mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 星命学

星命学

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年4月9日 02:41更新

昔、どこかの誰かが言った。
「人の命はこの星より重い」

はて?
この言葉、ぱっと聞くと響きはいいですが、それは人間の傲慢でしょう。
人の命が星より重いはずがない。
人はこの星から生まれたたった一種類の生命体にすぎないのだ。
まずは、この傲慢な考え方をやめよう。

ホーホーホウ!ヽ(・∀・)ノ

人間は死んだらどうなるか?

肉体は朽ちて星にかえる。
これは、誰もが知っていること。

では、

意識、心、精神はどうなるのか?


そう、それらも星にかえる。

星にかえった精神は星の中を駆けめぐり、その途中で混ざり合い分かれ、ライフストリームという大きなうねりになる。

ライフストリーム、すなわち精神的なエネルギーの道。

精神エネルギー。この言葉が大切。

この星に誕生する新しい生命は、人であれ植物であれ、すべて精神エネルギーの祝福を受けて生まれてくる。
そして時が来て死に、また星に還って新たな生命を生み出す‥‥。いつくかの例外はあれども、これがこの世界の仕組みであり、星命学の基礎。

生物が生きているうちに得た、知識や経験はそのまま残り、精神エネルギーの一部として星にかえる。その膨大な情報を得て、新たな命が生まれ、生物の進化につながっていく。


生命がこの世に生まれてくるためには‥‥いや、星が星であるためにも精神エネルギーは欠かすことの出来ないもの。

もし精神エネルギーが失われてしまったら?

精神エネルギーがなくなれば、





星は、







滅びる・・・






ホーホーホウじゃ!ヽ(・∀・)ノ





FF7での世界観、星命学。
なんかいい(・∀・)イイ!!
ってことで作ってみました。

現代の社会にあてはめてみると、結構な共通点。
人口の増加、食料危機、砂漠化、水質汚染、自浄作用の低下。


たんなるゲームの中の世界観の枠組みを越え、もう一歩ふみこんで、今、もう一度考えてみるべきではないだろうか?
今、この星は悲鳴をあげています。

科学が万能であるというのが現代の風潮。
しかし、科学とは人間というこの星が生み出した一生命体が考えている学問にすぎず、自然界の法則を解明している途中の学問であって、万能ではない。科学を盲目的に信じているあまりに、それに当てはまらないものは、妄想、迷信、虚言であると断定してしまう。たとえば霊的なもの。見えるというひとは確実に存在する。しかし、見えないひとがほとんどで、ほとんどのひとはしんじない。それでも、心のどこかで、何か違うといっているのはなぜか?きっとそれは科学が万能であるという勘違いからくるもので、本当に万能なのは自然界の法則なのだから。それを頭で考えるのではなく、からだが感じているのだ。
あくまで仮説だが、星命学では、霊的なものは精神エネルギーがライフストリームに混ざり合うのを拒否している状態のものではないか、と考える。
なんかそのほうが、ロマンチックでしょう?



ホーホーホウ!ヽ(・∀・)ノ

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 62人

もっと見る

開設日
2006年5月8日

4158日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!