mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 河東碧梧桐

河東碧梧桐

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年8月27日 13:40更新

河東碧梧桐 かわひがし へきごとう
1873.2.26-1937.2.1 俳人・随筆家

●経歴
愛媛県温泉郡千船町(現・松山市千舟町)にて松山藩士で藩校・明教館の教授であった河東坤(号・静渓)の五男として生まれる。本名・秉五郎(へいごろう)。少年の頃は正岡子規の友人で海軍参謀秋山真之を「淳さん」と敬愛していた。
1888年(明治21年)伊予尋常中学(現在の愛媛県立松山東高校)に入学。1889年(明治22年)帰郷した正岡子規に野球を教わったことがきっかけで、同級生の高浜虚子を誘い子規より俳句を学ぶ。
1893年(明治26年)京都の第三高等学校入学。第二高等学校に編入の後、中退。
1902年(明治35年)子規が没すると、新聞『日本』俳句欄の選者を子規より受け継ぐ。1905年(明治38年)頃より従来の五七五調の形にとらわれない新傾向俳句に走り始め、1906年(明治39年)より1911年(明治44年)にかけて新傾向俳句の宣伝のため二度の全国俳句行脚を行う。
1933年(昭和8年)3月25日還暦祝賀会の席上で俳壇からの引退を表明した。1937年(昭和12年)1月腸チフスを患い、更に敗血症を併発し、2月1日65歳にて永眠。墓所は父母が眠る松山市の宝塔寺及び東京都台東区の梅林寺に分骨されている。

wikiより転載
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E6%9D%B1%E7%A2%A7%E6%A2%A7%E6%A1%90

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 43人

もっと見る

開設日
2006年5月4日

4039日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!