mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 片倉シルク

片倉シルク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月11日 16:04更新

■はじめに
 60〜80年代、サイクリストの憧れの的だった片倉シルクのスポーツ車。独特の2枚肩のフォーククラウンやシルクラグ、ユーテクティックNo.16(超強力低温溶接合金※)による美しいラグレスフレームなど、優れた工作技術を持った日本が世界に誇るメーカーでした。
 現オーナー、オーナーだった人、あるいはシルクが好きでしょうがない人、コミュニティにぜひご参加を。
 ランドナーやロードレーサー、スポルティーフ、ピスト、実用車、ミニサイクル、ミニベロ、MTBなど、車種は問いません。パスハンターやプロムナードに改造していても大丈夫です。
 いつの日か、諏訪湖畔の片倉館でオフ会をしましょう(笑)

※シルクダイアリー「ユーテクテックによるラグレス」
http://www.silkcycle.com/diary/2006/07/post_43.html
多田俊夫さんのHP「片倉のピストレーサー」
http://www.eonet.ne.jp/~takubow21/katakura/index.htm
Castolin Eutectic社(大音響注意!)
http://www.eutectic-na.com/

  ■□■□■□■□片倉シルクの血統□■□■□■□
 
 諏訪大社の神官の末裔で豪農だった片倉市助が1873年(明治6年)、長野県川岸村(現岡谷市)で創業した紡績会社。中小の紡績会社の吸収合併や海外進出を積極的に展開するとともに、元官営工場の富岡製糸所を合併するなどして日本最大の紡績会社に急成長。大正から昭和初期にかけて、同社の絹製品だけで日本の全輸出総額の1割に及んだ。この間、社名は片倉組、片倉製糸紡績、片倉工業に変遷した。
 片倉工業は戦後、GHQによる財閥解体の指定(第2次、独占・寡占的企業)を受けて事業を多角化し、子会社の片倉自転車は埼玉県福生市熊川の旧森田製糸工場を事業拠点に自転車生産を本格化した。会社として独立したのは1954年だった。
 日本のプロレース発足時からレース車両の製作に積極的に関わり、1952年のヘルシンキ以来、五輪に連続出場。64年の東京五輪でも、日本ロードチーム、スクラッチ、タイムトライアルの使用車に選ばれ、そのブランド力はピークに達した。
 85年のプラザ合意を発端に、円高が進み軽工業を中心に国内の製造業は衰退。外国製品の流入とともに自転車産業全体も斜陽化し、片倉自転車は97年に廃業した。現在、同社OBの中には、ビルダーやショップのオーナーとして活躍している職人もおり、脈々とシルクの伝統を受け継いでいる。
 親会社の片倉工業(東京都、岩本謙三社長)は現在、東証1部上場企業で社員600人以上。肌着類の製造のほか自動車部品製造、ホームセンター経営、釣りエサ用の昆虫製造等、多様な分野に進出している。
 自転車の「シルク」のブランド名には、養蚕業とともに発展した日本の近代産業史が垣間見える。

※参考HP
片倉工業株式会社http://www.katakura.co.jp/
財団法人「片倉館」
絹自転車製作所
諏訪湖ホテルhttp://www.suwakohotel.co.jp/rekisi.htm
「信州諏訪生糸世界一の分析」(杉浦幹雄氏の論文)
http://www.tranzas.ne.jp/~smikio/suwa.html
シルクオーダーメードの説明
http://www.asahi-net.or.jp/~uc6y-ssk/Image/special/special40/silk79_05l.jpg
財閥解体 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/財閥解体
福生市熊川の歴史ふっさねっと
http://tokyo.cool.ne.jp/fussa/kumanenpyo.html
※参考文献
「第18回オリンピック競技大会報告書」=(財)日本体育協会発行
※横溝正史の推理小説「犬神家の一族」のモデルは片倉家だったという説も興味深い。
http://www.kinokuniya.co.jp/05f/d_01/back36/no32/hyoron32/hyoron02_32.html
  □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【相互リンク】
「昔の自転車愛好会」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=726815
※片倉自転車博物館は圧巻!

【シルク出身のビルダー、ショップ】
◇絹自転車製作所
http://www.silkcycle.com/
◇サイクルテクニカ・マエダ
http://www.ct-maeda.com/
◇サイクルファクトリー・アライ
http://www.cf-arai.com/
◇サイクルタウンKATAKURA杉並今川店
http://www.katakura.co.jp/Activities/Kouri/ct_suginami.htm
◇同練馬春日店
http://www.katakura.co.jp/Activities/Kouri/ct_nerima.htm
◇同三鷹店
http://www.katakura.co.jp/Activities/Kouri/ct_mitaka.htm

【関連施設】
◇片倉館(2代兼太郎社長が設立した温泉施設)
http://www.katakurakan.or.jp/
※初代兼太郎は市助の長男。2代は四男佐一。
◇片倉シルク記念館(紡績業の方です、念のため)
http://www.katakura.co.jp/Activities/Kaihatu/silk_kinenkan.htm
◇片倉シルクの歴史をたどるサイクリングコース
http://at-ease.m78.com/cycleinfo/modelhistry2.htm


【資料】
=========基本モデル==========
   R1   トラックレーサー
   R2   ロードレーサー
   PR10   ランドナー
   SC15   キャンピング
========================
◇シルク軽快車(64年)
http://www31.ocn.ne.jp/~bicycle/silk/silkkeikai.html
◇シルク実用車
http://www.globe.sh/guzzi/tommy/wamono/silk/silk.htm
◇シルク号スポーツ車NR10(66年)
http://image.blog.livedoor.jp/oga0515/imgs/3/4/343b66fd.JPG
◇スピードマスター号CA15(67年)
http://www.asahi-net.or.jp/~uc6y-ssk/Image/special/special28/ca15.jpg
◇ピスト(67年)
http://www.eonet.ne.jp/~takubow21/katakura/index.htm
◇スポーツ車カタログ(73年以前、R1も掲載)
http://www.dec.sakura.ne.jp/~comics/cycle/kata01.htm
◇シルクキャンピングSC15/パーフェクトクイックPR10
 (74、75、76、77、79、81年)
http://www.asahi-net.or.jp/~uc6y-ssk/special_02.html
◇R2ロード(74、75、76、77、78、79、80、81年)
http://www.asahi-net.or.jp/~uc6y-ssk/special_top.html
◇マニアスポーツ(76年)
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/9429/randner/randner2.html
◇カスタムメイドフレームRR/RT(76年)
http://www.asahi-net.or.jp/~uc6y-ssk/special_36.html
◇総合カタログ(76年)
http://www.asahi-net.or.jp/~uc6y-ssk/special_03.html
◇パーフェクトクイックミニPR2/レディPR10L(77年)
http://www.asahi-net.or.jp/~uc6y-ssk/special_04.html
◇レディPR10L(79年、ミキスト)
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/9429/bicycle/miki.html
◇マニアスポーツ(79年、グロワールも所収)
http://www.asahi-net.or.jp/~uc6y-ssk/special_40.html
◇ランドナーDX?(81〜82年ごろ)
http://homepage3.nifty.com/kreng/page071.html
◇パーフェクトクイックミニPR2-DF(80年代?)
http://homepage2.nifty.com/NG/bike/bike001.htm
◇総合カタログ(83年)
http://www.asahi-net.or.jp/~uc6y-ssk/special_64.html
◇総合カタログ(86年)
http://www.asahi-net.or.jp/~uc6y-ssk/special_65.html
◇シルクサイクルズR−2/SS14.5(06年、現行モデル)
http://www.silkcycle.com/original/original.html

※お断り 資料のデータについては勝手ながらGAMIさん、yozoさん、ピンポンさん、ヘキサ弟子丸さん、栗林康彦さん、四畳半の住人さん、オガAさんらのHPからリンクさせていただいております。この場を借りて感謝申し上げます。

070930更新

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 264人

もっと見る

開設日
2006年4月15日

3967日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!