mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 【映画】 第三の男

【映画】 第三の男

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月19日 19:06更新

キャロル・リード監督、原作者のグレアム・グリーンのコミュはありますが、映画「第三の男」だけを語るコミュがなかったので、立ててしまいました。

とりあえず、映画「第三の男」で語りたい方、どうぞ!

【第三の男】
監督:  キャロル・リード
製作:  キャロル・リード
      デヴィッド・O・セルズニック
      アレクサンダー・コルダ
脚本:  グレアム・グリーン
出演者: ジョゼフ・コットン
      オーソン・ウェルズ
      アリダ・ヴァリ
音楽:  アントン・カラス
撮影:  ロバート・クラスカー
公開:  1949年9月3日(イギリス)
     1952年9月3日(日本)
上映時間: 104分
製作国: イギリス
言語: 英語

『第三の男』(原題:The Third Man)は、1949年のイギリス映画。

監督はキャロル・リード。作家グレアム・グリーンの脚本。グリーンは脚本執筆の準備として、同名の小説も書いている。

1950年のアカデミー賞では撮影賞(白黒部門)を受賞し、監督賞と編集賞にノミネートされた。

第二次世界大戦直後のオーストリアで、四ヶ国(米英仏ソ)によって四分割統治される首都ウィーンの殺伐とした世相を背景とするサスペンス映画である。光と影を効果的に用いた映像美、戦争の影を背負った人々の姿を巧みに描いた内容は高く評価されており、カットなしで撮影された墓地でのラストシーンは映画史に残る名場面として非常に有名。音楽にアントーン・カラスが演奏する民俗楽器のツィターを採用し、この味わい深いテーマ音楽も広く知られた。

               [wikipediaより抜粋]

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 120人

もっと見る

開設日
2006年4月2日

4273日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!