mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > リチャード・アーミテージ

リチャード・アーミテージ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月1日 18:45更新

日本との同盟は英に匹敵、アーミテージ報告続編発表へ

 【ワシントン=五十嵐文】米国のリチャード・アーミテージ前国務副長官は本紙と会見し、日米同盟の強化を提言した2000年10月の「アーミテージ報告」の続編を、4月末までに発表することを明らかにした。

 日本が自衛隊のイラク派遣などを経て、英国に匹敵するアジアの同盟国になったと指摘する一方、中国台頭というアジアの新情勢に対応するため、一層の日米関係強化を訴える内容という。

 同氏は2001年の米同時テロ以降の日本の国際貢献について、「『ショー・ザ・フラッグ』(海上自衛隊の補給艦などのインド洋派遣)、『ブーツ・オン・ザ・グラウンド』(イラクへの陸上自衛隊の派遣)などを実現した」と高く評価。「核兵器の保有を除けば、情報の共有など安全保障のすべての面で日本は英国並みになった」と述べ、日米同盟が今後もアジア戦略上の基軸と強調した。

 ただ、2期目のブッシュ政権で、「アジア通」の流出が続いていることなどを受け、同氏はブッシュ政権の「アジア軽視」を厳しく批判。具体的には、ライス国務長官が、豪州訪問を2度もキャンセルしていることなどをあげた。その上で、「世界の中心はアジアに移りつつある」と述べ、アジア政策にさらに力を入れるべきだと苦言を呈した。
(読売新聞) - 3月19日9時7分更新
--------------------------------------
2008年、米国では、ヒラリーが大統領になるかどうかはともかくとしましても、民主党が政権を担う可能性が高まりつつある観があります。
一方、台湾では馬英九国民党主席が総統になる公算が大となってきております。
元来我が国政府は米民主党には同共和党に比べ太いパイプを持っていませんし、台湾支持については完全に及び腰です。
もし上記予見が現実のものとなってしまう(抜け目ない中国は手練手管を弄してそうなるよう画策もするでしょう)なら、日本軽視論が米台で瀰漫し、老獪な中国は我が意を得たとばかりにこれに乗じて日本をより叩き且つ懐柔しつつ、東アジアでの覇権確立を着実なものとしてゆくことでしょう。
さすればナイーヴ(ヘーワヴォケを脱却出来ない)な我が国は中国の朝貢国に成り下がってしまいます。
随いまして、それを阻止するためにはまずは我が国が成すべきことは、このアーミテージ・レポート続編に呼応して至急内閣法制局の憲法解釈を誤りと認め集団的自衛権の行使を可能とし日米安保体制双務化に勤しむことかと存じます。
確かに、既にリチャード・アーミテージ前国務副長官の影響力は以前に比べ随分低下していることは否めませんが、それでもチャンスではあるのです。
改憲を待っていたんではToo Lateなのです。それに、そもそも集団的自衛権行使容認は改憲とは別問題ですし。
本来主権国家たるもの自主防衛出来て然りです。その意味においてもまずは集団的自衛権行使容認に基づく日米安保体制双務化は日本普通国家化の大前提なのです。
昨今この問題が世論上等閑にされているような観が見受けられるように思えますので、「リチャード・アーミテージ」コミュを立ち上げました。

尚、折角ですので立ち上げ序でに、過激な鄙見大戦略を大雑把ではありますが披露させて戴きます^^;
まずは我が国はアーミテージ・レポート続編を活かして集団的自衛権行使を可能とし、それに基づき日米安保体制双務化を図った上で、2008年上旬頃に、日米台アセアン(とりあえずフィリピン、タイ、ベトナム位でOK)印で「自由民主の平和08」とでも銘打った大規模共同軍事演習(表向きは対テロ軍事演習とでもすればよいでしょう)を台湾近海で10日間位かけて実施します。オブザーバーとして残りのアセアン諸国や英濠なども参加します。
で、演習中盤に差し掛かる頃、事前に日米英台を基軸に+民主太平洋連盟諸国間で十分協議根回ししておいた上で、台湾が独立宣言をするのです。件の諸国は勿論それを了承します。さすれば世界の大半の自由民主主義国家は追随して了承することでしょう。
この台湾近海で実施される「自由民主の平和08」大規模共同軍事演習の真意は台湾独立宣言にあたってリアルタイムに台湾本土を守ることにあるのです。
これであればいかな中国でも台湾独立阻止の為の武力行使は出来ないでしょう。
一方、もしそれでも中国が暴挙に出るのであれば、その際は日米台アセアン印濠英連合軍は粛々と人民解放軍を叩きのめすのみです。

我が国政府が何時までも集団的自衛権行使容認を逡巡し、それによって遠からず米国から呆れられ且つ見限られようとなっていき、それに乗じて政府内親中派が暗躍し、福田康夫あたりが首相となって2008年を迎え、米国でヒラリーあたりが大統領となって民主党が政権を奪取し、台湾では馬英九が総統になって国民党が政権を担うなら、いずれ台湾は中国に統合され、アジア情勢は中国優位に大きく傾くでしょう。
そうなってからではToo Late、目も当てられまシェーンorz(慟哭)
「自由か然らずんば死を」我が国民意に求められるのは、戦わずして奴隷の平和に甘んじるより、戦って自由の平和を勝ち取るべしという気概かと存じます。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 81人

もっと見る

開設日
2006年4月14日

4178日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!