mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 夢をかなえる人の不思議の手帳

夢をかなえる人の不思議の手帳

夢をかなえる人の不思議の手帳

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと不思議な夢かな手帳

使ってる方、キョーミのある方


どうぞ参加してくださいませ。

・夢をかなえる人の手帳術
・夢をかなえる人の魔法の手帳

な方もどうぞ〜

#トピックの作成はどうぞご自由に!
見ている方々のために、タイトルはトピックの内容がわかりやすいものにして頂けるとありがたいです。
ただし重複トピックの場合、管理する事がありますのでご了承くださいませ。

#自己紹介トピックはこちら
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=355478


----------------------------------------------
2012年版が発売中です
http://www.officeonsa.com/yumekana

■夢をかなえる人の手帳2012

『夢をかなえる人の手帳2012』
藤沢優月【著】
税込価格:1575 円(税込)
四六判変型 ビニルカバー製

日付あり手帳の最新版(2012年度版)です。
2012年11月より、2013年12月末まで14ヶ月間使用可能です。
縦軸時間軸付き、月曜日はじまりの手帳です。

時間の使い方、スケジュールの整理の仕方が、月ごとにていねいに解説してあります。使っているうちに、時間を使うのが自然と上手になります。

1ヶ月ごとに1つ、合計12個のワークがついていて、ひとつずつ取り組むことにより、夢を現実に近づけてゆけます。「夢がかなう」と評判の手帳です。



----------------------------------------------

『夢かな手帳』をサポートする手帳術の本


◇夢をかなえる人の手帳術(Discover)◇


はやいはやい、効率優先の時間に巻き込まれず、まいにち自分らしい時間を過ごす。
「今、ここ、この瞬間」をまいにち生きる。

速い時間に振り回され夢や幸せを見失った著者が、自分の時間を取り戻すまでの物語と、その道のりで取り組んだ時間術を記した本書は、空前の手帳ブームの火付け役となった著作です。

「自分らしく生きるための、上手な時間の使い方」と題してお届けする一冊。あなたらしい夢を時間の上で花開かせるための、とびきりスローな手帳術です。

* 2003年発行以来ロングセラーとなっている本書ですが、著者書き下ろしの新章をあらたに加えて、デザイン・レイアウトをリニューアルした「最新版」が2007年10月に刊行予定されました。
これまで皆さまにご愛読いただいた旧版は、現在店頭にあるものが売り切れ次第終了となります。以降は順次「最新版」に切り替わってまいりますので、お買い求めの際はご留意ください。



◇図解 夢をかなえる人の手帳術 〜あなたの青い鳥と出会う方法51◇
(Discover)

『夢をかなえる人の手帳術』のワーク充実版です。

前作(「夢をかなえる人の手帳術(旧版)」)ではスペースの都合上横軸表記となっていた時間軸が、『夢かな手帳』シリーズ同様、縦軸表記となっています。

本文中には、新たに書き下ろされたエピソードも満載。
『夢をかなえる人の手帳術』を読まれた方にも、あらためて楽しんでいただける内容です。

『夢かな手帳』シリーズのハンドブックとしてお薦めです。


◇「なりたい自分」になり魔法の教科書◇

やりたかった夢」が動き出す、不 思議な教え―あせらずに一度、
立ち 止まる。本当に欲しいものだけで生 きる。「自分らしい幸せ
」へと歩き 始める。あなただけの書き込み式 「魔法の教科書」付き。

◇夢と時間を大切にしたい人の手帳活用法◇
(秀和システム)

別名『男性も手に取りやすい手帳術』が出版されました。『夢をかなえる人の手帳術』より4年余り。歳月を経ても、なお根底に流れるものは変わっていません。

『夢かな手帳』シリーズは、男性の方がレジ前で照れてしまう装釘という感想が多数。そこで、男性でも手に取っていただきやすいフジサワ式手帳術の本を作りました。忙しい毎日の中でも、自分らしい時間を楽しみたい男性の方。ぜひお手に取ってみてください。もちろん女性の方にもおすすめです。

忙しい毎日の中でも、ちいさな積み重ねで、誰でも夢をかなえることができることを、シンプルにわかりやすく伝えています。

開設日
2004年12月30日
(運営期間4293日)
カテゴリ
その他
メンバー数
290人
関連ワード

おすすめワード