mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > シンハライト《Sinhalite》

シンハライト《Sinhalite》

シンハライト《Sinhalite》

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年3月7日 14:33更新

シンハナイトは一般的に茶色から緑がかった茶色や、ときどき緑がかった黄色が見つかる珍しい鉱物です。最初にセイロン(今はスリランカとして知られています)で発見され、普通のグリーンペリドットの茶色の石と間違えて確認されていました。珍しい濃い色のシンハライトが研究され、新しい鉱物として確認されたのは1952年です。シンハライトは、サンスクリット語でセイロン島を意味するShinhalaから名前を得ました。

シンハライトはマンガン アルミニウム ホウ酸塩から形成されます (MgAlBO4)。モース硬度は6.5で、比重は3.5で、屈折率は 1.66〜1.71です。シンハライトは、ガラス質で透明から半透明です。その結晶傾向は、宝石の砂礫層に見つかる、沈積してできた粒に限られています。

シンハライトのもう一つのおもしろい特徴は、異なった角度から眺めると異なった色が現れるという強い多色性です。シンハライトの石のいくつかは、緑からライトブラウンあるいはダークブラウンに色が変化します。

シンハライトは通常珍しい宝石のコレクターだけに需要があります。珍しさと、茶色がかった緑の宝石の需要があまり圧倒的ではないことから、シンハライトは国際的宝石市場でたくさんの人気を享受してきました。しかし鉱物コレクターにとって、シンハライトは鉱物コレクションを完全にする、重要な追加分となるのです。

勝手に、トピ建て推奨♪

【参考URL↓】
http://www15.plala.or.jp/gemuseum/gemus-shlt.htm

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 28人

もっと見る

開設日
2006年4月19日

3882日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!