mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 山田一夫

山田一夫

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年3月19日 23:01更新

これほどまでに美しい文学でありながら、これほどまでにマイナーである作家も他にいないだろう。いまでは完全に忘れ去られた昭和初期の作家である。

 女は髪を振り乱して真紅な海を泳いでゐる。
 ふくれ上つた胸。軟らかい踝。爪は皆深く切つてある。
 「いやよ。いやよ。そんな事をしちや。」
 云ひ乍ら全く受動的である。
 「そら、あの絵をごらんなさい。激しい草いきれの中に……」
 (蛇がからんでゐる。熟れた茘枝の実がはじけて、朱い肉汁がしたたつてゐる。)
 緋鹿子。翡翠。香料の旋風。
 燈が消えた。停電である。
 「また見えるわ。」
 彼女は時々幻像を見る。綺麗な数字の配列である。

私の知る限りでは、奢覇都館1989年刊「耽美抄」が唯一の作品集なのだが、当時の掲載誌を持ってるとか、なにか情報をお持ちの方いらしたら御自慢を。
単に知ってる〜というだけの人も、誰それ?という人も、マニアックな文学なら何でもよいという人も、ぜひぜひ御集まりくださいませ〜。

***関連リンク***
奢覇都館(さばとやかた) のサイト
http://www.h3.dion.ne.jp/%7Esabato/
奢覇都館出版物関連
「山崎俊夫」コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=298710

***検索用語***
奢覇都館 山崎俊夫 生田耕作 耽美 退廃 昭和 龍胆寺雄 竜胆時雄 夢を孕む女 永井荷風 幻 幻想 泉鏡花 現実逃避 

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 33人

もっと見る

開設日
2006年4月19日

3966日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!