mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > フレッド・ニール Fred Neil

フレッド・ニール Fred Neil

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年4月9日 01:26更新

Fred Neilはアメリカのフォークシンガーです
1936年生まれ

父親はジュークボックスの技師
少年時代はゴスペル・グループで唄っていた

1958年にニューヨークへ
バディ・ホリーの為に曲を書くもボツ
(バディの死後64年に発表された‘Come Back Baby’)

バカラックが キャロル・キングが リーバー&ストーラーが
毎週のように名曲を書き下ろしていた「ヒット曲の製造工場」
ブリル・ビルディングに籍を置き
エルビス・プレスリーに曲を提供してまたボツ

1960年「Café Wha?」や「Night Owl」、「Bitter End」
といったグリニッジ・ヴィレッジ周辺のカフェに出演
フォーク・シンガーとして名が知られるようになる

変則チューニングに併せて ソフトに囁くエロチックな唱法はフォークやブルースにとどまらず
のちにサイケやアシッド・フォーク・シンガーと呼ばれる
自作自演歌手たちに大きな示唆を与えた

ボブ・ディラン ラヴィン・スプーンフル ティム・バックリー CSN&Y ヤングブラッズ ジェファーソン・エアプレイン 
グレイトフル・デッド ティム・ハーディン テリー・キャリアー 

ニルソンがカバーした「うわさの男」は
映画 「真夜中のカーボーイ」の表題曲になった
http://www.poptones.co.uk/mp3/everybodystalkin.mp3
↑mp3はフレッド・ニールの原曲「うわさの男」
(‘Everybody's Talkin')


70年代 サイケの風は凪ぎ、
シンガー・ソング・ライターの流行の最中
フレッド・ニールの新曲はパッタリ聞けなくなる

ローリング・ココナツ・レヴューで来日したのは1977年
‘Dolphins’の作者らしく
捕鯨反対のフェスティバルだったという

2001年 フロリダ州 キーウェストで死去 65歳 
報道では老衰、とあるが疑問(一説には癌)

「俺の秘密を知りたいかい

俺と君の 
ふたりだけの

どこに行けばいいかわからないんだよ 
いったいどうしたらいいか わからないんだよ」

"The Other Side of This Life"より


ほろ苦い都会のフォーク・ミュージック
叫ばない 吐き捨てない 麻薬でいえばダウナー系

ボブ・ディランが教師なら フレッド・ニールは侠客です
殺気を含んでますます甘い

セルジュ・ゲーンズブール、ニック・ドレイク
早川義夫やゆらゆら帝国、遠藤賢司のファンのかたにも
是非聴いてもらいたい歌手であります

(参考 http://home.versatel.nl/jim2873/fredneil/chronology.html

関連コミュ
★アシッド・フォーク、サイケ★
http://mixi.jp/view_community.pl?id=10872
グリニッジ・ヴィレッジの青春
http://mixi.jp/view_community.pl?id=24315
Karen Dalton
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1571405
Tim Buckley
http://mixi.jp/view_community.pl?id=44990
ニルソン
http://mixi.jp/view_community.pl?id=95400

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 111人

もっと見る

開設日
2006年3月21日

3956日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!