mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 布袋葵〜Eichhornia crassipes

布袋葵〜Eichhornia crassipes

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年3月17日 20:38更新

ミズアオイ科 ホテイアオイ属 
学名:Eichhornia crassipes

----------------------------------------------
ミズアオイ科のホテイアオイは、ホテイソウとか水玉という名で、水槽に入れて観賞するために金魚屋でよく売られています。その名は、茎が肥大して布袋の腹部のようになり、花が、アオイ(葵)に似ていることからつけられた。別名のホテイソウ(布袋草)も同様。英名をウォーター・ヒヤシンスという浮遊性の多年草。ただし、寒地では一年性草本。

♡原産地♡熱帯および亜熱帯のアメリカ

♡ルーツ♡:観賞用に栽培されていたものが野生化して、世界の暖地の大きな川や湖に大群落を作っています。茂りすぎて、池や湖沼、水田などで漂い、害草扱いされています。栄養がよいと子どもの背丈ほどに伸びます。ヨーロッパへは一八七九年に移植され、日本への渡来は明治中期。

♡特性・手入れ♡
株元から、ほふく枝が出し、その先端に子株ができて繁殖。また、多数の細い柔らかい藍紫色の根を叢生し、根際から多数の葉を四方にひろげます。葉柄は長さ一〇〜二〇センチ、水上では膨れて、浮袋になっています。この部分は陸上で栽培すると、やせて目立たなくなります。水槽や庭の池などで、温度と光さえあればどんどん増えますし、多湿に保てば鉢でも栽培できます。

株の中心から出た二〇〜三〇センチの単一花茎に穂状花序をつくり、夏に淡紫色の花を横向きに多数咲かせます。花径は五センチ程度で、花弁は六枚ですが、上部正面の花弁の中央には鮮黄色の斑点があり、雄しべは六本で、三本は長く、残りは短く、全体が漏斗状で、基部は筒状となります。

♡花期♡6〜10月
国内にも多数の観光名所があり美しい花を咲かせる。ウォーターガーデンも徐々に認知度を高めている。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2006年3月19日

4023日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!