mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 猛武闘賊(ラス・カチョ)

猛武闘賊(ラス・カチョ)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年8月23日 22:32更新

女子プロレス伝説のタッグチーム、
ラスカチョを懐かしむコミュニティ。

<猛武闘賊(ラス・カチョーラス・オリエンタレス)>
日本語で訳すと「東洋の猛獣の子供」
メキシコ遠征時にルーダ(悪役)としてこの名で活躍していたのがそのまま日本逆輸入。

当時女子プロレスには海外遠征というのがあり、北斗と三田が二人で海外へ行った際に結成される。
日本に戻ってきて、風貌も態度も変わった二人を見たファンをはじめ関係者は、ただただ唖然。
しかし、下田は落ちこぼれ気味だった同期の三田が、ここまで変わったのを見て自分も変わりたいと思い、北斗に直談判をしてラス・カチョ入りを果たす。
女子プロレス対抗戦時代に突入したとき特攻隊長として存分に威力を発揮した。
この後、北斗と下田・三田はそれぞれ別の道を歩むが、下田は頭脳派として、三田はクールながら高い身長を生かした重い攻撃を生かして、美しきヒールタッグ屋として開花することとなる。

きれいなお姉さんが、彼女たちのトレードマークである椅子を巧みに使った攻撃で後輩を次から次へと痛ぶり流血させる様子にファンから大ブーイングを受けることなど日常茶飯事。しかし冷ややかな笑顔とともにファンに向かって「ばーか」とひとこと。

しかし、後輩にとってはラス・カチョを倒すというのがレイヤーを1つあげるための目標になっていた。
(伊藤・渡辺・前川(引退)・玉田(引退)・府川(引退)・大向・AKINO・浜田・中西(引退)・高橋・納見(引退)・藤田(引退)などが乗り越えている)

1997年には女子プロにおけるタッグチーム最高峰と言われた、WWWA世界タッグ王座も奪取。女子選手を有するほぼ全ての団体に出場したほか、男子のみちのくプロレスやアメリカのECWにも出場経験があり、2000年には三田と共に東京スポーツ主宰の「女子プロレス大賞」を受賞。

* WWWA世界タッグ王座
* UWA世界女子タッグ王座
* JWP認定タッグ王座
* 全日本タッグ王座
* 全日本ジュニア王座;プロレス大賞
* 2000年女子プロレス大賞

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 166人

もっと見る

開設日
2006年4月2日

4271日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!