mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > Ogre Battle 64

Ogre Battle 64

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月15日 14:41更新

古の昔、力こそが全てであり
鋼の教えと闇をつかさどる魔が支配する
ゼテギネアと呼ばれる時代があった



オウガバトル64 Person of Lordly Caliberは任天堂株式会社より1999年7月14日にNINTENDO64用ソフトとして発売されたシミュレーションRPGであり、オウガバトルシリーズの三作目である。

当初はオウガバトル3というタイトルでクエストから発売される予定だったが、発売元は任天堂に変わり、タイトルも変更された。またこのときタイトルロゴの色も金色から銀色に変更されている。

ジャンル シミュレーションRPG
対応機種 NINTENDO64
開発元 クエスト
発売元 任天堂
発売日 1999年7月14日
売上本数 日本国内合計 約20万本


■公式サイトリンク■
http://www.nintendo.co.jp/n01/n64/software/nus_p_nobj/index.html



[主要人物]
マグナス・ガラント(主人公)
名誉貴族のアンキセスの息子。元々、王都ウィニアで何不自由なく暮らしていたが、ある事件をきっかけに父親に反発し、12歳のとき母親の死を境に全寮制のイシュカ士官学校に入学する。父譲りの優れた才能を持ちながら劣等生のように振舞い、卒業後は自ら望んで辺境の南部軍への配属を希望する。パラティヌス王国の第二皇子ユミルとは幼馴染である。


ユミル・デュルメール(マグナスLOVEな皇子様)
パラティヌス王国第二皇子、プロカスの次男。出産時に王妃が亡くなったことや金の民でありながら銀髪で紫目という姿のため、父プロカスから忌み嫌われている。マグナスとは幼いころ遊んでいた間柄で、よく彼の後をついて回っていた。南部地域の腐敗を目の当たりにし何とかしたい思うものの、自分の力のなさを憂う。

その他、暑苦しい同僚やツンデレヒロイン、世紀末覇者みたいな人までよりどりみどり!


[参加資格]←ネタバレ含みます
・伝説やタクティクスより好き
・むしろ全作好き
・マグナスとユミルの関係をあっち方面で見てしまう
・ディオを○○にしたほうが燃える
・レイアに萌える→いや、リーデルだ!→いや、カトレ(ry
・地竜の戦斧が欲しいがためにアースドラゴンを乱獲
・序盤でアニヒレーションを買おうと頑張った
・オウガとの初戦でボコボコにされた
・でもオウガってどんどんヘタレるよね♪(^^)
・魔界の果実を食べたい
・暗黒道に憧れる
・ゴデスラスとケリコフが憎めない(むしろ愛でてる)
・ソニックブームで自滅するソードマスター
・パウルを仲間にするルートを好む奇特な方
・タムズの連続斬りを見れた
・死亡→エンジェルナイト狙い→失敗→ゾンビorz
・ゾンビもカワイイと言い張る
・プレイ後、伝説の男主人公の名前をデスティンにした
・同じく女主人公の名前をエウロペアにs(ry
・サテュロスを仲間にした人(微妙だけど
・ロウウィザードの将来に絶望した人
・リチャードがラ○ウに見えてしまう人
・レギオンがあんま必要ないことに気づいた人
・メレディアは低レベルで仲間にする
・裏最終話&某エンディングでのある人物

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 199人

もっと見る

開設日
2006年4月14日

3967日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!