mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > ハ・ジウォン

ハ・ジウォン

ハ・ジウォン

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近お気に入りなのでつくりました。

ハ・ジウォン(hajiwon, 하지원)

[プロフィール]
誕生日:1979年6月28日
身長、体重:168Cm、46Kg
家族関係:両親、1男3女の中の二番目
特技:剣道、ゴルフ、乗馬、JazzDance
趣味:マンガ本読み、小品作り、掃除、ただ家の中で跳び上がる


[ドラマ]
1997年 MBC創社特集ドラマ‘愛よりもっと大きい愛'
1998年 KBS‘学校2'
2000年 MBC‘秘密'
2001年 KBS '人生は美しい'
2002年 KBS '日影狩り'
2003年 MBC 'タモ(茶母)'
2004年 SBS 'バリで起きた事'
    〜
2010年 SBS 'シークレットガーデン'
コミュはこちら

http://mixi.jp/view_community.pl?id=5539629


[映画]
1999年 真実ゲーム
2000年 同感, 悪夢(Nightmare)
2002年 フォン(Phone)
2003年 色即是空, 逆転に生きる
2004年 私の愛サガジ
2004年 神父授業

[受賞経歴]
2003年 MBC演技大賞ベストカップル賞、人気賞、最優秀賞
2001年 第24回黄金撮影賞授賞式で韓国撮影協会が選定した最高人気女優賞受賞、白象芸術大賞TV部門新人演技賞、MBC演技大賞新人賞、
2000年 青竜映画祭女優助演賞、第一回釜山国際映画祭映画評論家賞女優新人賞、第37回大鐘賞新人女優賞

セクシーさと純粋さ、残忍な微笑と優しい涙など、複合的なイメージをよく表現しているハ・ジウォン。彼女は1997年KBS新世代報告'修学旅行'編を経て、MBC創社特集ドラマ'愛よりもっと大きい愛'でデビューした。以後、空前のヒットを記録したKBS大河ドラマ'竜の涙'にまでも出演して底力を見せ付けたが、関心を引くまでには力不足だった。

そうしているうちに自身の出世作と言えるKBS'学校2'に出演するためオーディションに応募、'チャン・セジン'役で出演して名を知らしめた。しかし自ら演技勉強の必要性を実感して退いた。それからキ厶・キヨン監督の映画'真実ゲーム'でスクリーンにデビュー。涼やかな挑戦的な視線で熱演し、アン・ソンギの重量感を越す恐ろしい新人という評価を得たこともある。

この作品で2000年大鐘賞授賞式で新人女優賞を受賞した。また同じ年、飛んでるけど純粋な愛を描いたキム・ジョングォン監督の'同感'で釜山映画祭映画評論家達からは新人賞を、青竜映画祭では女優助演賞を受け、年末にはドラマ'秘密'でMBC演技大賞新人賞を荒した。

映画と放送分野ですべての新人賞を得た希なケースだ。愕女の役割を主にしてきたが、それにも関わらず多くの人々から称賛されたのは新人らしくない演技力のためだ。とくに彼女のトレードマークになってしまった挑発的な視線は、見る人々に妙な吸引力を持たせる。

ホラークィーンという愛称が付くだけに恐怖映画通でもある彼女は、<はさみ(悪夢)>、<フォン(ボイス)>の二つの恐怖映画に出演しながら自分だけの演技色を確固たるものにした。
2003年の<色即是空>では、今までの姿とは全然違ったエアロビクス講師役を引き受けて注目を引いた。
その後キム・スンウと<逆転に生きる>を撮ったが苦汁を飲まされ、TVドラマ<茶母(タモ)>で復帰してファンたちに彼女の存在を確実に浮上させた。

愛と運命に対立して堂々と自分の人生を開拓していく‘チェウク'役を演技し、茶母嬖人とハ・ジウォンファンを作り、演技力も充分に認められた。
2003年に流行したインターネット小説を原作にした映画<私の愛サガジ>で2004年のスクリーンに帰って来たハ・ジウォンは、キム・ジェウォンと呼吸を合わせて映画を準備した。
ホラークィーンとして登場した後、除々に本当の演技者になってきたハ・ジウォンは、自分の中にある才能と魅力を演技という媒体を利用して常に変身に変身を重ねている。

開設日
2005年01月02日
(運営期間4289日)
カテゴリ
芸能人、有名人
メンバー数
991人
関連ワード

おすすめワード