mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > Tonino Guerra

Tonino Guerra

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年2月6日 00:49更新

トニーノ・グエッラ(1920.3.16生)。
アンゲロプロス、アントニオーニ、フェリー二、タルコフスキー、ロージ、タヴィアーニ兄弟、デ・シーカ…巨匠の傍でインスピレーションを与え続ける伝説の脚本家。
名作の影にはいつも彼の名があった。


Writer - filmography
(脚本・脚色・原案 他)

『Um Ano Mais Longo』Marco Martins (2006)
『Bab' Aziz』ナセル・キャミル (2005)
『愛の神、エロス(第三部「危険な道筋」)』ミケランジェロ・アントニオーニ (2004)
『エレニの旅』テオ・アンゲロプロス(2004)
『IL CANE E IL SUO GENERALE』Francis Nielsen (2003)
『旅立ちの汽笛』アクタン・アブディリカコフ (2001)
『Bibo per sempre』Enrico Coletti (2000)
『Tierra del fuego』Miguel Littin (2000)
『Viaggio verso casa』Nicolò Bongiorno (1998) (TV)
『永遠と一日』テオ・アンゲロプロス (1998)
『Porto Santo』Vicente Jorge Silva (1997)
『遙かなる帰郷』フランチェスコ・ロージ (1997)
『Tayna Marchello』 Vladimir Naumov (1997)
『Alla turca』MERIL Macha (1996) (TV)
『ユリシーズの瞳』テオ・アンゲロプロス(1995)
『愛のめぐりあい』アントニオーニ=ヴェンダース(1995)
『映画を作ることが生きることだ』エンリカ・アントニオーニ(1995)(出演)
『Belyy prazdnik』 Vladimir Naumov(1994)
『ゴーレム、さまよえる魂』アモス・ギタイ (1993)
『夜ごとの夢/イタリア幻想譚』ジュゼッペ・トルナトーレ他 (1991)
『こうのとり、たちずさんで』テオ・アンゲロプロス (1991)
『Viaggio d'amore』Ottavio Fabbri(1990)
『みんな元気』ジュゼッペ・トルナトーレ(1990)
『太陽は夜も輝く』タヴィアーニ兄弟 (1990)
『パレルモ 血と掟』フランチェスコ・ロージ(1990)
『Il Male oscuro』Mario Monicelli (1990)
『Burro』José María Sánchez Silva (1989)
『モーメント・オブ・ラブ』ジャンフランコ・ミンゴッツィ(1988)
『霧の中の風景』テオ・アンゲロプロス (1988)
『グッドモーニング・バビロン! 』タヴィアーニ兄弟(1987)
『予告された殺人の記録』フランチェスコ・ ロージ (1987)
『ジンジャーとフレッド』フェデリコ・フェリーニ (1986)
『蜂の旅人』テオ・アンゲロプロス (1986)
『Il Mestiere dello sveneggiatore』Massimo Pirri (1986)
『Enrico IV』Marco Bellocchio (1984)
『カルメン』フランチェスコ・ ロージ (1984)
『カオス・シチリア物語』タヴィアーニ兄弟 (1984)
『シテール島への船出』テオ・アンゲロプロス (1984)
『そして船は行く』フェデリコ・フェリーニ (1983)
『ノスタルジア』アンドレイ・タルコフスキー (1983)
『Tempo di viaggio』Andrei Tarkovsky (1983) (TV)
『サン★ロレンツォの夜』タヴィアーニ兄弟 (1982)
『ある女の存在証明』ミケランジェロ・アントニオーニ (1982)
『オベルヴァルトの謎』ミケランジェロ・アントニオーニ(1981)
『Tre fratelli』Francesco Rosi (1981)
『エボリ』フランチェスコ・ ロージ (1979)
『ピンクのルージュ』ルイジ・ザンパ (1979)
『Un papillon sur l'épaule』ジャック・ドレー (1978)
『Caro Michele』マリオ・モニチェリ (1976)
『ローマに散る』フランチェスコ・ ロージ (1976)
『40 gradi all'ombra del lenzuolo』セルジオ・マルティーノ (1976)
『花と一緒に言いなさい』 ピエール・グランブラ(1974)
『コーザ・ノストラ』フランチェスコ・ ロージ(1974)
『アマルコルド』フェデリコ・フェリーニ (1973)
『悪魔のはらわた』ポール・モリセイ (1973)
『Bianco, rosso e...』アルベルト・ラットゥアーダ (1972)
『黒い砂漠』フランチェスコ・ ロージ (1972)
『Descubrimiento del mayor túnel submarino』Antonio Guerra Pérez (1972)
『Ordini sono ordini, Gli』Franco Giraldi (1972)
『Supertestimone, La』Franco Giraldi (1971)
『ひまわり』ヴィットリオ・デ・シーカ (1970)
『砂丘』ミケランジェロ・アントニオーニ (1970)
『Giochi particolari』フランコ・インドヴィナ(1970)
『総進撃』フランチェスコ・ ロージ (1970)
『In Search of Gregory』Peter Wood (1969)
『怪奇な恋の物語』エリオ・ペトリ (1969)
『L'Invitata』ヴィットリオ・デ・シーカ (1969)
『恋人たちの場所』ヴィットリオ・デ・シーカ (1968)
『Sissignore』ウーゴ・トニャッティ (1968)
『Colpo di sole』ミーノ・ゲリーニ (1968)
『Questi fantasmi』レナート・カステラーニ (1968)
『イタリア式奇蹟』フランチェスコ・ロージ (1967)
『世紀末猟奇地帯』パオロ・カバラ (1967)
『海底決戦隊』ピノ・マーキャンティ (1967)
『Lo Scatenato』フランコ・インドヴィナ (1967)
『欲望』ミケランジェロ・ アントニオーニ (1966)
『Le Fate』 マリオ・モニチェリ(1966)
『ギデオンとサムソン』マルチェロ・バルディ他(1966)
『Ischia operazione amore』Vittorio Sala(1966)
『華麗なる殺人』エリオ・ペトリ (1965)
『カサノヴァ’70』 マリオ・モニチェリ(1965)
『La Donna è una cosa meravigliosa』Mauro Bolognini 他 (1964)
『ああ結婚』ヴィットリオ・デ・シーカ (1964)
『赤い砂漠』ミケランジェロ・アントニオーニ (1964)
『マニアックス』ルチオ・フルチ (1964)
『Controsesso』Renato Castellani 他(1964)
『濡れた本能』マルコ・ヴィカリオ (1964)
『サウルとダビデ』マルチェロ・バルディ (1964)
『豪勇ペルシウス大反撃』アルベルト・デ・マルチーノ (1963)
『禁じられた抱擁』ダミアノ・ダミアーニ (1963)
『無敵の七人』アルベルト・デ・マルチーノ(1963)
『太陽はひとりぼっち』ミケランジェロ・アントニオーニ (1962)
『暗殺者』エリオ・ペトリ (1961)
『夜』アルベルト・デ・マルチーノ (1961)
『Anonima cocottes』Camillo Mastrocinque (1960)
『情事』ミケランジェロ・アントニオーニ (1960)
『La Garçonnière』Giuseppe De Santis (1960)
『Un Ettaro di cielo』Aglauco Casadio (1959)
『La Strada lunga un anno』Giuseppe De Santis (1958)
『Il Terribile Teodoro』Roberto Bianchi Montero (1958)
『人間と狼』ジュゼッペ・デ・サンティス (1956)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 91人

もっと見る

開設日
2006年4月6日

4099日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!