mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 銀玉鉄砲

銀玉鉄砲

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年2月9日 22:42更新

スポーツ銃やエアソフトガンが出現する遥か昔、
昭和30年半ばから40年代にかけて流行った、
男の子の必須アイテム!
あの懐かしの”銀玉鉄砲”について語りませう。

銀玉鉄砲とは・・・・
昭和34年ころより発売されていた、
ヒゲバネ式もしくはスプリング式で球状の弾を飛ばす玩具銃。
珪藻土にアルミ粉を塗った弾(玉)を使用する事から、
銀玉鉄砲と呼ばれ、
主に駄菓子屋で販売されていた。
ピストル(拳銃)タイプが主であったが、
ライフル型も存在した。
当時のスパイブームを反映して、
アタッチメントを付けることでカービンになる
”アンクルタイプ”も存在している。
当時(昭和40年ころ)の価格は、
セキデン・オートが50円、
玉が一箱(約50発)5円であった。
尚、銀色でなく銅の粉を塗った金色の弾も存在したが、
都内T島区N崎3〜4丁目界隈では、
これを金玉とは言わず”金色の銀玉”と称していた。

空き地や公園がいきなり戦場?と化すのだが、
弾を撃ち尽くすと「玉拾いタイム」があり、
この間は一切の戦闘行為が停止するという、
ナポレオン時代ばりの風景が観られた。

管理人の装備は、
メインアームが連射機能の付いたランダルタイプ、
サイドアームがセキデンのマスターガンであった。
WWW社?のアンクルカービンも持っていたが、
これは高価であったので屋外では使わなかった。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 20人

もっと見る

開設日
2006年3月23日

4281日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!