mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > アンチあじさい

アンチあじさい

アンチあじさい

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

諸君、「あじさい」という駅そばは文化の敵である。

古来より、駅の立ち食いそばというものは、各駅ごとに地元の業者が入っていて、それぞれ個性を競い合っていたのであった。
なかなか食事に時間を割くことができない現代人にとって、駅そばの多様性は忙しい人生に一時の安らぎを与えてくれるありがたいものだったのである。
今日は品川、今日は大塚、今日は新宿というように。

ところが近年、NREというJRの子会社が、「あじさい」というクソ不味い立ち食いそば店を各駅に強引に出すようになり、立川でも松戸でも新宿でも「あじさい」がドブ水のようなスープにゆるゆるの麺という極悪な食い物をそこら中で提供、どの駅にいっても、あの「あじさい」しか食べるものがない、という恐ろしい事態が生起したのである。

「あじさい」→「味災」
「あじさい亭」→「味最低」
と心ある同志が揶揄するように、クソ不味いそばを売りつけながら、その味についてまったく省みることなく、NREは駅そばの多様性を破壊していっているのである。
これをテロ行為といわずしてなんと言おうか。


あじさいのマズさは、はっきりいって、あの「富士そば」をしのぐ。
まぁ、富士そばはたまにはうまいよ。夜明けまで新宿で飲んで、初電待ちの間にゆっくりコロッケを崩しながら食べるそばのなんとうまいこと。
しかし問題はそういうことではない。

あじさいは決定的にマズく、かつ、強引に各駅の立ち食いそば屋を追い出したのだ。
NREはテロ組織である。

最近ではNREはさらに狡猾にあじさいを関東一円に拡大しようと企図している。

例えば、立川駅の駅そばはもともと、「中村亭」という業者が入っていた。
ところが、テロ組織NREは、中村亭の「奥多摩そば」という看板はそのままに、自社のめんを強引に買わせ、中村亭の味は失われていった。
それどころか、中村亭が今まで名物としていた「おでんそば」を自社の製品であるかのような広告を打ち、「あじさいクオリティ」のそばを何もしらぬ人々に売りつけていたのだ。

このNREの行為はいつか断罪されるであろうが、ともかく、中村亭は立川駅構内から消えた。
NREはどこもかしこも「あじさい」にするわけではなく、ある程度、従来の店の看板はそのままに、埼玉のセントラルキッチン発のクソ麺とスープで関東を統一したのだ。


これは駅そばの多様性に対する許されない侵略である。
B級グルメに対する卑劣なテロである。


考えてみてほしい。みなさんの地元のそば屋やラーメン屋が、いつのまにかおんなじ味になっていたらどうであろうか。

昔はそれぞれにおいしかった各店のそばやラーメンが、味気のないどっかの工場で作った品物に統一されてしまったら、どんな気持ちになりるだろうか?
それは灰色の外食生活である。
今日はホームラン軒のチャーハン、明日は福生屋の鴨南蛮、あさってはだいこくのネギラーメン、っていう今までの日々が、どこの店にいっても、おんなじ味とメニューしかない、ってことになったらどうだろうか。

NREやスターバックスは、多様性への敵である。

フランスでは、スターバックスを破壊した若者は英雄になったそうである。
暴力の是非はともかく、侵略者に対し、我々は決起せねばならぬ。我々は東日本旅客鉄道の顧客として、いや、人間として、あじさいを破壊する権利を有すると確信する。

今こそ、文化の敵に対し決然と火炎瓶を握りしめ、立ちあがるべきである。

駅そばを愛するものたちよ、あじさいを粉砕せよ。得るものは、豊穣なる駅そばライフである。


相互リンク

富士そば
http://mixi.jp/view_community.pl?id=11391

開設日
2004年12月23日
(運営期間4299日)
カテゴリ
趣味
メンバー数
211人
関連ワード