mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 桜井 進

桜井 進

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年4月11日 04:06更新

桜井進プロフィール

sakurAi Science Factory 主宰サイエンスナビゲーター
東京工業大学 世界文明センター フェロー


【経歴】
1968年 山形県生まれ
東京工業大学理学部数学科、同大学院卒業。

在学中から塾講師として教壇に立ち数学や物理を楽しく追求する。講師をする傍ら、身近なものや数学者の人間ドラマを通して数学の楽しさや美しさを伝える「サイエンスエンターテインメント」活動を展開。2000年よりスタートした講演は日本全国で反響を呼び、現在も数学のロマンをナビゲートし続けている。テレビ出演、新聞・雑誌などに掲載され今話題となっている。

数学は自然の神秘を説明するユニバーサルランゲージです。ダヴィンチは絵画のために幾何学を研究し、作曲家バッハは音階を考えるのに数学の力を借りました。身のまわりにある建造物、植物、衣食住、芸術に現れる数を通して数の世界に驚き、感動することで数に対する見方が驚くほど変わります。大学や塾で行ってきたサイエンスエンターテインメントに対する学生の反応は予想をはるかに超えるものでした。何のために数学があるのか、どんな思いで数学はつくられてきたのか、数学と諸科学との関係、数学の芸術性、言葉としての数学の世界が伝わっていきました。それは、私がいかに数学が好きなのか、数学のどこに惹かれているか、そしていかに数学を愛しているかを伝えているだけです。そのための新しい表現法としてコンピュータ映像と音楽を使った演出をしています。私がたったひとりできることは、数学教育がかかえる問題解決へのささやかなる試みにすぎません。それでもひとりでも多くの方にサイエンスエンターテインメントをご覧頂きその可能性を感じ取っていただきたいと思っております。
身近なものにまつわる数学のエピソードや数学者の人間ドラマを通して、数学の持つ奥深さ、神秘さ、ロマンを少しでも多くの子どもたちに伝えたいと願っています。
Beyond Mathematics ..... 数学の夢へ
桜井 進

【番組出演・新聞・雑誌掲載など】
2005年11月 読売新聞 科学欄「サイエンス」講演活動掲載
2005年12月『めざましテレビ』(フジテレビ)密着取材
2006年1月『銀幕会議』(フジテレビ)『博士の愛した数式』映画紹介
2006年1月『数学セミナー』2月号(日本評論社)講演の詳細掲載
2006年4月『たけしの誰でもピカソ』(テレビ東京)「数学はアートだ!」出演
2006年4月 文科省主催「サイエンスラウンジ」に出演
2006年5月 文科省主催「サイエンスキャバレー」に出演
2006年6月 雑誌『ダヴィンチ』7月号・8月号にて一青窈さんと対談
2006年8月『たけしの誰でもピカソ』(テレビ東京)「数学でキレイになる! 第2弾」出演
2007年1月『スージー大好き』(フジテレビ)監修&出演
2007年1月『たけしの誰でもピカソ』(テレビ東京)「数学でキレイになる! 第3弾」出演
2007年3月『たけしの誰でもピカソ』(テレビ東京)「数学でキレイになる! 第4弾」出演
2007年6月『たけしの誰でもピカソ』(テレビ東京)「数学でキレイになる! 第5弾」出演

他多数

【著書】
『雪月花の数学』(祥伝社)
『感動する!数学』(海竜社)
『超インド式桜井計算ドリル』(アスコム)
『インド式計算暗算ドリル』監修(宝島社)
『実況解説!インド式算術』(PHP研究所)
『2112年9月3日、ドラえもんは本当に誕生する!』(ソフトバンククリエイティブ)
『数学で美人になる』(マガジンハウス)
『計算しない数学、計算する数学』(共著、技術評論社)


【公式Webサイト】
sakurAi Science Factory http://www.ssfactory.net
(活動の詳細、講演スケジュールなどはこちらでもご覧いただけます。)

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 100人

もっと見る

開設日
2006年3月25日

3985日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!