mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 反M上連合〜日立本部

反M上連合〜日立本部

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2006年10月23日 08:57更新

利用規約なので読んでください。涙が止まらなくなります


それは後輩のある一言から始まった…
「俺、M上さんとは野球したくありません!!」


平成16年、春、一人の天使(T橋Tもこ)が茨城県の某大学軟式野球部にマネージャーとして入部した。
彼女がいない部員たち(新入部員含)にとって、彼女は憧れの的だった。
しかし、彼らはシャイな変態どもだったので、誰一人として積極的にアタックすることができずにいた…

そんな中、野球部恒例の新入生歓迎の飲み会が開かれることとなった。
しかし、実際は新入生歓迎会とは名ばかりの部員たちによる「Tもこ争奪戦」であった。

飲み会が始まり、誰もがTもこちゃんに近づきたくても近づけないという、こう着状態が続いた。楽しいはずの歓迎会は異常なものとなっていた…

そんな中、一人Tもこちゃんに近づく男が現れた。
そう、彼こそが軟式野球部キャプテンM上達也その人であった。
彼は悠々とTもこちゃんに近づくと、軽快なトークで彼女を安心させ、当然のごとく携帯の番号をGETした。彼は、瞬く間に他人を寄せ付けない2人だけのイイ雰囲気をつくりだした。そして、そっと肩を抱き寄せると、耳元で魔法の言葉をつぶやき、みんなの天使を店の外に連れ出し、夜の街に消えていった…
その一連の流れは、全盛期のジダンのボールタッチを思わせるほどの、華麗なものだった。

目の前で圧倒的なテクニックを見せ付けられた部員たちは、みな死んだ魚のような目で呆然とたちつくしていた…

抜け出した2人はどこへ行ったのか?

様々な憶測がたてられ、酒を飲みながらのアツイ議論が長時間にわたって繰り広げられた。
それはまさに、負け犬の遠吠えだった…
そして、その議論の最中一人の負け犬が叫んだ。
「俺、M上さんとは野球したくありません!!」


この話はノンフィクションです。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2006年5月8日

3946日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!