mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 馬鹿について

馬鹿について

馬鹿について

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

=人間-この愚かなるもの=
ホルスト・ガイヤー (著) 1955年刊

非常に自らの愚さを考えさせられる半世紀前の名著です。

<巻頭序文より>
 私はよく考えあぐねたものである。誰もが馬鹿とかかり合い、馬鹿を相手にして、深刻極まる迷惑をこうむっているというのに、(私だけが知らぬのかもしれぬが)なぜ馬鹿の研究とか、「馬鹿についてのエッセイ」という本がないのか、と。

 1955年1月5日 ホセ・オルテガ・イ・ガセット


<裏表紙より>
 人間は愚鈍という実り豊かなひざに抱かれて、永遠に変わらぬ夢を見続けているのであり、そのおかげで初めて生きて行こうという気になれるのである-----愚鈍が、ただ愚鈍だけがこの人生の守り神であって、これによって初めて錯覚のヴェールが織られ、しあわせな誤謬が知能のヤリ玉に上がらずに済み、人生が辛抱できるようになるのである。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422930036/503-8309220-3779120

開設日
2005年01月16日
(運営期間4271日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
3人
関連ワード

おすすめワード