mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 益田正洋

益田正洋

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年4月15日 10:23更新

東京を拠点に活動を行っているギタリスト、益田正洋さんのコミュニティです。

【BIOGRAPHY】
 1978年長崎市生まれ。幼少より両親にギターの手ほどきをうけギターを始める。89年、第20回クラシカルギターコンクールにて史上最年少で入賞。審査委員長、伊福部昭氏の発案により審査員特別賞を受賞。翌年には、第21回クラシカルギターコンクールにて史上最年少(当時12歳)で第一位を受賞する。また、92年に世界的にも権威のある第35回東京国際ギターコンクールにて入賞を果たす。
 91年のデビューリサイタル、92年に村治佳織とジョイントリサイタル。93年より本格的に演奏活動を始め、東京を含む日本各地でソロ・リサイタルを行う。95年にSuper Novaよりファーストアルバム「デビュー〜21世紀への鼓動〜」をリリース。JGA音楽祭や社団法人日本ギター連盟法人設立30周年記念ガラコンサート、東京国際ギターコンクール記念ガラコンサートなどでも客演を行う。また、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各都市に於いても演奏を行う。
 2000年9月より、ジュリアード音楽院に入学。在学中はシャロン・イズビンに師事する。2001年にロドリーゴ生誕100周年記念コンサートのコンチェルト・ソリストとして、ニューヨーク・リンカーンセンターにてJ.デプリースト(現在東京都響常任指揮者)指揮、ジュリアード・シンフォニーと共演。アランフェス協奏曲を演奏し、好評を博す。
 2003年には、作曲家ウェイ・チェイ・リン氏の委嘱により台湾・台中市に招かれ、同氏のギターソロ曲(Seven Diaries)を世界初演する。さらに、シカゴで行われたバーネットファミリー財団国際ギターコンクールにてファイナリストに選ばれる。
 2003年にジュリアード音楽院修士課程を首席の成績で卒業。2005年2にはセカンドアルバム「プログレッション」をリリース。レコード芸術2005年4月号にて特選盤に選ばれる。現在東京を拠点に演奏活動を行っている。財団法人地域創造の「公共ホール音楽活性化事業」平成18・19年度登録アーティスト。

【公式サイト】
http://www.masahiromasuda.com/index.html

【益田正洋さんのブログ】
http://blog.livedoor.jp/masahiromasuda/

【レッスン情報】
アウラ音楽院
http://www.auranet.jp/guitaristclub/index.html
GG学院
http://www.gendaiguitar.com/gakuin/index.html
村治ギター教室
http://www.geocities.com/msouiti2001/guitar.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 55人

もっと見る

開設日
2006年3月23日

4025日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!