mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 生でダラダラ行かせて

生でダラダラ行かせて

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年10月4日 23:26更新

とんねるずの生でダラダラいかせて!!(とんねるずのなまでだらだらいかせて!!)は、1991年10月16日から2001年3月14日までの間にかけて日本テレビで水曜日の夜21:00〜21:54に放送していた、とんねるず司会のバラエティ番組、及びとんねるずの冠番組。略称・通称は「生ダラ」。

放送開始までタイトルは明かされず、第1回放送中にタイトルが発表された。ちなみにタイトルが「生で-」となっているとおり、当初は生放送だった。しかし、段々生放送ではなくなり、全く生放送をしなくなっても「生で-」のタイトルは外さなかった。生放送でなくなった理由は定かではないが、初期の頃にレギュラーだった「ねずみっ子クラブ」のメンバーのスケジュールが合わなかったためと思われる(学生・生徒がいたため、学校との両立に差し支えが出たと思われる。)。

番組開始当初は、とんねるずとスタジオに呼んだ高校生らがバトルトークを繰り広げる番組であったが、視聴率が思わしくなく、各種バラエティ企画中心の内容に変化していった。1992年〜1996年まではスタジオ内での企画とロケ企画を交えて放送された。その頃から視聴率も上昇していった。 1997年からだんだんロケが多くなってゆき、1998年以降はオールロケ番組となった(但し、1998年の平日朝のズームインに専念するために番組を降板した福澤アナの勇退の際には、スタジオでさようなら福澤アナ企画として、総集編を放送した。おそらく番組のスタジオからの放送はこれが最後だと思われる。)。

また、この番組はフジテレビやテレビ朝日のドラマなどに視聴率を奪われた事から当初1998年秋で終了し、その後継番組もとんねるずが務めてリニューアルする予定であったが、番組内容やタイトルなどが思いつかなかったりなどの様々な事情があり、結局その年の秋以降も番組は続けられる事になった。(当初98年9月30日のスペシャルは最終回スペシャルの予定であった。)

1999年以降はパチンコ対決(梁山泊軍団vs尿蛋白)ばかり放送されるようになったが、丁度その時期に裏のウンナンのホントのトコロの未来日記のコーナーが人気になったのに伴い、視聴率も低迷するようになり2001年春に番組は終了した。ちなみに最終回もパチンコ対決のスペシャル版であった。

尚、当番組終了から半年後に同局でとんねるずの石橋貴明主演のドラマ『レッツ・ゴー!永田町』が放送されたのを最後に2002年以降、とんねるずは単独出演を含めて日本テレビの番組には出演していない(但し、2005年11月4日に金曜ロードショー枠で石橋貴明出演の映画「メジャーリーグ3」が放送された事がある)。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 310人

もっと見る

開設日
2006年3月21日

4205日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!