mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > SciPa〜CBLSプログラム〜

SciPa〜CBLSプログラム〜

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2006年8月29日 00:28更新

CBLSとは、Community-Based Learning in Science Educationの略で「地域に根ざした科学教育」を意味しています。

      ☆☆ホームページ☆☆
 http://www.rikkyo.ne.jp/grp/cbls/index.html

立教大学では豊島区と連携し、豊島区内の小中学校に対して「理数教育の企画立案とその実践」を行います。立教大学の理学部の学生が教員の指導の下、豊島区立小中学校の先生方と協力して児童・生徒を対象に「サイエンスすることの楽しさ」がわかる理数教育活動を行います。

学生は理数教育企画(授業案作成・教材開発・実験実演・授業サポートなど)を立案し、CBLSとして豊島区立小中学校の教育現場で実践します。?

この連携事業は、立教大学と豊島区の教育連携組織として設置された「としま教育文化工房21」を推進母体としており、その「理数分科会」という位置づけになっています。

@@@@CBLSの目標@@@@@@@@@@@@

0. 児童・生徒に様々な学習機会を提供し、サイエンスする楽しさを実感する事で児童・生徒が「自ら考える力」を身につける。

0. 立教大学の人的物的リソースの活用による、小中学校教員の理数サイエンス資質の向上

0. 「考えること」、「教育という社会活動への参加」による学生の「課題発見力」、「企画・実行力」の養成

0. 小中学校の理数教育の課題発見と、解決に向けた実効性のあるプログラムの開発


CBLSは学生の主体的学習能力と、科学的素養を実戦経験によって高めると同時に、小中学校の「教育課題」解決に取り組み、「理数教育」活性化を図るという、地域社会を基盤に、次世代への伝達を実践し、新たな「理数教育」ニーズを創出する試みであるといえます。


SciPaとは「科学を楽しむ場」として、Science Parkということばを略したもので、CBLSプログラムを実行するスタッフ・学生たちの集まりの愛称です。


○ 毎週月曜日の6限、理数教育企画の検討や議論をする会合を行っています。そのほかに学校授業の見学や、教育イベントの企画も行っています。

○ また、木曜日の昼休みには気軽なランチミーティング(自由参加)も行っています。

○ CBLS推進室には気軽にお立ち寄り下さい。科学雑誌や理科教育・科学教育に関する資料をいろいろそろえています。CBLS参加学生でなくても利用できます。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 4人
開設日
2006年4月28日

4133日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!