mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > アマンダ・ギャレット シリーズ

アマンダ・ギャレット シリーズ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年10月12日 22:21更新

 −−−−ハイテクだけでは、生き残れない。−−−−

■作者:
トム・クランシーの次は、この人だと言われている海洋軍事冒険小説家James H.Cobb<ジェイムズ・H・コッブ>。
かなりの日本好きのようで、必ず何処かに日本に関する記述がある。

■主人公:
大西洋艦隊所属の最新鋭"ステルス"イージス駆逐艦"カニンガム"の艦長<ザ・レディ>ことアマンダ・リー・ギャレット合衆国海軍中佐。


■出版社:文芸春秋社 文春文庫

第一巻「ステルス艦カニンガム出撃」
第二巻「ステルス艦カニンガム? ストーム・ドラゴン作戦」
第三巻「シーファイター全艇発進」(上下巻)
第四巻「ステルス艦カニンガム? 攻撃目標を殲滅せよ」(上下巻)
第五巻「隠密部隊ファントム・フォース」(上下巻)

■翻訳:
第一巻のみ白幡憲之氏。
第二巻から伏見威蕃氏。


■検索ワード
DD-79、カニンガム、ステルス艦、ステルス駆逐艦、SAH-66 シーコマンチ、シーファイター、LCA-79、打撃巡洋艦、合衆国海軍、海軍特殊部隊 NAVSPECFORCE、PGAC、クイーン・オブ・ザ・ウェスト、マナサス、カロンデレット、三匹の子豚、レイヴンズ・ルースト、鴉の塒、カールソン、サン・アントニオ級ドック型強襲揚陸艦、ファントム フォース、第三艦隊、第七艦隊、西アフリカ連邦、マカラ社、ハーコナン海運、南極、インドネシア

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 20人

もっと見る

開設日
2006年4月2日

4162日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!