mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > キレイのレッスン 三色の美

キレイのレッスン 三色の美

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年8月16日 23:58更新

たいへん美しいファッシンモデルの女性がいたとします。

いつも最高のファッションで身を飾り、流行のメイクで美を演出しています。

でも彼女は、過酷なダイエットで婦人科的問題があり体調も悪く元気がありません。

顔色も悪く、メイクをおとすと目の下にクマがあり、お肌にもつやがありません。

なんといっても輝くような笑顔がどこにも見当たりまん。

では続いて、同じように、気持ち(心)が少し歪んでいたとしましょう。

いつもトップでいるための過激な競争、ときにはライバルを蹴落としても自分のプライドを死守しなければなりません。

いつも誰かにトップの座を奪われてしまわないかという恐怖心が強く、周囲の人に対する猜疑心でいっぱいになっています。

相手を疑う目つきや態度、他人を見下すような言動などが見え隠れしています。

それは本当に”キレイ”でしょうか?

スキンケアやメイクやシェイプアップによる「装うキレイ」と元気があって、ハツラツとした「健康のキレイ」、そしていつも前向きで何かに取り組んだり、何かに憧れているというような、「ハートのキレイ」。

この3つが揃って本当の「キレイな貴方」が創られると思いませんか?

光の三原色というのはご存知でしょうか?

それは赤色、緑色、青色のことですが、光の色はこの3色の光をさまざまな強さで混ぜ合わせることによって、あらゆる色を表現することができます。

これを美や健康に当てはめて ”Three Color Beauty"(T・C・B、スリー・カラー・ビューティー)”としています。

日本語になおすと”三色美”となりますが、これってどういう意味が隠されていると思いますか?

その人独自の「装うキレイ」「健康のキレイ」「ハートのキレイ」をもつことにより、独自の”キレイ”を表現することができるということなんです。

その方の個性の光が強弱を折りなすことによって、仮に流行の同じファッション、同じメイクをしていても、見え方は、その方の個性がにじみ出た独自の「キレイ」を演出することができるはずです。

一色でも欠けていると、偏った色の表現と、似たり寄ったりの個性の無い色、魅力の無い色になってしまいます。

「T・C・B」を創造していくためには、どうしたらいいのかをテーマにしたいと思っています。

どうぞ、自由にご参加ください。


参考メルマガ 「キレイのレッスン」
http://www.mag2.com/m/0000122373.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 73人

もっと見る

開設日
2006年3月26日

4078日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!