mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 産業連関表

産業連関表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月23日 14:36更新

産業連関表のコミュニティです。

なお管理人初学者のため、いろいろ教えていただけると幸いです。

産業連関表とは…
産業連関表(さんぎょうれんかんひょう 英:Input Output Table)とは、産業ごとの生産・販売等の取引額を行列形式にした指標。英語の頭文字を取ってI-O表とも。最初の産業連関表は、アメリカの経済学者であるワシリー・レオンチェフが、1936年にアメリカの物を作成した。
財・サービスといった産業ごとの生産構造(どの産業からどれだけ原料等を入手し、賃金等を払っているか)、販売構造(どの産業に向けて製品を販売しているか)をみることができ、経済構造の把握、生産波及効果の計算などに利用される。
アメリカを初め世界各国で作成されており、日本では総務省が中心となり各省庁共同で5年ごとに作成されている(1951年表は経済企画庁(現内閣府)、通商産業省(現経済産業省)がそれぞれ独自に作成)。
産業連関表を使用した分析例としては、例えば公共事業として税金を使いダムを建設すると、建設業の売上が増える。さらに、ダムの材料や機械などを消費することによってこれらの産業の売上とひいては利益が増える。利益を得た産業の従業員の給与も上がるから、従業員がお金を使い消費も増える…といったような分析もできる。そうした意味で、産業連関表は経済全体像を網羅しているものでもある。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


関連コミュ
ワシリー・レオンチェフ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=848430


レオンチェフ クズネッツ 桜本光 ケインズ アダムスミス マルクス リチャード・ストーン 環境クズネッツ曲線 乗数効果 株 環境問題 マクロ経済学 ミクロ経済学 ジニ係数 新保一成

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 53人

もっと見る

開設日
2006年4月28日

4166日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!