を持つ。また「シン コペーション」の別定義では「中間音の省略」といっ た記述もあり、これは小節の間、もしくはその終わ  り、あるいは小節から小節へ移るとき、休止符を置  く、または音符そのものを省いてしまうことにより、 リズムにスピード感が増し、それが結果的に曲そのも ののスピード感を増すことにもつながる。この「裏拍 の強調」はその後の「ジャズ」にも受け継がれ、今日 のロックやポップスなどのポピュラーソングの基本と して、その手法は健在である。また、そのスピード感 の強調はヨーロッパへ輸出されいわゆる「ユーロビー ト」の源流となったことはよく知られている。

 ラグタイムは20世紀初頭のアメリカで流行し、このリ ズムを用いた楽曲が「ポピュラーソング」として第一 次世界大戦後まで好んで歌われた。当時、ロシア革命 や第一次世界大戦後の動乱でヨーロッパを追われた著 名作曲家たちも新大陸でこのリズムに出会いルビンシ ュタインなどがラグタイムの作曲を試みたりしてい  る。ラグタイムは歌曲が中心であったことから、当  時、短時間しか録音できなかったレコードやピアノロ ール、短時間しか再生できなかった自動ピアノなどに 取り入れられ、アメリカの20世紀文明とともに急速に 広まった。このラグタイムに影響を受けたのがジョー ジ・ガーシュインであり、彼はラグタイム風の楽曲  「スワニー」を作曲し一躍スターダムにのし上がるこ とになる。


*Wikipediaより*


●キーワード●

 ラグタイム・Ragtime・ラグタイムギター・ギター・アコースティック

 クラシック・ブルース・アコースティックギター・・・etc


【イベントの開催】

 イベントの開催も自由に企画してくださって結構で
す。
 
 新しいトピックも自由にたててくださって構いませ
ん。と言うか、たててくださいw

【禁止行為など】

 Mixiの利用規約に違反する言動及び行為
 
 相手を傷つける暴言及び誹謗中傷行為

 宗教活動及び宣伝行為

 物品売買行為

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 64人

もっと見る

開設日
2006年5月14日

4033日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!