mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 永遠の妹 さくら(倍賞千恵子)

永遠の妹 さくら(倍賞千恵子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年1月8日 12:50更新

映画「男はつらいよ」に出演されていた
影の主役、倍賞千恵子さん演じる
さくら(諏訪櫻、旧姓車)
を愛する人のためのコミュニティ


回想名場面集

★第5作 男はつらいよ 望郷篇★

地道な暮らしの中で、惚れた節子に振られて帰ってくる。
居間でみんながもめている中、寅はすっと店を出て旅に出ようとする。
さくらが気がつき、追いかけて帝釈天の前で寅を止める。
さくら「お兄ちゃん」
寅が気がついて足を止める
寅の寂しそうな表情に、さくらも悲しい顔をする
さくら「また行っちゃうの?」
寅  「うん、やっぱり地道な暮らしは無理だったよ、さくら」
さくら「うん」
寅  「俺昔ッから馬鹿だったもんな、だけどよ、さくら、アンちゃんはよ、今度は、今度だけは地道に暮らせると思ってたよ、本気でよ。やっぱり、ダメだよな。お前幸せに暮らせよ。」
聞きながら何度もさくらはうなずいて、自分も本当にそう思っていたという事、また心配している様子を表情で伝えてくる。
すっと帝釈天の前から歩き去る。
さくら「お兄ちゃん」
帝釈天の門で一度さくらの表情を確かめる
そうして、寅は旅に出る
さくらはその場で悲しい表情のまま立ち尽くす
大きな花火の音が悲しさを誘う


★第8作 男はつらいよ 寅次郎恋歌★

帰ってくるなり、部屋に入り身支度をする寅次郎
その姿を見て、さくらが声をかける
さくら「またいっちゃうの?」
寅  「ん?うん」
さくら「どうして?」
寅  「俺みてぇな馬鹿でもよぉ、潮時ぐれぇは考えてるさ。このまま柴又にいても、俺はますます辛くなる一方だし、おめぇ達に迷惑かける事は目に見えてるし、いずれそのうち筋書き通りになるのが落ちだよ。」
さくらの悲しい表情
さくら「お兄ちゃん、そんな事考えてたの。」
寅  「ん?まぁな」
寅がそっと優しい顔でさくらをなだめる
さくらの表情が少し緩やかになる
寅  「さくら、兄ちゃんのこんな暮らしがうらやましいか?そんな風に思った事があるかい?」
さくらがそっと寅のとなりに腰掛ける
さくら「あるわ。」
寅の驚いたような表情
さくら「一度はお兄ちゃんと交代して、あたしの事心配させてやりたいわ。寒い冬の夜、コタツに入りながら「あぁ今ごろさくらはどうしてるかなぁ」ってそう心配させてやりたいわよ」
寅がさくらのやさしさに涙をこぼす
寅  「そうかい、さくら、、すまねぇ」
そういって寅は部屋を出て、旅に出る


★第11作 男はつらいよ 寅次郎忘れな草★

リリーが居なくなってしまって、旅に出る決意をする寅
おいちゃん、おばちゃんとの別れをするのが辛いので、駅まで荷物をさくらに届けてもらうため、さくらは駅の食堂へ
さくら「何時の汽車?」
寅  「ん?9時15分よ」
さくら「じゃあ、もう何分も無いじゃない」
寅  「うん。」
心配そうに寅の表情を覗き込むさくら
さくら「今度はどっちの方に行くの?」
寅  「そうだなぁ、暑くなったから北の方でも行くか」
さくら「ふぅん。どっかで、リリーさんに会えるといいね」
寅  「うん。」
何か考えたように寅がさくらを見る
寅  「さくら。もし、もしもだよ、俺のいねぇ時にリリーがとらやに訪ねてくるような事があったら、俺のいた部屋に下宿させてやってくれよ。家賃なんか取るなよ?まぁあいつは遠慮するかも知れねぇけどよ、俺がそんなことに気ぃ遣うなって言ってたって言ってくれよ。リリーは可哀相な女なんだよ。分かったか?」
さくら「わかった」
そう頷くさくらの表情に、一気に緊張感が解けて泣き出す。
見かねた寅が優しく声を掛ける
寅  「おめぇも悪かったな、忙しいところをよ。博と仲良くやるんだぞ?あ、チビによ、飴玉の一つでも・・」
そう言って取り出した寅の財布には、五百円札しか入っていない
寅  「なんだよ、五百円か。切符買ったから無くなっちまった」
そういうと、すっとさくらが寅の財布を預かる
寅は一瞬驚いて、その様子を見つめる
さくらは自分の財布を取り出して、折れたお札を一枚一枚しっかりと延ばして、寅の財布に丁寧に入れてゆく
その顔には、リリーを思う優しい寅が旅に出てしまう寂しさが涙に映し出される
さくら「お金、もう少し持って来れば良かったね」
そう言って、さくらの優しく悲しげな表情でシーンは閉められる


★第13作 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ★

さくらが電話をしていると、ふっと寅がかばんを持って現れる
さくら「帰ってたの。今歌子さんから・・・」
旅に出ることに気がつき、驚くさくら
寅  「おいちゃん達と面合わせると、また引き止められたりして面倒だから、これで行くよ、な?」
さくら「お兄ちゃん」
さくらがふっと寅の体をつかみ、腰掛ける
さくら「何もこんな時間に行かなくたって、明日にしたっていいじゃない。」
とらやのみんなは、気付かず花火を楽しむ
寅の寂しさを隠すような表情が写る
さくらの心配そうな顔を見て、寅がなだめる
寅  「なぁんだお前、情けねぇ面して。えぇ?ちょっと旅に出るだけじゃねぇかよ。それにお前達にも色々迷惑かけたらしいしな。」
さくら「誰もそんな風に思ってやしないわよ」
寅  「またまたぁ、何言ってやがんだ・・」
さくら「本当よ。お兄ちゃんがいないとね、みんなだまってテレビ見ながらご飯食べて、それじゃおやすみなさいって寝るだけなの。お兄ちゃんどうしてるかなって、いつだってみんなそう思ってるのよ。」
ふっと耐え切れなくなって寅は立ち上がる
さくら「お兄ちゃん」
そのまま出口でこちらに振り返って、とても優しい表情で
寅「そんな風に思われているうちが華よ、なぁ、さくら」
そう言って、とらやを後に旅に出る


完全自己満足communityであります。
ただ、mixiの皆様に
「私はさくらが好きだ!」
という叫びをあらわすものであります。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 148人

もっと見る

開設日
2006年4月30日

4244日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!